何考えてるかわからない男性の「本音と建前」男性心理を徹底解剖!

何考えてるかわからない男性の「本音と建前」男性心理を徹底解剖!

女性から見ると何考えてるかわからない、気持ちがわからない男性心理。
男性の発言の本音と建前を知りたいと思いませんか?特に好きな人の気持ちは知っておきたいですよね。

会話の中でよく出てくる男性からのセリフ。
「メイクしていない方がかわいいよ」とか「ちょっとくらい太ってても平気だよ」とか。
嬉しいことを言われて真に受けていませんか?

何考えてるかわからない男だったけど、実は彼は私のことを認めてくれてると思って喜んでいるあなた…ちょっと待って!

彼が本当に気持ちを込めてそう思っているのか、本気で「かわいい」や「好き」と言っているかはわかりません。
実は男性も会話の中で本音と建前を使い分けているんです。嬉しかったあのセリフが、実は建前だったかも…?
まさか!と思うかもしれませんが、女性たちに細かい男性心理はわかりません。

何考えてるかわからない好きな人、あの男友達の気持ちがまったくわからない…。
日ごろから何考えてるかわからない男たちに悩まされているなら、この記事は必見!

あの発言の裏には何が隠れているのか、男性の発言から見る「本音と建前」を徹底解剖します!
あの男性の気持ちがわからない!何考えてるかわからない!といった謎を解き明かしていきましょう!

 

何考えてるかわからない男性の「本音と建前」◆すっぴんが好き

何考えてるかわからない男性の「本音と建前」

男性が言う「すっぴんが好き」というのは建前で、本音では「すっぴんでも綺麗な人が好き」「ナチュラルメイクで綺麗な人が好き」と思っています。

着飾る必要がないほど、元の顔がかわいいこと。またはナチュラルメイクで化粧を落としてもあまり変化のないすっぴん、ということが重要なようです。
メイクやスキンケアで努力している女性の気持ちをまるでわかっていない、男性の本音です。

毛穴のない肌、目力のある目元、麿じゃない整った眉など、美しいすっぴんの条件は女性にとっては厳しいですよね。ちなみに男性によっては“マツエク”がついているとすっぴんとは認めない!という頑固な人もいるようですよ。

 

何考えてるかわからない男性の「本音と建前」◆似合ってるよ

ショッピングに出掛けた際、男性に何を見せても「似合ってるよ」と言われたことはありませんか?この似合ってるという言葉は、実は気持ちがこもっていないもの。
「なんでもいいから早く終わらせてよ」という本音が隠れているんです。

似合ってると言えば満足して購入するだろう、女性の買い物はよくわからないから似合ってると言っておけば間違いないだろう…。
そんな気持ちでショッピングに興味のない男性は、早く終わらせたくてテキトーに「似合ってるよ」と口にするようです。

 

何考えてるかわからない男性の「本音と建前」◆ぽっちゃりぐらいがかわいい

何考えてるかわからない男性の「本音と建前」

男性と女性では“ぽっちゃり”の基準がまったく違う!なんてことはよく聞く話ですよね。
男性が言うぽっちゃりとは、「くびれがある・胸が大きい・グラマラス」な女性のことを指します。肉感的でセクシーな女性をぽっちゃりと言うんですね。

決してお腹がぶよぶよ・体型が丸い・二重アゴの女性のことではありません。
女性が言うぽっちゃりは男性にとってのデブ、女性が言うデブは男性にとっては巨漢!?というのは極論かもしれませんが、男性が思うぽっちゃり芸能人が「深田恭子」「藤原紀香」な時点で価値観の違いは否めません。

 

何考えてるかわからない男性の「本音と建前」◆モテそうだよね、彼氏いそうだよね

何考えてるかわからない男性の「本音と建前」

男性が女性に対して「モテそうだよね」「彼氏いそうだよね」と言ってくる理由には、ふたつの本音が隠れています。

まずひとつは、「かわいいと思ったから様子が見たい」という理由。
モテそうだと思うほど魅力的に映っている女性に対し、ストレートに好意を伝えることができない時に、一般論である「モテそう」という言葉を使って“モテるのか”“彼氏はいるのか”…つまり、「僕が入り込む余地はある?」のかを聞いてきているのです。

そしめふたつめは、「男に好かれそうなチャラい感じだな」という、男ウケしそう・男に媚びてそう・チャラそうといったマイナスイメージ。

男に媚びた仕草や話し方、男ウケを狙った服装を目にして、「それだけ男ウケを狙ってるならさぞモテるんでしょ?」という皮肉が含まれた本音が隠れているかもしれません。どっちの意味で「モテそう」と言われているのか、男性の気持ちを見極めることができる目を養いましょう。

 

何考えてるかわからない男性の「本音と建前」◆その気持ちわかるよ

相談している時や愚痴を聞いてもらっている時に、男性が「その気持ちわかるよ」と言ってくることがありますよね。これは、女性が“共感されたい生き物”だと知っていて会話をスムーズに進めるために使う言葉です。

相談や愚痴にいちいち自分の意見を発して相手の気に障らないように、めんどくさいことにならないように、大してわかっていなくても「その気持ちわかるよ」ととりあえず言っておこう、というのが本音です。

おうむ返しも同じで、相手の言葉を肯定し受け入れるように見せるパフォーマンスの可能性も。あまりにも全ての発言を肯定してくるようなら、会話を早く終わらせたいと思っているのかもしれませんね。

 

何考えてるかわからない男性の「本音と建前」◆仕事が忙しくて

何考えてるかわからない男性の「本音と建前」

「仕事が忙しくて会えない」「仕事が忙しいから付き合えない」と仕事を理由に何かを断ったり、約束を破る男性がいますよね。実際どんなに仕事が忙しかろうが、本気で好きなら時間は作れるものです。世の中にはその人よりもっと忙しい人でも恋愛ぐらいしています。

本当に寝る時間を削るほど忙しい人もいるでしょう。しかし恋愛できない言い訳にしたり、約束を破る言い訳に「仕事が忙しい」を使うのは、それ以上追及されずに楽できる言い訳なのです。

「忙しいからあなたと会ってる場合じゃない」「あなたと会うより休みたい」という男性の中にある気持ちの優先順位の低さを隠すための「仕事が忙しい」なんですね。

 

何考えてるかわからない男性の「本音と建前」◆まとめ

世の中の男性の「本音と建前」はこんなにも違った意味を持っているんですね。

建前の言葉を聞いて喜んでいる姿を見せてしまう前に、本音の部分を頭に入れておくことでぬか喜びせずに済むかもしれません。

「本音と建前」を見抜く目を養って、男性の本音を見極めましょう!

関連記事

彼氏とデートでNGの場所は?男性が本当は行きたくないデートスポッ...

男性が喜ぶ彼女からのクリスマスプレゼント

当てはまったら要注意⚡恋愛が上手くいかない『こじらせ女子』の特徴...

社会人は付き合う人を見つけられない!?出会う場所・恋愛する場所は...

報われない恋、叶わない恋、辛い恋…。片思いの男性を上手に諦める方...

関連記事ランキング