本社・札幌のホワイトキー!個室婚活体験談・地獄と楽園の狭間で

本社・札幌のホワイトキー!個室婚活体験談・地獄と楽園の狭間で

北海道札幌市に本社がある、ホワイトキーを知っていますか?
口コミもそんなひどくない婚活パーティーの会社です。

個室のお見合いパーティーといえば、PARTY☆PARTYエクシオ

その2つに行ったことがありますが、他にも個室婚活パーティーを開催している企業さんがいくつかありますね。

今回はその内のひとつ、本社が北海道札幌市にあるホワイトキーへ行ってきました。

ホワイトキーを運営している会社さんは札幌にあるので、「ホワイトキーといえば札幌」というイメージが強いかもしれませんが、東京都内でも婚活パーティーの開催数はとても多いです。
ということで、本社は札幌だけど、私が参加してきたのは新宿会場です!
(札幌市内での開催数も多いので、道民の方はチェックおすすめです)

本社札幌のホワイトキー体験談

 

本社札幌のホワイトキー体験談・今回の同行者

 

ホワイトキーの個室の婚活パーティーはスタッフさんのサポートあり☆高身長+スポーツマン男性企画でした。

PARTY☆PARTYの個室お見合いパーティー体験談をご覧いただいてもわかるとおり、私はスポーツマン部類が大好きです(`・ω・´)キリッ

なので、この企画に行ってみようと思ったわけですが、今回も一緒に行くお相手がいます。(シロクマ子ではありませんよ)

いつも私の体験談を読んでくれている会社の先輩です!

と言っても、一緒にシャンクレールの婚活パーティーへ行った先輩とは違います。

なので、今回の先輩はお姉さまとお呼びしましょう。社内でのあだ名です。

「婚活パーティーってどんなもの?」というお姉さまを、「この婚活パーティーに行くので一緒に行きませんか?」と誘ったらOKをもらいました。

今回はお姉さまと一緒に、いざ出陣です!

 

本社札幌のホワイトキー体験談・これが格の違いってやつか…

 

さて、ここで余談ですが、以前、アクーの婚活パーティーで可愛いを作ってみた私

ですが、駅でお姉さまと待ち合わせていたとき、「可愛いってこういうことだな」と実感しました。

遠くからお姉さまを発見し、思わず「可愛い!」と立ち止まる自分。完全な不審者です。

私の作った可愛いなんて、ニセモノだわ。本物は作らなくても出てくるのよ…と過去の思い出が痛々しく蘇ってきました。もう帰りたい。

ナンパする男性の気分でお姉さまに声を掛け、会場へ向かいました。

本社札幌のホワイトキー体験談

 

本社札幌のホワイトキー体験談・写真通りだがイメージとは…

 

ホワイトキーの婚活パーティーには2度参加していますが、今回は初の個室です。

個室の婚活パーティーであまり良い思い出はありませんが、ちょっと周りから遮断された空間は話しやすくて好きですね。

個室では苦手なフリータイムもないことが多いですが、ホワイトキーではあるようです。

ですが、スタッフさんが完全サポートしてくれるようなので、安心ですね。

さて、受付を済ませ、ここでお姉さまとはお別れだ…と思ったら、違いました。

 

(# ゚Д゚){なんじゃ、この空間は……!!

 

個室など見当たらない…。

写真通りですが、これは……パーテーションで区切られただけの席!そんな婚活パーティーありか!!

そういえば、写真を見たときも「これってどう個室なんだろう??」と不思議に思いました。

色々と想像を膨らませていました。

ですが、まさかただパーテーションで区切られただけの席だなんて…!(大切なことなので2回言いました)

 

本社札幌のホワイトキー体験談・丸聞こえ

 

入り口でもらったお茶と婚活アイテム諸々が挟んであるバインダーを持って、通された席へ座ります。

次いで、お姉さまも隣の席に座りました。

お姉さまの声、丸聞こえ★

本社札幌のホワイトキー体験談

ヾ(´*д*`)ノ{こんなことなら席を離しておけば良かった…!

(ホワイトキーは予約時、「お連れ様との席は離します?」みたいなチェック項目があります。これにチェックを入れると、知り合いでも席を離して座れます)

個室であればそれほど声は聞こえないし、席を離さなくてもいいかなぁと思いましたが、これでは先輩の挙動までチェックできてしまいます。

なんだか気まずい思いをさせて申し訳ないです、お姉さま…。普通の婚活パーティーを選べばまだ良かったですね…。

心の中で謝りつつ、婚活パーティーへ向けてプロフィールカードを埋め、準備を済ませます。

 

本社札幌のホワイトキー体験談・自己紹介タイム

 

その日の人数はちょうど半々に近く、女性が一人だけ余る状態でした。

なので、自己紹介タイムはほぼ話し続け、一回だけお休みがあります。

男性が回っていく形ですね。

身長はさることながら、スポーツマン男性という企画に恥じない彼ら。

趣味の欄は皆、アウトドア中心でしたね。

そしておそらく、女性側もアウトドア系の人がちらほらいたのでしょうか。

私の両側を埋める女性陣、片方はお姉さまですが、もう片方の女性は「趣味はポールダンスです❤」と言っていて驚きました。

 

(; ・`д・´){ポールダンスって…ポールダンスって、あのポールダンスですか?

本社札幌のホワイトキー体験談

以前、婚活マンションという女性専用のマンションを見つけたとき、「部屋の中央にポールダンス用のポールがあり~」という記述を見て驚いたのを思い出しました。

婚活マンションって、女子力を上げるためのマンションなんですね。

女子力を上げるためにポールダンスって必須なのかしら…?と震えた次第です。

 

本社札幌のホワイトキー体験談・黙っていろ

 

さて、男性側でも個性豊かな方が何人かいたので、そのうち2人をご紹介です。

1人はロックンローラーみたいな人です。

♪盗んだバイクで走り出す~と歌ってもおかしくない出で立ち。

いや、あの、ねえ。

ここは婚活パーティーですから、個性を出すのも良いと思いますが、もう少し考えた方がよろしいのではないでしょうか?

え、だって33歳? もう落ち着いても良い年頃では?とお節介を言いたくなる彼。

しかし、中身は純情でした。(たぶん)

本社札幌のホワイトキー体験談

もう1人はお節介さんです。

私が得意料理に、ちょっと手の込んだものを書いたら「うわ、狙って書いてるでしょ!」と爆笑してきやがっ…ゲフン…笑ってきた輩です。

いや、皆狙って書いてるでしょ。

というか、どうしたら良く思われるかなぁって考えながら書いたのを笑うってどういうこと?

他に何を書けばいいの? お味噌汁? ご飯を炊くこと?

というか、笑うことないと思いません!? 思い返し憤怒ですよ!

ここで私、ご立腹ですよ。ええ、心が狭いです。

「作れます❤」アピールをして笑われたんですもの、心が狭い私は怒りますよ。(そして泣きますよ!)

でも、その場では笑って流しましたけどね!

「えー、そんなことないですよっ」なんて言いながら、腹の中では阿修羅でしたからね!

 

本社札幌のホワイトキー体験談・後半へ続く

 

お姉さまが可愛くて、待ち合わせ時から私はHPが削られております。

そして、自己紹介タイムですでにけちょんけちょんに傷つけられております。

ここまで深く傷つけられたことが未だかつて、あったでしょうか? いいえ、なかったに違いありません!

「もうやだ、帰りたい」という逃げ腰すら消え失せた戦意喪失の私。

望みはスタッフ完全サポートのフリータイムへとかけられましたが、これまでの経験から果たしてそう上手くいくのか…

後半へ続く。

本社札幌のホワイトキー体験談

※次回、本社札幌のホワイトキー体験談・2へ続く。

 

↓その他のホワイトキー体験談はコチラ↓
【婚活体験記】作戦勝ち?お見合いパーティーは戦略勝負【ホワイトキー・前編】
【婚活体験記】作戦勝ち?お見合いパーティーは戦略勝負【ホワイトキー・後編】
ホワイトキーのお見合いパーティー体験談・年収目的でいくと失敗する
ホワイトキーのお見合いパーティー体験談2・年収目的でいくと失敗する
ホワイトキーの体験談・2回目のお見合いパーティーに完敗
ホワイトキーの体験談・2回目のお見合いパーティーに完敗Ⅱ

関連記事

彼女のことを大事にしてくれる人と付き合いたい!それってどんな男性?...

【まだ間に合う!】今年中に結婚できるおまじない★5選...

社会人は付き合うきっかけがない!?社会人はどうやって恋愛をスタートして...

「一生ひとりぼっちかも」と不安になったら…運命の人と出会うための生き方...

参加しやすい出会いの場とは?恋愛初心者でも行ける出会いスポット4選...

関連記事ランキング