実は身近に居るかも…!?運命の人を見分ける方法♡

「恋人はできるんだけど長続きしない…」「積極的に恋愛をしようと努力してるんだけど、なかなか『この人だ!』って人に出会えない…」
そんな悩み、抱いていませんか?
それって、まだ運命の人に出会っていない証拠かも。
じゃあ、その「運命の人」ってどんな人でしょうか?そして、どうやったら出会えるのでしょうか?
ここでは「運命の人の見分け方」についてご紹介します。

 

1.実は「一目惚れ」って軽々しくなかった!?

「あ、あの人素敵かも…」って思った相手。それが彼の見た目なのかインスピレーションなのか分からなくても、この、いわゆる「ピンときた」「ビビッときた」という感覚って実はものすごく重要なんですって。
動物的な直感とでも言うべきなのでしょうか、初めて会った人でも、普通の友達と思っていた人だとしても、ある日突然その人に対してはっとする感覚を持ったなら、その相手が運命の相手である可能性はかなり高いようです。

 

2.「付き合ったり別れたり」を繰り返していませんか?

同じ彼と付き合ったり、やっぱり別れたり、よくよく考えてヨリを戻してみたり、でもやっぱりまた別れたり…というような行動を繰り返している相手、いませんか?
これがまた運命の人かもしれません。つまり、何度別れようとしてもまた引き戻されてしまう、ひきつけられてしまう何かが2人の間にあるのです。
「あんな人キライ!」と思っても、心のどこかで「やっぱりあの人にはわたしがいないと…」とか「別れたら別れたで気になる…」と思っているなら、やはりその相手が運命の人でしょう。

関連記事ランキング