恋愛依存症かチェック!恋愛で依存と好きの違い…周りが見えなくなるのは?

恋愛依存症かチェック!恋愛で依存と好きの違い…周りが見えなくなるのは?

あなたは恋愛依存症かどうかチェックしてみましょう。恋愛に依存してると周りが見えなくなることがあります。自分の恋愛タイプは何なのか、依存と好きの違いをチェックすることでこれからの恋愛を見直すことができます。なかなか幸せになれないで、恋愛依存症の女かも…と悩んでいる方は要チェックです。

恋愛依存症の女かチェック!

まずは自分が恋愛依存症の女かどうかチェックしていきましょう。恋愛依存症の女には次のような特徴があります。

恋愛依存症の女かチェック①自尊心が低い

恋愛依存症の女かどうかのチェックポイントひとつめは、自尊心が低いかどうかです。恋愛依存症の女は自尊心が低いため、恋人から肯定されて自分に自信を持つという傾向があります。また、自尊心が低いから男から「そういうところがダメなんだよ」と笑われたら、その通りに受け取ってしまうのです。自分のために怒ることができません。
誰かの評価を自分の評価としてそのまま受け取る自尊心が低い女は、恋愛に依存して自分を肯定してくれる恋人にべったりになってしまうのです。

恋愛依存症の女かチェック②自己中

恋愛依存症の女かチェックするなら、普段の自分の行動が自己中ではないかどうかを振り返ってみましょう。
彼氏の気持ちを考えることなく、「私がしたいことをする」を実行する自己中タイプは自尊心が低い女とは真逆ですよね。それでも恋愛依存症の女かどうかのチェックポイントになる理由は、相手のことを考えないため、恋愛にどっぷりハマりやすいということです。
「仕事だから遠慮する」「友達と遊ぶ時間を作る」など考えず、「彼氏と一緒にいたいからいる」と恋愛に依存していくでしょう。

恋愛依存症の女かチェック③会えない間も彼氏のことを考える

恋愛依存症の女かどうかをチェックするときは、彼氏と会えない間はどうしているか思い返してみましょう。彼氏と会えない間でも、常に恋人のことを考えている場合は恋愛依存症だと言えるかもしれません。
恋愛依存症ではない場合、彼氏と離れているときは仕事や趣味など他のことを考えています。ですが、恋愛依存症の女は常に恋愛のことが頭にあるので、会えない間も彼氏のことを考えてしまうのです。

恋愛依存症の女かチェック④感情表現が苦手である

恋愛依存症の女は感情表現が苦手だというチェックポイントがあります。感情表現が苦手な女が恋愛依存症になってしまう理由は、上手く愛情を伝えることができないので彼氏からの愛情が薄れているのでは、いつか嫌われるのではという恐れがあるためです。
そのため、大好きな彼氏から離れたくないという思いが恋愛依存に繋がってしまうのです。

恋愛依存症の女かチェック⑤追いかける恋が好き

恋愛依存症の女かどうかチェックするポイントとして、自分の恋愛傾向をチェックしてみましょう。恋愛依存の傾向がある女性は追いかけられる恋よりも追いかける恋が好きです。追いかける恋が好きな女性が恋愛依存症になりがちなのは、自分が恋愛にのめりこむためです。

恋愛依存症の女かチェック⑥失恋してもすぐに恋人ができる

恋愛依存症の女かのチェックポイントには、失恋してもすぐに新しい恋人ができることです。彼氏と別れたと思った1週間後には新しい恋人ができる…という女性は恋愛依存型なので、彼氏と別れそうになっているタイミングで既に次の恋人候補が挙がっているでしょう。そのため、別れてもすぐ新しい恋人ができるのです。
失恋で落ち込む期間はあっても、その間に新しい彼氏探しをしているかもしれません。

恋愛で依存と好きの違いは何?

恋愛で依存と好きの違いとは、何なのでしょうか?恋愛依存症の女かチェックしたけどよくわからない…というときは、依存と好きの違いをチェックして自分の感情を診断してみましょう。

恋愛で依存と好きの違い①彼氏への気持ちの違い

恋愛で依存と好きの違いは、彼氏への気持ちの違いに表れます。恋愛依存症の女も彼氏のことは好きでしょう。ですが、依存と好きの違いでいうと「彼氏のことが好き」と「私のことが好きな彼氏が好き」というのがあります。私のことが好きで恋愛をさせてくれるから、そんな彼氏が好き…という女性は恋愛依存型です。
純粋に好きだから付き合っているという女性は、彼氏の自分への思いどうこうの前に「彼氏のことが好き」という気持ちがあるのです。これが、恋愛で依存と好きの違いになります。

恋愛で依存と好きの違い②彼氏の事情

恋愛で依存と好きの違いを考えるときは、彼氏の事情を考慮することができるかどうかも関係してきます。彼氏のことが好きな女性は、彼氏が仕事などで忙しい時は寂しくても「仕方ないよね」と我慢することができます。
ですが、恋愛依存型の場合、彼氏が仕事で会えないと「寂しい」「つらい」「会いたい」「会えないと死んじゃいそう」と自分の気持ちばかりフォーカスしてしまうのです。彼氏の事情を考えられるか、自分の気持ちを優先的に考えるかが、恋愛で依存と好きの違いです。
恋愛で依存してしまってる女性は彼氏の事情を考えず、家まで押しかけてしまううこともあるでしょう。

恋愛で依存と好きの違い③周りが見えなくなる

恋愛で依存と好きの違いは、周りが見えなくなるかどうかです。彼氏のことが好きすぎて周りが見えなくなることは、多くの女性が経験しているでしょう。ですが、あとから振り返ってみて「あのときは恋愛で周りが見えてなかったな」と言うのが、彼氏のことが純粋に好きな女性です。恋愛依存型の場合、周りが見えなくなる状態はずっと続きます。周りが見えていないことがわからないのです。
恋愛で依存と好きの違いをチェックしようとしても、周りが見えてないとわかっていないので「自分が恋愛依存型だ」と気づけないケースもあるでしょう。

恋愛に依存しない方法は?恋愛依存型をやめる!

恋愛に依存しない方法はあるのでしょうか?ここまでチェックしてみて、自分が恋愛依存型だと思った女性、もう恋愛に依存しないようにしたいと思った女性はまず、新しい趣味を見つけましょう。「趣味:恋愛(彼氏)」という状態を脱することが、恋愛依存型を抜け出す一歩です。
ただちに恋愛に依存しない女になることは難しいですが、1日に1時間ずつなど、少しずつ彼氏のことだけを考える時間を減らし、会えない間は他のことに励みましょう。
また、彼氏を振り回す行動を減らすのも恋愛依存型から変わる方法のひとつになります。

まとめ

今回は恋愛依存症の女のチェックポイント、依存と好きの違いを紹介してきましたが、いかがでしたか?もし、自分が恋愛依存型かもしれない、依存しないようにしたいと思ったときは、少しずつ考え方や過ごし方を変えてみてくださいね。

関連記事ランキング