悪魔のような思惑を見抜け!雑食男子に騙されないコツ

いつもいい感じの雰囲気になって一晩を共に過ごしても、後日「付き合おうか」という話にならないあなた。
どんなに優しいフォローをかけられたとしても、それはただの体目的の男性でしかありません…!
「昨日はご免。これからも仲良くしていきたかったし、軽はずみだったよね。付き合ってもないのにさ。」なんて言われて「私も、なんかごめんね!」なんて下手に出て自分の行動を後悔していませんか?
(そっか、付き合うつもりとかではなかったんだなー)とか自分で納得して変わらない友情関係を続けていませんか?
それって罠じゃありません?

本日は、体目的の男性だと気づく瞬間をしっかりレポート!
肉食だからって人は選びましょう。その時の雰囲気に流されてしまってはだめですよ。