イメチェンしたい!女性がするべきこと5つ

イメチェンしたい!女性がするべきこと5つ

自分を変えたいと思っても、イメチェンしたいけど分からないという女性の方が多いはず。そこで今回はイメチェンしたいけど分からない女性の悩みを解決する、イメチェン方法をご紹介します。

イメチェンしたい女性がするべきこと①仕草を変えていく

イメチェンしたい女性がまずするべきことは、自分の仕草を変えていくことです。癖は自然とやってしまうことで、あまり意識しないと自分では気づかないうちに態度や行動に出てしまいます。イメチェンしたいときにはそんな癖を変えるだけでも、大きな変化になりますよ。

たとえば、「大きな声で笑う」「貧乏ゆすりをする」「頻繁に髪の毛に触る」「いつも腕組みをする」など、普段の生活の中で癖になってしまっている動作、仕草を洗い出してみましょう。あなたの目の前に、大声で笑う女性や貧乏ゆすりをする女性がいたら、どう思いますか?残念ながら、素敵な女性だなとは思いませんよね。

癖というのは体に染みついてしまっているため、なかなか直すのが難しいです。そのため、イメチェンしたい女性にとってはすぐに変化が出ないことにイライラしてしまうでしょう。

ですが、この仕草を変えていくというポイントを見過ごしては、外見を変えたとしても素敵なイメチェンにはなりません。外見が素敵な女性になっても、仕草が残念だと「せっかくイメチェンしたのに綺麗には見えない」と周りに思われてしまうでしょう。

普段の自分を美しくするために、イメチェンしたいときは今の自分の姿をよく見つめてみましょう。わからないときは信頼できる、ストレートにものを言ってくれる友達に「私の癖で変なのってないかな?」と聞いてみてくださいね。友達が指摘した癖は「そんなことない!」と否定せずに意識して直していくようにしましょう。

イメチェンしたい女性がするべきこと②ヘアスタイルを変えていく

イメチェンしたい女がするべきこと②ヘアスタイルを変えていく

イメチェンしたい女性がするべきことの中には、外見の変化が必ず含まれます。というのも、外見の変化は自分の目で見ても、周りの人の目から見てもわかりやすい変化だからです。だからこそ、イメチェンしたい女は必ず、外見を変えることから取り組んでいくでしょう。

中でも簡単にイメチェンできるのがヘアスタイルです。美容院に行ってカットしてもらい、イメチェンすることもできますが、ヘアアレンジやヘアアクセを使うことでも雰囲気を変えることができます。
お金をかけずに明日からすぐに始めることができるイメチェン方法ですので、今、自分を変えたいという人はヘアスタイルをチェンジさせていきましょう。

あなたがロングヘアかミディアムヘアかショートヘアかで、イメチェンする方法も変わってきます。ロングヘアならまずはいつもの髪型を変えていくのがおすすめです。ヘアアイロンを使って髪を巻いてみたり、いつも髪を下しているなら結んでみたりするといいでしょう。ミディアムヘアも同様です。
ショートヘアの女性はイメチェンしたいと思っても、なかなかヘアスタイルでイメチェンするのは難しいと思っているかもしれません。ショートヘアのときは、ヘアアクセを使うことでイメチェンすることができますよ。
ヘアピンを使って髪に動きを出すのもいいですし、簡単にカチューシャを使うのもいいですね。

イメチェンしたい女性がするべきこと③メイクを変えていく

イメチェンしたい女性がしたくてもなかなかできないのは、メイクを変えていくことです。ですが、イメチェンしたいならメイクも変えていくことをおすすめします。
というのも、メイクは顔の雰囲気を作る一番大事なポイントです。アイメイクひとつで顔の印象が変わってきます。また、カラーをひとつ変えるだけで華やかにも落ち着いた雰囲気にもなるので、イメチェンしたいときに重要です。

イメチェンしたい女がメイクを変えるなら、たとえば季節ごとにアイシャドウの色を変えるかリップカラーを変えていくかするといいでしょう。春ならシャーベットカラーやピンク、オレンジといった明るい色合いがおすすめです。秋ならマットな赤や落ち着いたオレンジなど、季節に合わせて変えるのもいいですね。

自分のパーソナルカラーに合わせて、メイクを変えるのもおすすめです。メイクでイメチェンしたいときは、いきなり本番ではなく、ディスプレイされている商品で試してみたり、休日のお出掛けしない日に練習してみるといいですよ。(メイクしたあとは出掛けてみて、外に出たときの雰囲気もチェックしましょう)

イエベ・ブルべで見る、おすすめアイメイク商品

イメチェンしたい女性がするべきこと④ファッションを変えていく

イメチェンしたい女性がするべきことは、アパレルショップを見に行くことです。ここですぐにファッションを変えていこうと洋服を買わないようにしましょう。
イメチェンは一瞬では終わりません。
仕草やヘアスタイル、メイクを変えたら、似合うファッションも変わります。なので、イメチェンしたいときは「何から変えていくか」という軸を決めましょう。

ファッションに合わせてイメチェンをしたい人は、自分が目指す人物像を決めてください。やみくもに「このファッションが好き」と買っていくと、これまでと変わらないファッションになりがちです。ヘアスタイルやメイクと同じようにファッションも変化がわかりやすいところ。ここが変わらないとイメチェンも失敗でしょう。
なりたい人物像に合わせ、ファッションはどんな系統か?どういうブランドを見ていくか?というのをあらかじめリサーチしておき、1回、お店を見るだけ見ていきましょう。

ファッションではなく、メイクやヘアスタイルのイメチェンをしてから自分を変えていきたい人は、コスメを見るとき一緒にファッションもチェックしてみてください。コスメブランドでは「この商品はこんな女性に似合う」というイメージを出していますよね。そのイメージに合ったファッションはどんなものなのかを準備段階で見ておくと、ファッションのイメージも掴みやすいですよ。

イメチェンしたい女性がするべきこと⑤言葉遣いを変えていく

最後に、仕草やヘアスタイル、メイク、ファッションまでイメチェンした女性がするべきことは、言葉遣いを変えることです。最初に紹介した通り、イメチェンは外見だけ変えればOKというわけではありません。外見だけ変えて中身はそのまま…な場合、残念なイメチェン方法になっているかもしれません。

イメチェンした自分に合うように、言葉遣いも変えていきましょう。大人しい女性がハツラツとした女性へとイメチェンしたのなら、ハキハキした話し方に変えてみる。元気な女性がシックな大人っぽい女性へとイメチェンしたのなら、話し方も落ち着いた雰囲気に変えてみる…などなど。

外見が中身を変えるというように、イメチェンした自分ならこれまでと違う雰囲気に変えていくことができるでしょう。イメチェンしたいと思っていた自分がイメチェンできたときには、中身もまた、磨きをかけていってくださいね。

大人の女性に近づく言葉遣いをチェックする

まとめ

イメチェンしたい女性がするべきことをまとめてみましたが、いかがでしたか?
イメチェンしたいと思っても、なかなかすぐにはチャレンジできない人も多いでしょう。ですが、最初に一歩を踏み出していけば、あとは少しずつ変えていくだけです。
一瞬で自分を変えるのは難しいです。できることは少しずつ、イメチェンしていきましょう。