味噌汁のカロリーはどれくらい?わかめ味噌汁や具沢山味噌汁のカロリーもご紹介

味噌汁のカロリーはどれくらい?わかめ味噌汁や具沢山味噌汁のカロリーもご紹介

味噌汁のカロリーはどのくらいでしょうか?今回は味噌汁一杯のカロリーはどれくらいなのか、わかめ味噌汁や具沢山味噌汁のカロリー、簡単に作れるインスタント味噌汁のカロリーなどをご紹介します。また、味噌汁のカロリーは低いイメージもありますが、ダイエット向きなのかどうかもまとめていますので参考にしてくださいね。

味噌汁のカロリーは?

味噌汁のカロリーは?

味噌汁のカロリーは一杯あたり31kcalです。
これはだし汁150ml程度に大さじ1杯弱の味噌を溶かした具なしの場合のカロリーになります。具を入れる場合、わかめ味噌汁のカロリーは35kcal、豆腐味噌汁のカロリーは55kcal、ごぼうや大根をいれた具沢山の味噌汁のカロリーは77kcalです。味噌汁にいれる具によってもカロリーは変動しますが、基本的には味噌汁はカロリーが低めであるといえるでしょう。

■味噌汁一杯のカロリー/甘味噌の場合:31kcal
・かつお昆布だし(150g)…3kcal
・味噌(13g)…28kcal

味噌は米麹を使った米味噌が最も一般的な味噌のため、ここでは米味噌のカロリーで計算しています。また、米味噌でも甘味噌(白味噌)、赤色辛味噌(赤味噌)、淡色辛味噌(信州味噌)の種類があります。味噌を甘味噌でなく、赤色辛味噌、淡色辛味噌を使った場合の味噌汁一杯のカロリーは下記のとおりになります。

◆味噌汁一杯のカロリー/味噌の種類別

味噌汁のカロリー/甘味噌 31kcal
味噌汁のカロリー/赤色辛味噌 27kcal
味噌汁のカロリー/淡色辛味噌 28kcal

味噌を変えた場合でも味噌汁一杯のカロリーは30kcal前後となり、基本的にカロリーが低いことがわかりますね。

味噌汁の具材別のカロリー

ここでは味噌汁の具材別のカロリーをご紹介していきます。

わかめ味噌汁のカロリー

味噌汁の具材別のカロリー

わかめ味噌汁は基本的な味噌汁として作ることも多いですがカロリーはどうでしょうか。

■わかめ味噌汁一杯のカロリー:35kcal
・かつお昆布だし(150g)…3kcal
・味噌(13g)…28kcal
・わかめ(3g)… 4kcal

わかめ味噌汁のカロリーは35kcalとわかめが低カロリーのためカロリーも低いですね。このわかめ味噌汁は乾燥わかめのカロリーで計算しています。

具沢山味噌汁のカロリー

味噌汁の具材別のカロリー-2

具沢山の味噌汁は栄養価がありますがカロリーはどうでしょうか。

■具沢山味噌汁一杯のカロリー:77kcal
・かつお昆布だし(150g)…3kcal
・味噌(13g)…28kcal
・わかめ(3g)… 4kcal
・にんじん(10g)…4kcal
・大根(20g)… 7kcal
・ごぼう(10g)…7kcal
・豆腐(30g)… 24kcal
・玉ねぎ(10g)… 4kcal

具沢山味噌汁は具を多く入れる分カロリーが若干高くなりますが、野菜であれば気にせず食べられることができそうです。具沢山の味噌汁を作るときにカロリーが気になる場合は、肉を避けるなど工夫をすると良いですね。

豆腐味噌汁のカロリー

豆腐味噌汁のカロリー

豆腐の味噌汁も朝食の定番ですね。豆腐味噌汁のカロリーの詳細をご紹介します。

■わかめ味噌汁一杯のカロリー/甘味噌の場合:35kcal
・かつお昆布だし(150g)…3kcal
・味噌(13g)…28kcal
・豆腐(30g)… 24kcal

豆腐のカロリーは野菜よりも高くみえるものの、豆腐味噌汁のカロリーも55kcalと低カロリーです。豆腐とわかめの味噌汁は定番ですが、わかめを追加しても59kcalです。

味噌汁のカロリー、インスタントの場合では?

味噌汁のカロリーはインスタントの場合は、粉末タイプで51kcalになります。通常の味噌を使うよりも、味噌汁のカロリーはインスタントの方が高いことがわかりますね。一方、味噌汁のカロリーにおいて、インスタントでもペーストタイプの味噌を使うと20kcalとなります。
味噌汁のカロリーはインスタントの場合、粉末タイプよりペーストタイプの方が高カロリーということになります。味噌汁のカロリーが気になる方で、インスタントを使うことが多い場合は、ペーストタイプの即席味噌を選ぶと良いかもしれません。

味噌汁は低カロリーでダイエット中の味方?

味噌汁は低カロリーでダイエット中の味方?

味噌汁は低カロリーでダイエット中の強い味方になります。その理由として、味噌は発酵食品であり腸内環境を整える効果が期待できるからです。腸内環境が整うと便秘解消も期待できるでしょう。
また、味噌汁自体のカロリーが30kcal前後のため、たくさんの野菜をいれても一杯で100kcalにもなりません。味噌汁を食べることで満腹感も得られます。味噌汁はカロリーも低い上、満腹感を得られ腸内環境を整えられるということからも、ダイエット向きであるといえるでしょう。味噌汁はカロリーが気になるダイエット中の強い味方なので、進んで取り入れるようにしたいですね。

ダイエット中におすすめの味噌汁レシピを紹介

ここではダイエット中にもおすすめできる味噌汁レシピをご紹介します。

なめこの味噌汁

きのこは基本的にダイエット向きではありますが、中でもなめこ味噌汁はダイエット中にもおすすめです。なめこは30gでも3kcalとかなりの低カロリー。なめこだけでは足りなければ長ネギや玉ねぎを追加しても美味しいですね。なめこは整腸作用や血糖値の上昇を防ぐ効果もあるそうです。

もやしの味噌汁

もやしは50gいれても7kcalとカロリーが低いので味噌汁にいれることをおすすめします。もやしにキャベツを加えたり、たまごを加えたりした味噌汁もダイエット中には良いですね。もやしは糖類を分解するビタミンB2が豊富なためダイエット効果も期待できるそうです。もやし味噌汁は手軽にできるのでぜひ試してみてくださいね。

まとめ

味噌汁のカロリーは一杯あたり31kcalで味噌を変えても、基本的に低カロリーであることがわかりました。また、具によってカロリーは変動するものの、わかめ味噌汁や具沢山の味噌汁にしても80kcal以下とカロリーも低かったですね。発酵食品である味噌汁はカロリーも低い上にダイエット向きであることもご紹介しました。ダイエット中におすすめのレシピも参考に日々の食事にぜひ取り入れてみてください。

データ引用:日本食品標準成分表2015年版(七訂)|文部科学省