【幻の陰陽師・芦屋道顕】破壊された『おいなりさん』本当に怖いのは…?【現代の呪(しゅ)】

ある日、わしは怒りと悲しみを感じずにはいられぬニュースを目にした。

おぬしらの中にも知っておる者もおるじゃろう。
福岡県福岡市内にある警固神社の境内にあったおいなりさんが、何者かによって破壊されたという事件じゃ。

警固神社の境内にある今益稲荷神社には表情豊かな4体のおいなりさんがいらっしゃっる。
今回の事件でいずれも首が折られてしまっており、見るも無残な姿となってしまったそうじゃ。

警固神社の宮司殿もおっしゃっていたが、おいなりさんを破壊するなんてことはとても恐ろしい行為じゃ。
地元の者も「バチがあたるのでは」と心配しておる。

その心配はもっともなのじゃ。
なぜなら、稲荷神社は特に「祟り」の噂が絶えないからのう。

関連記事ランキング