ダイエットで朝食抜きは太る?朝食メニューにバナナやパンは効果的?

ダイエットで朝食抜きは太る?朝食メニューにバナナやパンは効果的?

ダイエット時の朝食は、どんなメニューにしようか迷いますよね。ダイエットしているときの朝ごはんはバナナ、パンなどでもいいのか、コンビニおにぎりは何がいいのか、朝食抜きでもいいのかなど。ダイエット時の朝食に悩むことを一気に解決していきましょう!

ダイエットで朝食抜きは太る?効果ある?

ダイエット中に朝食抜きにすると太るのでしょうか?それとも、朝食抜きはダイエットに効果があるのでしょうか?朝食抜きと夕食抜きではどちらの方が効果的なのかということも一緒に見ていきましょう。

ダイエットで朝食抜きは太るのか?

ダイエットで朝食抜きにすると太ると言われてきましたが、1日の摂取カロリー量を抑えれば、太る心配はあまりありません。ダイエットで朝食抜きにして太るのは、正しい方法で朝食抜きを行っていない可能性があります。朝食抜きのダイエットで太る原因の1つは、朝食を抜いた反動で、昼と夜に食べ過ぎてしまうためです。食べ過ぎは血糖値を急上昇させ、それを抑えるために大量のインスリンが分泌され、血糖値を急降下させます。これが原因で、太りやすい体になってしまうのです。

ダイエットで朝食抜きにするときの注意点

朝食抜きでも太るのを防ぎ、ダイエット効果を感じやすくするためには、昼夜に食べ過ぎず、3か月以上朝食抜きを続けることが大切です。ただし、10代など若いうちは栄養をしっかり摂る意味でも無理な朝食抜きダイエットは行わないようにしましょう。また、今まで朝食を食べていた人はいきなり朝食抜きにせず、少しずつ、間隔を空けて朝食を抜くようにするといいでしょう。

ダイエットでは朝食抜きと夕食抜き、どちらが効果的?

ダイエットで朝食ではなく、夕食抜きにする人もいるかと思います。では、朝食抜きと夕食抜きではどちらの方が効果的でしょうか?朝食抜きと夕食抜きのどちらが効果的かは、人によります。朝食抜きダイエットを効果的に行える人は、朝食抜きでも昼食まで空腹を我慢するのが苦痛でない方です。朝食抜きでも、昼食は普通の量を食べて、これを3か月以上続けられる方には効果的です。一方、夕食抜きダイエットが効果的な方は、夕食を摂ってから寝るまでの時間が十分に取れない方です。朝昼の食事は日中の活動で消費できますが、夕食を摂ってそのまま寝てしまうと消費できず、体内に吸収されて脂肪に変わってしまいます。そのため、「残業で帰宅して夕食を食べたら、すぐに寝る」というような方には夕食抜きダイエットが効果的です。ダイエットで朝食抜きか夕食抜きか迷ったときは、自分の生活スタイルを思い返してみてください。

ダイエット中の朝食でコンビニおにぎりを買うなら

ダイエット中でも、手軽にコンビニのおにぎりで朝食を済ませられたらいいですよね?ここでは、ダイエット中の朝食におすすめのセブン・ファミマのコンビニおにぎりをご紹介します。

コンビニで朝食ダイエット中におにぎりを買うなら:セブン

コンビニで朝食のおにぎりを買うとき、セブンなら「もち麦もっちり 梅ひじき」がおすすめです。カロリーは1個158kcalで、食物繊維が3.7gも入っており、これはレタス約1個分の食物繊維の量になります。ダイエットには欠かせない食物繊維が、たくさん含まれているため、ダイエット中の朝食にぴったりのセブンのコンビニおにぎりです。また、セブンのこのおにぎりは、梅とひじきで味がしっかりついているので、満足感があり、ダイエット中にはうれしいです。

コンビニで朝食ダイエット中におにぎりを買うなら:ファミマ

コンビニのファミマで朝食ダイエット中におにぎりを買うなら、「スーパー大麦バーリーマックスシリーズ」がおすすめです。ファミマのこのおにぎりシリーズは、累計販売個数が5,000万個を突破した商品です。スーパー大麦は、食物繊維を豊富に含むため、ダイエット中、コンビニで買うにはぴったりです。「紅鮭わかめ」、「梅ゆかり」、「サラダチキンとチーズ」、「しらすわかめ」など、数種類のおにぎりがファミマで販売されています。コンビニで何を買おうか迷ったときは、ファミマのこのおにぎりシリーズはダイエット中の朝食におすすめです。

ダイエット中の朝食のヨーグルトは何がいい?

ヨーグルトには善玉菌が含まれており、腸内環境を整える働きがあります。したがって、体内から老廃物を出すのを助けてくれるので、ダイエットに効果が期待できます。ここでは、ダイエット中に朝食でヨーグルトを食べる方法をご紹介します。

ダイエット中の朝食:ヨーグルトだけ

ダイエット中の朝食として、ヨーグルトだけを食べるのは、効率的な方法ではありません。朝食を食べるとき=空腹時は、胃酸が出て食べ物を消化しようとします。そのため、朝食にヨーグルトだけを食べると、善玉菌が胃酸で死にやすくなってしまいます。善玉菌の中には死んだ菌でも体に良い働きがあると言われていますが、ダイエットでヨーグルトの善玉菌の効果を朝食時に十分に得たいときは、ヨーグルトだけではなく、先に何かを食べてからヨーグルトを食べるといいでしょう。

ダイエット中の朝食:ギリシャヨーグルト

同じヨーグルトだけ食べるとしても、食べるヨーグルトには種類がありますよね。ギリシャヨーグルトをダイエット中、朝食に食べる場合にはどんな効果が期待できるのでしょうか?ダイエットの朝食でギリシャヨーグルトを食べると腹持ちが良く、お腹が空きにくくなると言われています。これは、ギリシャヨーグルトに良質な脂肪とタンパク質が含まれているためだそうです。ギリシャヨーグルトのタンパク質は普通のヨーグルトの約2倍の量が含んでいると言われています。また、ギリシャヨーグルトをダイエット中の朝食として食べるのなら、脂肪入りを選びましょう。脂肪入りの方が腹持ちも良くなり、味も濃くて満足感を得られるでしょう。ただ、ギリシャヨーグルトだけでなく、フルーツなどと一緒に食べるのがおすすめです。

ダイエット中の朝食:フルーツヨーグルト

ダイエット中の朝食として、ヨーグルトにフルーツを入れて食べるよりも、先にフルーツを食べてあとからヨーグルトだけを食べるのがおすすめです。お腹にフルーツを先に入れておくことで、胃酸が出過ぎることを防ぎたい考えです。ダイエット時の朝食でフルーツとヨーグルトを一緒に食べるなら、キウイがおすすめです。キウイに含まれる食物繊維はビフィズス菌(善玉菌の一種)の効果を高めてくれます。もし、ダイエットの朝食メニューにフルーツヨーグルトとしてヨーグルトにフルーツを混ぜるなら、キウイを選ぶといいでしょう。

ダイエット中に朝食メニューでよくあるもの

ダイエット中によくある朝食メニューは正しい食べ方を知らないと、ダイエットに逆効果になってしまうことも。ここでは、効果的な朝食メニューの食べ方をみていきましょう。

ダイエットで朝ごはんはバナナだけ

朝ごはんのメニューにバナナだけ食べるのは、正しい方法で行えばダイエットに効果が得られると言われています。バナナの食物繊維は腸内環境を整えてくれ、ビタミンB群とカリウムは代謝を上げてくれるなど、バナナはダイエットに効果的なため朝食メニューに最適です。朝ごはんにバナナを食べるなら、一食1~2本にしましょう。そして、これを2~3か月続けることでダイエットの効果が期待できます。バナナだけの朝食メニューではお腹が減るという方は、少量の黒酢やオレンジ、キウイを合わせて食べるのもおすすめです。

ダイエットで朝食はシリアルだけ

朝食にシリアルだけを食べてダイエットの効果を出すためには、毎食50gまでの摂取と2~3か月の継続が必要になります。食物繊維を多く含むシリアルを摂取することで、腸内環境を整え老廃物を体の外に出してくれるので、毎日の朝食メニューにすることで痩せやすい体になっていくと考えられます。しかし、シリアルは主に穀物からできており、カロリーが高いものが多いです。そんなシリアルに牛乳や豆乳をかけて食べるとさらにカロリーが上がるため、食べ過ぎるとダイエットに逆効果になってしまいます。朝食に食べたときはお昼の間にカロリー消費するようにしましょう。

ダイエットで朝ごはんはパンだけ

ダイエット中に朝ごはんでパンだけだと、炭水化物だけを摂取することになります。そのため、ダイエット中なら朝ごはんにパンだけというのはなるべく避けましょう。どうしても、朝ごはんにパンを食べたい場合には、ビタミン・ミネラルを摂取できるサラダや果物、タンパク質を摂取できる卵を一緒に食べるようにして、パンを食べる量を減らすように心掛けましょう。

炭水化物ダイエットを朝食だけでやる

炭水化物ダイエットを朝食だけでやる場合に効果が出やすい人は、1日3食の合計の炭水化物摂取量が多い方です。また、朝食だけ炭水化物ダイエットするとしても、食べ過ぎては意味がありません。さらに、運動をしない人が朝食だけ炭水化物ダイエットをしても、運動で炭水化物が消化されない為、あまり効果がみられません。炭水化物ダイエットを朝食だけでやるなら、運動もプラスして行いましょう。

ダイエット中の朝食の献立は?

ダイエットに効果のある朝食の献立メニューをご紹介していきます。

ダイエット中の朝食をパンメニューにするなら

ダイエット中の朝食をパンメニューにするなら、パンに添加されている材料に注意して選ぶようにしましょう。パンは通常、バターや砂糖が添加されている為、カロリーが高く、ダイエットに向きません。しかし、パンのメニューの中でも、フランスパンのように、小麦粉、塩、水、イーストでシンプルに作られているパンはカロリーも比較的低く、糖質、脂質も抑えた献立にすることができます。その他、パンのメニューであれば、糖質カットのパンや全粒粉パンを選ぶことでダイエット向きの献立になります。

ダイエット中の朝食メニューを簡単にするなら

簡単な朝食メニューでダイエットにも効果を出すなら、お通じに効果のある献立にしましょう。朝食は排便を促してくれるので、朝の献立を何にするかが重要です。ダイエット時の朝食メニューにこの簡単なポイントを押さえておくには、食物繊維の多いシリアルやミューズリーなどが簡単に作れるのでおすすめです。ダイエット中の朝食のメニューに迷ったとき、簡単に作りたいときは参考にしてみてください。

ダイエット中の朝食メニューをコンビニで揃える

ダイエット中にコンビニで朝食メニューを揃えるなら、食物繊維のたっぷり入ったおにぎりと低カロリーのスープがおすすめです。最近はコンビニで食物繊維が入っていることを売りにしたおにぎりが売っています。ダイエット中には朝食のメニューとしておにぎりと一緒にスープも購入していきましょう。低カロリーのスープはお腹がいっぱいになり満足感を与えてくれますし、おにぎりの食物繊維で腸内環も整えることのできるのでコンビニで簡単にとれるダイエット向きの献立です。

ダイエット中の朝食でご飯メニューにするなら

ダイエット中の朝食でご飯メニューにするなら、ご飯と一緒に食べるものを工夫しましょう。炭水化物のご飯を使った朝食メニューでも、納豆や豆腐などタンパク質を多く含む食材と一緒に食べると、脂肪を燃焼しやすくしてくれるのでダイエット向きです。たとえば、豆腐とご飯で豆腐丼を作るのも、朝食の簡単なダイエットメニューになります。ダイエットのときは、朝食でご飯だけを食べ過ぎないようにアレンジメニューを考えていきましょう。

ダイエット中の朝食で和食メニューにするなら

ダイエット中の朝食を和食メニューにするなら、まずは和食メニューの中でもカロリーの高い米を別のものに変えてみましょう。和食メニューで白米から玄米に変えると、朝食の献立のカロリーを3分の1程度カットできます。玄米は糖質の代謝を上げると言われており、脂肪の蓄積を抑える働きがあります。そして、朝食のサイドメニューはきんぴらごぼうやオクラといった野菜をたくさん使った和食の献立にしてカロリーをコントロールしましょう。

まとめ

ダイエット向きの朝食のメニューを考えるのは一見難しそうですが、朝食と血糖値の関係性やダイエットに効果のある栄養成分などの組み合わせを知っているだけで、簡単にメニュー選びができます。最近は、コンビニでも手軽にいろんな種類の朝食ダイエットに活躍する商品が売られているので、気軽に朝食ダイエットをはじめてみましょう。

関連記事ランキング