男性が喜ぶ可愛いわがまま♡あえてわがままを演じる!可愛いわがままを言う恋愛モテテク★

男性が喜ぶ可愛いわがまま♡あえてわがままを演じる!可愛いわがままを言う恋愛モテテク★

好きな男性に嫌われないように、なるべく彼の要望をきいたり我慢をしたりしていませんか?

一方、同性から見て「すごいわがまま」な女の子が、意外にも男性からは「可愛いわがまま」に見えていることも!

顔が可愛いからわがままを言っても許されるとは限りません。重要なのは「わがまま」の種類。

男性が喜ぶ「可愛いわがまま」というものがあるんです…!

わがままなのにモテる女性は何が魅力なのでしょうか?
また、男性が受け入れてくれる可愛いわがままとはどういうものなのでしょうか?

 

可愛いわがまま♥わがまま女子がモテる理由

基本的にわがままな女性はモテません。

それなのに彼氏が絶えない女性にはそれなりの理由があります。

可愛いわがまま女子がモテる理由♥ルックスがいい

わがままなのにモテる女性は、当然、かわいいです。
ルックスが良くなればなるほど、わがままの許容範囲も広がります。

女性でいうところの「但し、イケメンに限る」というのと一緒ですね。

 

可愛いわがまま女子がモテる理由♥わがままの種類やタイミングが絶妙

わがままにも、可愛げのあるわがままから、面倒くさい・迷惑なわがまままで種類があります。

また、可愛げのあるわがままでも、タイミングを間違えるとたちまち男性にとって「面倒くさいわがまま」に変わってしまいます。
わがままを言うのに適したタイミングとは、一言で言うと「余裕があるとき」です。
精神的余裕、金銭的余裕、仕事の余裕などなど、わがままを受け入れられる余裕があるかどうか、見極める必要があります。

わがままを言うのが上手な女性は、意識してか無意識か、タイミングをわきまえているように思います。

 

可愛いわがまま♥男性の欲求を満たすわがまま

男性が女性のわがままを受け入れる理由は、自分の自尊心や承認欲求などを満たすことができるからです。

・自分が優位に立つことができる
・頼られて嬉しい
・必要とされていることが嬉しい
・認めてもらった気になる
・自分だけにわがままを言ってくれているという特別感や独占欲
・男としての器の大きさを感じられる

など、男性側にもメリットがあるからわがままを聞く気になれるのです。

面倒くさい・つらいなど、デメリットの方が大きいわがままは聞いてくれないでしょう。
わがままでもモテる女性は、このようなメリットを提供できているのです。

可愛いわがまま♥男が聞いてあげたくなるわがままの種類

以上のように、男性の欲求を満たすわがままは聞いてもらえる可能性が高くなります。

男性の欲求を満たし、且つ、デメリットが少ないわがままとはどういったものなのか、具体的に見ていきましょう。

面倒くさくないわがまま

面倒くさくないわがままとは、

・手間をかけさせない
・時間がかからない
・難しくない

というものです。

また、いくら簡単なわがままでも、仕事に追われているときや、眠くてリラックスモードのときなどは面倒くさく感じるのでタイミングも重要です。

高い場所のものを取ってもらう、固いビンの蓋を開けてもらう、重い物を持ってもらう、などちょっとしたことをお願いしてみましょう。明らかに自分でもできるものではなく、男なら簡単だけど女だから難しいことをお願いします。

一緒にコンビニに寄ったときに、アイス1個など相手の財布の負担にならないものをひょこっとおねだりするのもいいですね。

 

可愛いわがまま

わがままを言うときには、かわいらしさも重要です。

わがままの内容は可愛らしいものでも、言い方が命令口調だったり、パシリっぽい扱いだったりすると逆効果です。
かわいい言い方を心がけましょう。

「できない、お願い❤」
「好きって言って」
「○○じゃなきゃヤダ」
「○○に連れてって」

など、あざと可愛いくらいで丁度いいです。

これを目当ての彼だけでなく、誰にでも言っていたらただのわがままのイタイ女になってしまうので、
「○○くんだからこんなに頼れるんだよ」というスタンスを崩さないようにしないといけません。

俺にだけわがままを言っているんだ、という優越感を与えることが大切です。

 

可愛いわがまま♥聞いてもらったら必ずお礼をする

モテるわがまま女子は、男性に「わがままを聞いてあげて良かったな」と思わせることができています。
それは、男性にきちんとメリットを与えているということでもあります。

メリットというのは、なにも金銭的なことや肉体的なことだけではありません。

彼女の喜んだ顔を見られるだけで十分「わがままを聞いてあげるメリット」になり得るのです。

なにかわがままを叶えてもらったときには、大袈裟なくらい笑顔で嬉しさを表現しましょう。
言葉で感謝を述べるよりも、笑顔で「やったー!!」と言っている方がよっぽど報われる気がします。

また、毎回、わがままをを叶えてもらうだけでは、男性も「金目当てなのかな?」「俺だけ要求に応えている気がする」など疑念を抱くようになってくるので、たまには何かお礼をしましょう。

相手が遠慮しないくらいのちょっとしたもので大丈夫です。
たまにはコンビニのお会計をしてみるとか、リップクリームやタバコなど負担にならない小さなものをプレゼントしてみるとか。
「いつもありがとう」という気持ちを伝えるのが目的です。

 

可愛いわがまま♥まとめ

いつも大人しく、嫌われないように慎ましくしている女性より、自己主張がしっかりできる女性の方が魅力的と感じる男性は多いです。

女性から見るとただの「わがまま」にしか見えない場合でも、男性から見ると「可愛いわがまま」に見えるんです。

「可愛いわがまま」も自己主張の一つで、2人の関係のスパイスにもなり得るものです。

可愛いわがままを効果的に使って彼の自尊心や庇護欲を満たしてあげたいですね。

自分の欲求を通して、彼の欲求も満たせるなんて一石二鳥。
ぜひ、可愛いわがままをマスターしてください♪

関連記事ランキング