勘違いしないで!男ウケしないモテ仕草・言動

勘違いしないで!男ウケしないモテ仕草・言動

こんにちは、Verygoodライターのあいりです。

みなさん、日々男性にモテるために、モテ仕草をしていますか?
「これをやったらモテる!」と色々な女性誌や恋愛コラムで言われているそのモテ仕草、モテ言動…モテるためにやっていたのに、実はそれ、男性目線で考えたら少しずれているかもしれません。そこで今回は、意外と勘違いしがちなモテ仕草のマイナスポイントをご紹介します!

そのモテ仕草、実は間違っているかも…?

モテ外見といえば、落ち着いた色のセミロングヘア。ヘアスタイルはハーフアップで巻き髪!がテッパンですよね。
モテ仕草といえば、上目遣い。
モテ行動といえば、気遣いアピールが出来るサラダのとりわけやグラスが空いたらすかさず店員さんを呼ぶ。

…などなど、恋愛コラムや女性誌では特集される、モテ外見、仕草、行動。

実はモテるためにやってたその行動、男性目線で考えたら「うわっ」と思うようなポイントが隠れていたんです。
モテるためにやっているなら、男性目線で考える必要ががあります。

今回は、モテる外見、仕草、行動のマイナスポイントをご紹介します。

[勘違いモテ外見]ハーフアップorセミロング巻き髪

松本潤さん、石原さとみさんが出演したドラマ、「失恋ショコラティエ」で、“とんでもなく可愛い!”と話題になったサエコさんの格好。石原さとみさんが演じる、茶髪ロングヘア巻き髪&女性らしいピンクと白がメインの服装…「THE・女子」といった外見ですよね。

実はこの格好、男性からしたら個性が無さすぎて「量産系だな・・・」としか思われていないのです。

また、芸能人が来てると似合っていた服装や髪型も、普通体型の一般人が着てもイマイチ似合わないということも。
流行っているから、モテるからといって量産系の外見にするよりも、自分の体型や個性を引き立ててくれるような外見にした方が男性受けはよいでしょう。

関連記事ランキング