結婚に失敗したと思う瞬間は?結婚に失敗しやすい男・女の特徴

結婚に失敗したと思う瞬間は?結婚に失敗しやすい男・女の特徴

結婚したら失敗したくないと考えるのは当然のことでが、どんなに好きな男であっても、この結婚は失敗だったかもと感じることもあるかもしれません。今回は、結婚の失敗談や結婚に失敗しやすい男女の特徴、結婚に失敗したと感じた時に、すぐ離婚したほうが良いケース、結婚に失敗しないためのコツなどをご紹介します。

結婚の失敗談

結婚の失敗談

結婚の失敗談は、誰もが1つ2つあるかもしれませんね。しかし、結婚の失敗談を持っているのは女だけとは限りません。ここでは、男から見た結婚の失敗談や、結婚の失敗談だけれども離婚を止めた理由を見てみましょう。

結婚に失敗したかもと思った瞬間

結婚に失敗したかもと感じる瞬間は、生活の生活パターンの違いに潜んでいることが多いです。特に生活の基盤である金銭感覚のズレで、結婚に失敗したかもしれないと感じる方が多いようです。
また、結婚に失敗したかもと感じる瞬間には、付き合っていた頃と態度が豹変することも挙げられます。付き合っていた頃は優しかった相手が、結婚した途端にDVをしたり、家事に非協力的だったりすると、この結婚に失敗したかもと感じるかもしれません。

この嫁との結婚は失敗だった…

ここからは、男性が感じる、嫁との結婚の失敗談を見てみましょう

「まだ新婚ですが、すでに嫁との結婚は失敗だったかなと感じています。理由はセックスレス。正直、男として傷つきます」
「嫁は、独身時代スタイル抜群でしたが、結婚して専業主婦になり、いつの間にか貫禄のある姿に…。この嫁との結婚は失敗だったかもしれません」
「嫁の料理の味付けに慣れません。毎日のことだけに、今では結婚に失敗したかもと悩んでいます」

結婚に失敗したけど子供のために離婚できない

結婚に失敗したと感じても、子供がいるとなかなか離婚できないこともあるようです。子供のために離婚できないと感じている女性の、結婚失敗談をご紹介します。

「旦那と3歳の子供の3人家族です。結婚後は、家事や子供の世話に明け暮れる私を尻目に、旦那は、家にいてもゴロゴロ、外では好き放題遊んでいます。正直、この結婚は失敗でした。でも、この先、一人で子供を育てるだけの収入が得られるか不安で、離婚に踏み切れずにいます」

結婚を失敗する男、女の特徴

結婚を失敗する男、女の特徴

結婚に失敗する男女には、特徴的な傾向があります。男女それぞれの結婚に失敗する特徴を知り、自分や相手をチェックしてみましょう。

結婚を失敗する男の特徴

結婚に失敗する男の特徴としてまず挙げられるのは、母性を求めすぎるタイプです。家事から子育て全てにおいて母親代わりを求めすぎるため、母親と違う点が大きな違和感となり、このタイプの男は結婚に失敗したと感じやすくなります。
結婚に失敗しやすい男の特徴として次に挙げられるのは、依存傾向のあるタイプです。ギャンブルの依存傾向があれば金銭面でのトラブルに、性依存の傾向があれば女性問題に、アルコール依存の傾向があればDVなどにつながる可能性があります。

結婚を失敗する女の特徴

結婚に失敗する女性の特徴は、結婚についてイメージが出来上がりすぎているタイプです。結婚したら生活レベルはこの位で、年に1度は海外旅行に行って、子供は二人。旦那は育児にも協力的で…等、理想を作り込みすぎる特徴のある女性は、現実とのギャップで結婚に失敗したと感じやすくなります。
結婚に失敗しやすい女性のその他の特徴は、周囲のプレッシャーに負け、相手のことをよく知らないまま結婚したタイプの女性です。結婚してから相手の嫌な面に気づき、結婚を失敗したと感じる可能性が高くなります。

結婚で失敗?すぐ離婚した方がいいケース

結婚の失敗に気づいても、すぐ離婚を考えることは良くないことでしょうか。しかし、DVやモラルハラスメントという結婚の失敗例は、すぐ離婚を考えたほうが良いかもしれません。
DVは、問題が起きる爆発期、相手に謝罪し優しく接する解放期、少しずつ問題の行動が再開する緊張期のサイクルを繰り返します。このサイクルを繰り返す中で、被害を受けた側は、「自分が悪い」と思うようにマインドコントロールされます。DVのような心身が傷つく恐れのある結婚の失敗例は、すぐ離婚について周囲や専門機関に相談しましょう。
同様に、あなた自身の価値観やあなた自身を否定し続けるモラルハラスメントも、結婚の失敗例としてすぐにでも離婚を考える必要があるかもしれません。

結婚に失敗したくない!失敗しないためのコツ

結婚に失敗したくない!失敗しないためのコツ

結婚に失敗したくない場合は、どんな点を意識したら良いでしょうか。いくら結婚に失敗したくないと思っても相手のいることですから、まずは、今感じている失敗についてしっかりと話し合いましょう。日ごろから会話を増やしておくことも、結婚を失敗したくない方には大切なポイントです。
また、結婚に失敗したくないという思いの裏にある、相手への愛情や居心地の良さなどのメリットにも注目しましょう。結婚のポジティブな側面を意識することで、結婚の失敗例を大目に見ることができるかもしれません。
結婚に失敗したくないという気持ちが強すぎるあまり、不満をため込みすぎないことも大切です。あなた自身の時間や趣味に没頭してみるのも方法の一つです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、結婚の失敗について、失敗談や男女別の結婚に失敗する特徴、すぐ離婚を考える必要のある失敗例などをご紹介しました。しかし、幸せになるための結婚ですから、失敗したくないという思いも当然出てくると思います。結婚に失敗しないためのコツもまとめましたので、参考にされてみてください。