キスするタイミングってどんなとき?彼氏が彼女にキスしたくなる瞬間とは?

キスするタイミングってどんなとき?彼氏が彼女にキスしたくなる瞬間とは?

男性が「チューしたくなる」と思う瞬間がわかったら、キスするタイミングに迷うこともないのに…と悩む女性も多いのではないでしょうか。

付き合いたてのときはキスするにも、どんなシーンで?どんなタイミングでキスするんだろう?と彼女側は悩みますよね。
付き合いが長くなっても彼女からキスしてほしいと頼むのはハードルが高いと感じます。

「思わずチューしたくなる」と彼氏が思う瞬間をご紹介します。
彼氏の心理を上手く操って、彼女から「チューして」と言わなくてもキスしてもらえるように行動しましょう!

彼氏がキスしたくなる瞬間①寝顔を見たとき

彼氏がキスしたくなる瞬間◆寝顔を見たとき

彼氏が彼女にキスしたいと思う瞬間は、彼女の寝顔を見たときです。
あまり人に寝顔を見られたくない女性は多くいると思います。当然、彼氏の前でも寝顔はNGでガードしている彼女が多いでしょう。

ですが、男性にとっては女性の無防備な寝顔を見て、他の人には見せられない姿を見せてくれていると感じて胸キュンするようです。そして、キスしたいなぁと考えることが多いんだとか。
彼氏の前では少しだけ警戒心を解いて、心を許してみるのはいかがでしょうか?キスしてもらいたいなぁと思ったときには、彼氏に対する警戒心をなくすのが一番の方法かもしれません。

彼氏がキスしたくなる瞬間②「かわいい」「愛おしい」と思ったとき

彼氏がキスしたくなる瞬間②「かわいい」「愛おしい」と思ったとき

彼氏は付き合っている彼女のことを「かわいい」「愛おしい」と感じる瞬間があります。そんなとき、ついキスしたくなるのが男性心理です。
彼女のどんなところをかわいいと思うのかカップルによって変わるかと思いますが、彼氏が前にキスしてきたタイミングなどを思い返してみると参考になるかもしれません。または「かわいい」と言われたことがあるタイミングを思い出してみてください。そのとき、もしかしたら彼氏はキスしたいなと思っていたのかもしれません。

彼氏がキスしたくなる瞬間③プルプルな唇を見たとき

彼氏がキスしたくなる瞬間③プルプルな唇を見たとき

彼女のプルプルした唇を見たとき、彼氏はキスしたくなっているようです。
キスしたいなと思うとき、当たり前ですが唇に注目する男性は多いでしょう。反対に、唇を見たとき魅力的に感じたらキスしたいと思うこともあるようです。

グロスでてかてかしている唇は苦手という男性は多いですが、それでも綺麗な唇、プルプルの唇を見るとキスしたくなるようです。
彼氏からキスするように持っていきたいときは、彼女側は唇の手入れをするのがいいでしょう。冬場は乾燥に気をつけて、パックなどを行ってくださいね。

彼氏がキスしたくなる瞬間④彼女の笑顔を見たとき

彼氏がキスしたくなる瞬間◆彼女の笑顔を見たとき

彼氏がキスしたくなる瞬間は、彼女の笑顔を見たタイミングでやってくることもあります。
普段から笑顔の彼女を見ていても、ふとしたとき思いっきりはしゃいでいる姿や楽しそうに笑っている顔を見て、ふと「キスしたいな」と感じるようです。

笑顔は、恋愛では「好意を持っている」と示す一番のアピールです。
ほとんど笑わない彼女よりもよく笑っている彼女の方が、彼氏はキスしたいと思うタイミングが多いかもしれません。彼氏と一緒にいて楽しいときはきちんと笑顔でアピールするようにしましょう。

彼氏がキスしたくなる瞬間⑤ふと彼女が寂しそうな顔を見せたとき

彼氏がキスしたくなる瞬間⑤ふと彼女が寂しそうな顔を見せたとき

普段は元気なのに、本当にたまに彼女が寂しそうな顔を見せたときはキスしたくなる男性が多いです。
キスすることで励ましたい、笑顔にさせたいという気持ちもありますが、寂しそうな顔がかわいいと思う男性の心理もあります。弱っている彼女の姿を見て、ついキスをしたくなるのでしょう。

ただし、頻繁に弱っている姿を見せてくる彼女に対しては「またか」とかわいらしさを感じることはありません。
いつも頑張っている彼女が弱音を吐くときに、彼氏の心が動かされるようです。

まとめ

いかがでしたか?

キスはなかなか彼女からできないと考えている女性は多いです。また、彼氏の方からキスしてほしいと願う彼女も多いでしょう。
もし、彼氏からキスしてほしいと思うなら、女性側から働きかける方が話は早いでしょう。

今回紹介した方法を参考に、彼氏がキスしたくなる瞬間を作ってみてくださいね。

ABOUT この記事をかいた人

bulk

フリーウェブライター、恋愛ライターとしても活動中。主にいろいろな目線で、ライフスタイル/恋愛/占いについて執筆。たまにライブ活動も行うが執筆最優先の生活が続いている。常に面白いことを探しに旅をしている。「初めまして、バルクです。ベリーグッドではいろいろなジャンルの記事を書かせていただいてます!読者のみなさんのお役に立てたらうれしいなと思います。よろしくお願いします。」