20代でも出るほうれい線の原因は?化粧品やツボによるほうれい線を消す方法、ほうれい線対策

20代でも出るほうれい線の原因は?化粧品やツボによるほうれい線を消す方法、ほうれい線対策

鏡を見るたび気になるほうれい線…。実はほうれい線が気になるのは年配の女性だけでなく、20代の方も多くいます。
20代からも気になるほうれい線、なんとか消す方法はないのかしら?とお悩みではありませんか。ほうれい線ができるのには原因があります。ほうれい線が出た原因を知って、その原因にぴったりな対策することが大切です。今回はほうれい線になった原因を分析し、ツボや化粧品などによるほうれい線対策や、ほうれい線を消す方法についてご紹介します。

○20代からのほうれい線対策のために理解すべき4つの原因

20代からできてしまうほうれい線の原因として、次のようなものがあります。

ほうれい線の原因①20代でも!?加齢による筋肉のたるみ

ほうれい線ができる最大の原因はたるみです。加齢により頬の筋肉が衰えてたるみ、下にさがってしまいます。下にさがることで、窪みができてほうれい線となって現れます。たるみはほうれい線の原因だけでなく、肌のハリの低下にも繋がってきます。20代でもこの筋肉の衰えは生じてきますので、しっかりと対策しておきたいですね。

ほうれい線の原因②肌の水分量の減少、乾燥

加齢で肌の水分量は減少しがちになります。肌が乾燥してしまうと、目や口など日常でよく動かす部分にシワが出やすくなります。乾燥した鉢植えなどの土を想像してみてください。乾燥していると土はひび割れて溝ができますよね。これがシワ、ほうれい線です。紫外線を浴びることでも肌は乾燥してしまいます。乾燥は20代でも他人事ではありません。

ほうれい線の原因③ストレス

ストレスもほうれい線の原因となります。ストレスによりホルモンバランスが悪くなると、顔の血行も悪くなり、肌の新陳代謝が落ちてしまいます。老廃物が溜まることになり、ほうれい線の原因に・・・。

ほうれい線の原因④生活習慣の乱れ

野菜不足な食生活を続けていると、健康的な肌作りに必要な栄養素やビタミンが得られず、肌荒れやほうれい線の原因となります。また夜遅くまで起きていたり、睡眠不足だと成長ホルモンが分泌されなくなり、肌の新陳代謝が落ちてほうれい線の原因となります。

○20代からの対策!簡単にできるほうれい線を消す方法

ほうれい線ができる原因はわかりましたね。ではどうしたら頬のたるみ、ほうれい線を消すことができるのでしょうか。ここでは簡単にできるほうれい線を消す方法を4つ伝授します。

ほうれい線を消す方法①日焼け止め、化粧品で乾燥、たるみのケアをしてほうれい線対策

紫外線は一年中降り注ぎます。夏だけでなく、オールシーズン日焼け止めを使うようにしましょう。夏はこまめな塗り直しも心がけましょう。また化粧品も日焼け止め機能があるものを選ぶなども有効な対策です。

ほうれい線を消す方法②乾燥によるほうれい線には化粧品で対策

乾燥からたるみ、ほうれい線の原因となるので、美容液などの化粧品で保湿することは、ほうれい線を消すには効果的な対策です。パッケージに「エイジングケア」と書いて化粧品を選ぶと良いですよ。20代でエイジングケアを始めるのに、早すぎることはありません。また、ほうれい線は口にできるものなので、「口元用」と書いてある化粧品の方がほうれい線対策ができる化粧品としては適しています。ただし、化粧品で対策できるほうれい線は、乾燥によるほうれい線であって、加齢による筋肉の衰えやたるみによるほうれい線の対策にはあまり向きません。

ほうれい線を消す方法③睡眠をしっかり取って、ほうれい線対策

睡眠不足、夜更かしに自覚がある場合は、早めに寝るようにしましょう。寝る前はついスマホを見てしまいますよね。スマホはベッドから離れた場所に置くなどしておくと、早く眠りやすいです。

ほうれい線を消す方法④バランスのよい食事でほうれい線対策

インスタント食品ばかり食べていたりしませんか。忙しいと食事がおろそかになることもありますよね。バランスのよい食事は美肌作りには非常に大切で、ほうれい線の対策にも効果的です。肉や魚、野菜、果物、豆類、乳製品などバランスよく摂りましょう。ビタミンやタンパク質は特に大切です。また柔らかい食べ物ばかりだと頬の筋肉が衰えてきてしまいます。あまり噛まずに早食いしてしまう方も要注意です。しっかりよく噛んで食事を楽しむといいですよ。

○どうやってほうれい線を消す?たるみによるほうれい線には、エクササイズやツボで対策!

ほうれい線、たるみ対策に!くるくるエクササイズ

顎から耳にかけて、ゆっくり円を描くように斜め上へとマッサージして筋肉をほぐしましょう。筋肉の衰え、たるみが原因のほうれい線に効果的な対策なのがこのマッサージ。マッサージの時は、摩擦が肌への負担になりますので、手持ちのクリームなどの化粧品を塗っておきましょう。また普段のクレンジングや基礎化粧品を塗るときも、くるくると円を描いて、斜め上に肌を引き上げるようにすると、マッサージ効果が期待できますよ。

ほうれい線を消すツボを押して簡単ほうれい線対策!

巨りょう(こりょう)というツボを押すことも、ほうれい線を消すのにおすすめです。巨りょうというほうれい線を消すツボは、目の真下で小鼻の高さ、頬骨のやや少し下あたりにあります。ツボは左右両方を5秒ゆっくり押して離すのを5回繰り返しましょう。ツボ押しは、力を入れすぎないように気を付けてくださいね。

舌でほうれい線をなぞる簡単エクササイズ

ほうれい線はシワです。シワは窪みです。窪みが浅くなれば、目立たなくなります。内側からほうれい線の窪みを舌で押し出すようにしてなぞるエクササイズがおすすめです。ほうれい線を消す方法としてはとても有効です。

○ほうれい線の対策は20代から!ツボやエクササイズなどの消す方法を習慣化しよう!

さていかがでしたでしょうか。ほうれい線があるとないとでは、ずいぶん見た目年齢も変わってきますよね。若々しくあるためには、20代からツボやエクササイズ、化粧品などでしっかりと対策が必要です。特にツボやエクササイズはお金がかからず、テレビを観ながらでもできます。日頃からツボ押しやエクササイズの習慣をつけておきたいですね。

関連記事

かぼちゃのカロリーが知りたい!甘くて美味しいかぼちゃは食べ過ぎる...

2019年にステキな人と出会えるおまじない★5選

即効性アリ?ナシ!?ふくらはぎ痩せの方法とは?美脚を目指してマッ...

大喧嘩後に気まずくなった彼氏と仲直りしたい★喧嘩して気まずくなっ...

もずくダイエットは効果ある?あの芸能人も減量成功したダイエットの...

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング