【夢占い】「トイレの夢」に隠された意味とは?パターン別に解説!

【夢占い】「トイレの夢」に隠された意味とは?パターン別に解説!

◆トイレの夢にはどんな意味が隠されている?

夢占いでは、トイレは「浄化」のシンボルとして解釈されています。心や体の悪いもの、ストレスや不満などを洗い流すために、夢にトイレが出てくることが多いのです。

例えば、日常の不満や心身のストレス、解決していないトラブルや、自身が感じている欲求など、浄化したいと感じているものを抱えている時に見るのがトイレの夢です。

そんなトイレ=浄化の夢の中でも、トイレでどんな行動を取っているか・トイレはどのような状態か・トイレに行くまでの過程などによって、少しずつ意味が違ってきます。

パターン毎に分けて解説していくので、自分が見たトイレの夢にどんな意味があるのかチェックしてみてください。

 

◆トイレで用を足す夢の意味

夢の中で無事にトイレで用を足すことができた夢。この夢には、今抱えている様々な問題が無事に解決することを暗示している夢です。

自身が抱えている問題が現状への不満であれば転機が訪れ、ストレスであれば解消され、トラブルなら解決し、欲求であれば満たされる。

トイレで用を足す夢は、そんな問題解決の暗示である吉夢です。

 

◆トイレに行けない夢の意味

トイレに行きたいのに何らかの理由でトイレに行くことができず焦る夢は、自身が今抱えている問題を誰にも言えずにモヤモヤしている気持ちを反映させた夢です。

抱えている問題について相談できるほど心を許せる人が近くにいなかったり、自分の弱さをさらけ出すのが恥ずかしいと感じている時にトイレに行けない夢を見ることがあります。

そのモヤモヤは心に負担を与えます。誰でもいいので、自分の問題を素直に認めて誰かに聞いてもらうことで、解決に向かうことでしょう。

 

関連記事

【2018年2月の運勢】タロット占い*冬生まれのあなた...

【風水で恋愛運UP!】え?間違っている?実は恋愛を遠ざけている行動...

九星占い「2018/07/02~07/08の一週間の運勢」(草堂涼風の...

自宅の状態で丸分かり!恋がうまくいかない理由は掃除にあり!...

【1月の運勢】タロット占い*冬生まれのあなた...

関連記事ランキング