「自信過剰で身を滅ぼす時期」をホロスコープで知る

「自信過剰で身を滅ぼす時期」をホロスコープで知る

前回までは、火星と木星がハードアスペクトを取っているところに、他の惑星がハードアスペクトを取った場合にどのような影響があるかについて見てきました。
今回は、太陽系最大の吉星である木星が太陽とハードアスペクトを取っている場合に、更に他の星がハードアスペクトを取った場合について見ていきましょう。

木星は、太陽系最大の吉星であり、とにもかくにも拡大を司ります。
そのため、関わった惑星の性質を拡大し、良い方向に導くことができる星なのです。

ハードアスペクトで関わった場合も、拡大によって弊害が出ると言う形になるため、思いもよらないようなひどいことが起きると言うわけではありませんが、良くも悪くも関わった惑星の性質を大きくしてしまうため、木星のハードアスペクトの場合は、ハードアスペクト時の悪い事象が更に拡大されてしまうという影響があります。

元々、太陽は自分自身の生き方そのものを表すものであり、その太陽が木星とハードアスペクトを形成している人は、悪い意味で自分の人生のビジョンや生き方が肥大化してしまうことになります。

どういうことかというと、その人の度量や能力を超えた将来のビジョンを、木星が要求してくると言うことです。