【芦屋道顕】急に◯◯がしたくなったら要注意!霊的運気が下がっているサイン3選【現代の呪】

立春を過ぎて、いよいよ新たなる春の到来であるが、このような時期には心が上向き、新しいことを始めたくなるものじゃの。

ある日起きると、いてもたってもいられず何かをしたくなることもあれば、誰かに会いたくなること、どこかへ行きたくなることもあろう。

それらはすべて、己の心の奥底から沸き立つ情熱ゆえ、あるいは上向く季節の波に乗らんと欲する、己の波長の上向きの変化によるものであればよいが、

実は、季節の変わり目は、魑魅魍魎の動きも活発となり、その影響でよろしくない方向へ誘われることもある。

では、今回はそのような、歓迎しかねる変化……「霊的な運気が下がっている」ときに起きる急激な変化を、3つあげていこう。

1. 急にホラーや残虐な映画やドラマが観たくなる、マンガが読みたくなる

IMG_7189

物心ついて以来、サンタクロースはどうでもいいけれどオバケには会ってみたいと思うていたような、怪談話が好きな子供でそのまま成長したというおぬしであれば、特段気にする必要はなかろう。

が、それまではホラーは怖くて絶対に見たくない、血が流れたり、ニセモノと分かっていても死体が出てくるような場面は見られなかったにも関わらず、ある日突然そういったものに興味が沸いてしまう。そして、見てしまい、怖くともそれが楽しくなり、さらなる刺激を求めてより怖い、残虐と言われる作品を求める……。

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

芦屋道顕

安倍氏の影に隠れ、歴史から葬り去られた幻の陰陽師、芦屋道顕(あしやどうけん)現代に現る!イケメン陰陽師キャラ・芦屋道顕に関してのご依頼は、 http://sunnyeditors.net/mail/  のフォームよりお問い合わせください。