プロ―ポーズで指輪なしはみじめ?がっかり?指輪なしの顔合わせどうする?

プロ―ポーズで指輪なしはみじめ?がっかり?指輪なしの顔合わせどうする?

「プロポーズで指輪なしはちょっと寂しい…」「プロポーズで指輪なしはみじめ…」こんな気持ちを抱く方もいらっしゃるようです。ここではプロポーズでの指輪なし・ありに対する女性の認識や、プロポーズで婚約指輪なしの場合の疑問について、顔合わせはどうしたらいいのか、指輪代わりにプレゼントされたら嬉しいものについてご紹介しています。

プロポーズに婚約指輪なし…がっかりする女性の割合

プロポーズのときに婚約指輪なしだったらがっかりする女性の方が多いイメージですよね。実際の割合を見てみると約6割の女性が「婚約指輪は欲しい」と思っているようです。しかし、裏を返せば婚約指輪はいらないという女性の割合は約4割も存在しているということになります。ではプロポーズのときに指輪なしでがっかりする女性と、指輪なしでもOKという女性の意見をそれぞれ見てみましょう。

プロポーズに指輪なしだったらがっかり派

まずはプロポーズに指輪なしだったらがっかり派の女性の意見から。

  • ドラマや映画で憧れていたから、人生に一度のプロポーズだし跪いて箱パカしてほしい
  • プロポーズで指輪なしだとなんだか女性として軽く見られている気がする
  • プロポーズされたことを友達や家族に報告したときに「指輪は?」って必ず聞かれるし、「無い」とは言いづらい
  • 指輪なしだと何も形に残らずプロポーズされた実感がない

プロポーズで婚約指輪が欲しい派の女性は、指輪が入った箱をパカっと開けてプロポーズというシチュエーションに憧れがあるようです。憧れがある分、プロポーズで指輪なしはがっかりしてしまうのでしょう。

男性にとっては、「彼女が婚約指輪を欲しい人なのかどうか」をあらかじめ確認しておくことが彼女をがっかりさせないための対策になると言えそうです。

プロポーズに指輪なしでもOK派

続いて、プロポーズのとき指輪なしでもOK派の意見を。

  • これからの結婚生活を考えてお金を節約したほうがいいから
  • 指輪は2つもいらない…結婚指輪さえあれば十分
  • 指輪まで買われた状態でプロポーズされたら「考えさせて」って言いづらいから
  • デザインやブランドは自分で選びたいからあとで一緒に買いたい

プロポーズに指輪なしでもがっかりしない派の人達の中には、お金の問題を考えていらないと考えている人が多いようですね。

また、プロポーズ時に指輪なしでもいいという女性の中でも、「婚約指輪」自体は欲しいけど、せっかくの高い買い物なのだから自分の好きなデザインのものがいいからあとで一緒に買いたいという人も増えてきているようですね。

 

プロポーズのあとで一緒に婚約指輪を選びたい女性が多い

プロポーズとともに婚約指輪をもらうのが理想という方も多いようです。しかし最近ではプロポーズのあとで指輪を買ってもらったという方がいいという現実的な女性がほとんどのようです。

  • プロポーズの時に指輪もほしい
  • プロポーズでは指輪なしだけど、その後一緒に買いに行きたい
  • プロポーズの時も、プロポーズ後でも婚約指輪自体がいらない

昔はプロポーズ時に指輪を送るのが一般的でしたが、最近ではプロポーズ時は指輪なしであとで買いに行きたい派が増えているようですね。

 

プロポーズは指輪なしであとで指輪を買うメリット

ではなぜ最近プロポーズ時は指輪なしにして、あとで指輪が欲しいという人が増えているのでしょうか。女性が考えるあとで指輪を買うメリットは以下の通りです。

  • 好きなブランド・デザインを選べる
  • サイズ違いで気まずい思いをしなくて済む
  • 高すぎる指輪を買うのを防げる

 

プロポーズ時に指輪なしでもがっかりするのは早い

中にはプロポーズ時に指輪を贈られるのが当たり前だと思い、「え、指輪なし!?」とがっかりしてしまう女性も多いでしょう。女性側はプロポーズ時に指輪なしでもがっかりせず、「指輪はあとで?」と聞いてみましょう。また、男性側はプロポーズの時に指輪なしで女性をがっかりさせてしまうと、プロポーズの返事でOKをもらえなくなってしまう可能性もありますので、しっかり「指輪は君と一緒に選びたいからあとで一緒に買いに行こう」と伝えましょう。

 

婚約指輪なしでみじめにならないための対策

いざプロポーズされてみたら婚約指輪なし…もらえると思っていたのに軽く見られている気がしてみじめな気持ちになることも。男性と女性では婚約指輪に対する思いに温度差があります。あなたが「婚約指輪なしってみじめな感じがする…」と思っていることを彼は気づいていなかったりもします。しかし、高い買い物ですし、「婚約指輪ほしい」と彼に伝えるのもなかなか難しいですよね。

そんな婚約指輪なしでみじめな思いをしないための対策をご紹介します。

婚約指輪なしでみじめにならない対策①安くていいと伝える

婚約指輪が欲しいなら、思い切って「婚約指輪は安いのでいいよ」と彼に伝えてみましょう。「婚約指輪なしだとみじめだから」とは言わずに、あえて「買ってくれる前提」で話してみるのがおすすめです。

また、「ここの指輪が好き」とか「この指輪可愛い」とあえて安めのブランドや、具体的に安めの指輪を彼にアピールするのもおすすめですよ。彼も婚約指輪なしでいいかと思っていたとしても「これくらいなら買ってあげられるかも」と思い直してくれるかもしれません。

婚約指輪なしでみじめにならない対策②友達に伝えてもらう

あらかじめあなたがプロ―ポーズと同時に指輪が欲しいということを、友人などを通じて彼の耳に入るようにしておくといいかもしれません。こうしておけば、婚約指輪なしのプロポーズでみじめな思いをせずに済むかもしれません。

婚約指輪なしでみじめにならない対策③直接伝える

リアリストの男性から婚約指輪を見ると、「そんな高価な指輪いつつけるの?」「普段つけられないなら、いらないよね」と思ってしまうことも。やんわり伝えても彼の中で「婚約指輪なし」が決まっているようだったら、みじめだと思っているだけでは状況がかわりません。そんなときは思い切ってその気持ちを彼に伝えてみるのもおすすめです。婚約指輪は女性にとっては憧れがあるものですが、男性にとっては、その必要性が分からない方も多いですからね。

 

婚約指輪なしで顔合わせ!婚約記念品の交換はどうする?

通常は、両家の顔合わせで婚約指輪をお披露目し、女性から男性に時計などの記念の品を贈りますよね。でもプロポーズで婚約指輪なしだった場合、両家の顔合わせで婚約記念品の交換はどうすればいいのでしょうか?

婚約指輪なしで、両家の顔合わせで婚約記念品の交換をする場合には、婚約指輪の代わりになるネックレスなどのアクセサリーを代用するのでも問題ありません。婚約指輪なしの顔合わせは、最近では特別なことではありません。両家の顔合わせで婚約指輪なしだからといって、あまり心配することはないでしょう。ただ、婚約指輪をいずれは用意するつもりだけれども顔合わせには間に合わないという場合には、指輪なしの理由をあらかじめ両親に伝えておくと良いでしょう。

 

プロポーズで婚約指輪の代わりに、こんなものを贈る男性も!

プロポーズと言えば婚約指輪ですが、婚約指輪の代わりに別の品を贈る男性も増えているようです。ここではプロポーズで婚約指輪の代わりによく贈られる物をピックアップしてみました。婚約指輪にこだわりのない方は、色々な物を検討してみてはいかがでしょうか。

プロポーズで指輪代わりのプレゼント:ネックレス

指輪はあまりつけないという人にプロポーズする場合、代わりにネックレスを贈る男性も多いですよね。やはり指輪の代わりでもダイヤモンドがついたアクセサリーが一番無難と言えそうです。

プロポーズで指輪代わりのプレゼント:ペアの腕時計

中国ではプレゼントで時計を贈ってはいけないというジンクスがあるようですが、日本ではプロポーズに指輪代わりで婚約時計を贈る人も増えています。指輪などのアクセサリーよりも実用的で身に着けやすく、「これから一緒に時を刻んでいきましょう」という意味を込めてロマンチックなプロポーズを演出できます。

プロポーズで指輪代わりのプレゼント:ガラスの靴

演出込みでプロポーズのときに指輪代わりにプレゼントすると素敵なプロポーズになる「ガラスの靴」です。ディズニーランドのシンデレラ城の前など、ロマンチックな雰囲気でガラスの靴をプレゼントされたら嬉しいですよね。ただし、実用的ではないプレゼントですので、指輪代わりのプレゼントというよりは、あくまでも「プロポーズ時に渡す演出の一環」として渡すものとして考えたほうがいいでしょう。

プロポーズで指輪代わりのプレゼント:新婚旅行を奮発

もので残るものが必要ないという女性の場合は、婚約指輪に使うはずだったお金で新婚旅行を奮発するのがおすすめです。思い出に残る素敵な旅をすれば、それが指輪代わりになるはずです。

プロポーズで指輪代わりのプレゼント:マリッジリングをグレードアップ

プロポーズで婚約指輪を渡さなかった代わりに、マリッジリングをグレードアップするのもいいですよね。彼とおそろいのマリッジリングなら、「私だけ高い婚約指輪をもらって申し訳ない…」という気持ちが薄れるかもしれません。

まとめ

プロポーズで婚約指輪なしなのはがっかりする方もいますが、逆にプロポーズで婚約指輪はいらないという方もいます。プロポーズでの婚約指輪に対する思い入れは人それぞれのようです。また、プロポーズでの婚約指輪に対する思いは男女でも差があります。プロポーズでの婚約指輪はなかなか難しいですね。

関連記事ランキング