遠距離から結婚できるか不安…!遠距離恋愛を長続きさせる方法

遠距離から結婚できるか不安…!遠距離恋愛を長続きさせる方法

遠距離から結婚できるか不安な心理の裏には、遠距離恋愛は長続きしないというイメージがあるからですよね。カップルにとって遠距離が大きな問題になることもあります。ですが、遠距離恋愛を長続きさせる方法を知っておけば、遠距離から結婚する流れも出てくるかもしれません!今回は遠距離から結婚できるか不安な恋愛心理と遠距離恋愛を長続きさせる方法をご紹介していきます。

遠距離から結婚できるか不安な恋愛心理

遠距離から結婚できるか不安な心理には、どのような流れで結婚になるのかわからない、仕事の都合で結婚時期が決まるかわからないといったものがあります。それぞれ遠距離から結婚できるか不安な心理を、もう少し詳しく見ていきましょう。

遠距離から結婚できるか不安な心理は仕事の都合があるから

遠距離から結婚できるか不安になる理由は、仕事でのすれ違いがあるからというカップルもいます。遠距離恋愛であることに加えて、仕事の都合から二人の会う予定がつかないと「このまま別れるのではないか…」と不安になってしまいますよね。
仕事が理由になると会いたいと思っても甘えられないと感じ、余計に遠距離を感じてしまう結果になるのではないかと思います。そのため、遠距離から結婚なんてできるのだろうかと不安になる心理があるのです。

遠距離から結婚できるか不安な心理は結婚までの流れがわからない

遠距離から結婚するまでの流れがわからずに不安になるという心理もあります。近距離恋愛であれば何度かデートを重ねるうちに自然と結婚の話になるかもしれません。ですが、遠距離恋愛になると相手の仕事の都合などもわからず、自分から結婚を切り出すことができなければ、相手からも結婚の話が出ないかもしれません。
結婚までの流れがわからず、ずるずると付き合って、いつの間にかマンネリ化したり通うのに疲れたりして、別れる…という不安がありますよね。

遠距離から結婚できるか不安な心理は離れてる期間がわからないから

遠距離から結婚できるか不安なのは、どのくらいの期間離れているかわからないためとも考えられます。最初は「離れてる期間は1年だけだよ」と言われていても、仕事の都合などから1年ではなく2年、3年と期間が伸びていくかもしれません。そうするといつになったら結婚するのか、そもそも結婚までいくのかと不安になるでしょう。
遠距離から結婚する場合、きちんと期間を決めておいた方がずるずると結婚話が延期になることもないでしょう。

遠距離恋愛で長続きさせる方法

遠距離から結婚に話を進めるためには、長続きするカップルでいる必要があるでしょう。それでは、遠距離恋愛で長続きさせる方法は何があるのでしょうか?

遠距離恋愛で長続きさせる方法①ルールで束縛しない

遠距離恋愛で長続きさせる方法は、互いにルールを作って相手を束縛しないことです。遠距離恋愛だと不安になるため、その不安を解消しようとルールを作るカップルは多くいるでしょう。ですが、遠距離恋愛で長続きさせる方法として束縛は間違いです。
「夜十時以降に飲み歩くのはダメ」「デートの約束は必ず守らなかダメ」「毎日必ず電話しなきゃダメ」など行動や時間を制限すると、付き合うことに嫌気がさします。
不安はあるでしょうが、相手を信頼するのも遠距離恋愛で長続きさせる方法です。

遠距離恋愛で長続きさせる方法②会うときは仲良くする

遠距離恋愛で長続きさせる方法として、デートなどで会うときは仲良く過ごすことです。久しぶりのデートでも、恋人に不満が出てくると文句が言いたくなりますよね。なかなか会えないからこそ、会ったときはこうしてほしい、ああしてほしいと希望があるかもしれません。それが叶えられないと、「遠距離恋愛でも我慢してるのに!」と文句言いたくなるかもしれませんが、これは長続きしないカップルの特徴です。
久しぶりに会うときは仲良く過ごしましょう。二人でいる時間が楽しければ楽しいほど、離れがたいと感じます。それが長続きさせる方法にもなりますし、遠距離から結婚へと繋がる流れになるでしょう。

遠距離恋愛で長続きさせる方法③恋愛以外も楽しむ

遠距離恋愛で長続きさせる方法は、恋愛以外もしっかり楽しむことです。たとえば、趣味や友達と過ごす時間も取ることで、恋人に会えない寂しさや不安を紛らわせることができます。
恋人への愛情を薄めれば良いというわけではなく、自分の生活を恋人中心にしないことが重要です。恋人中心の生活を遠距離恋愛でしているとどうしても愛が重くなってしまうため、長続きさせる方法としてはNGです。愛が重いと付き合い続けるのが辛いと感じてしまいます。

遠距離恋愛で長続きさせる方法④恋人を嫉妬させようとしない

遠距離恋愛でも近距離恋愛でも、恋人と長続きさせる方法はむやみに嫉妬させないことです。特に遠距離恋愛では「最近○○さんからアプローチされてて~」と話されても、恋人は遠くにいるためどうすることもできません。なんでそんなことを話すんだろう?と嫉妬以外に怒りが出てくる可能性もあるでしょう。
軽々しく異性の話をして、恋人の嫉妬を誘わないこと。これが遠距離恋愛で長続きさせる方法です。

遠距離恋愛で長続きさせる方法⑤遠距離恋愛の期間を決める

遠距離恋愛で長続きさせる方法として、先に紹介したように遠距離でいる期間を決めるのが有効です。特に期間も決めずに付き合い続けると、結婚時期も決まらずにだらだらと交際を続けることになります。
二人の付き合いを無駄に長引かせないために、遠距離での交際期間を決めておくといいでしょう。

遠距離から結婚する流れは?

ここまで遠距離恋愛で長続きさせる方法を紹介してきましたが、最後にそれを踏まえて遠距離から結婚する流れをご紹介していきましょう。
まず、遠距離恋愛が決まったら、お互いの不安を伝え合うようにしましょう。そうすることで、離れている間に相手がどんな不安を抱えているか知ることができます。
次に、遠距離から結婚までの流れを考えているなら、交際期間を決めておくようにします。そして、遠距離恋愛中は相手を嫉妬させたり、束縛したりしないようにしましょう。二人で会うときは喧嘩せず、仲良く過ごせるようにカップルで協力し合ってくださいね。
その後の遠距離から結婚の流れは、期間がきたら結婚の話をすることです。どうしても今は結婚できないときは理由を説明し、改めて期間を設定してください。

まとめ

今回は遠距離から結婚する場合、遠距離恋愛のカップルが気をつけるべきことを紹介しました。遠距離恋愛で長続きさせるにはお互いの協力が必要です。紹介した遠距離恋愛で長続きさせる方法を参考に、結婚までを上手く乗り切ってくださいね。

関連記事ランキング