尻に敷かれたい男性もいる!?結婚したら女性の尻に敷かれたい男性の特徴

尻に敷かれたい男性もいる!?結婚したら女性の尻に敷かれたい男性の特徴

女性は男性の3歩後ろを歩く、それが日本の美徳と言われてきました。
しかし現代は女性も主導権を握って男性を上手に操るのが、円満のコツだそうです。

「男性を尻に敷く」という言葉もありますが、女性が圧倒的に強いカップルや夫婦は実際にどうなのか気になりますよね。
そうする事で本当に幸せになれるのか、実は意外と大変な事もあるのではないか…。

さらに、最近では「尻に敷かれたい」という男性も増えているんだとか。

男性は一家の大黒柱として結婚すると責任や重圧などが重くのしかかるイメージですが、実は「俺が家族を引っ張る!」という考えの男性は減ってきているようです。

なんなら「女性に引っ張っていってほしい」「女性の尻に敷かれたい」という意見さえもあるのです。

そこで今回は尻に敷かれたい願望のある男性の特徴について、まとめてみましたのでご覧ください。

尻に敷かれたい男性の特徴■M気質

基本的に女性に尽くすのが好きなM気質な男性っていますよね。
そういった人は、彼女や妻から尻に敷かれたいと思っているようです。
とにかく女性から「あれやっておいて」「これもね~」と指図されるのが好きなタイプ。
上から目線で言われることに悦びさえも感じています。

M気質な男性と聞くと何だか変態的な要素がありそうで、見方によっては引いてしまいそう…。
しかしM気質な男性というのは、愛情深くて奉仕精神が強い人が多いです。
尻に敷かれたい男性は浮気の心配は少なく、一生涯をかけて女性に尽くしてくれます。

尻に敷かれたい男性の特徴■彼女に心底惚れている

「惚れた弱み」と言われるように尻に敷かれたい男性は、ほとんどが彼女にベタ惚れです。
彼女と一緒の時間を過ごせることがとても嬉しく、犬に例えると常に尻尾を振っている状態にあります。

そのため彼女から多少強く物事を言われても全く気にしていません。
むしろ大好きな彼女の意識が自分に向いていることが嬉しいのです。

少しのワガママであれば「可愛い!」と喜んで叶えてくれることでしょう。
デートのお誘いやメールの返信もマメにしてくれるので、女性にしてみたら「愛されている」と感じることが多いはずです。

尻に敷かれたい男性の特徴■ケンカが嫌い

尻に敷かれたい男性は争い事が大嫌い。
自分自身が感情を露わにして怒ることも苦手です。
そして何よりも大好きな彼女が本気で怒っている姿には、何も言い返しません。

言い返せないのではなく、自ら言い返す事をしないのです。
それは彼女に嫌われたくないという気持ちが強いことの表れ。
彼女の怒りが鎮まるのをじっと待ちます。

しかしこのタイプには少し注意が必要。
自分の中で言いたいことを溜めてしまうので、我慢できなくなって爆発してしまうこともあります。
最悪の場合DVに発展する恐れも考えられるため気を付けましょう。

尻に敷かれたい男性の特徴■あえて尻に敷かれている

頭の良い男性はわざと女性の尻に敷かれたいように見せているときもあります。
女性に敢えて主導権を握らすことでその状況を楽しんでいるのです。

こういったタイプは非常に頭の回転が速く、性格も寛容的で「器が広い」といわれる事が多いでしょう。
そして女性に主導権を握らせているようで、実は男性の方が女性を上手に扱っているという傾向もあります。

女性の意見に逆らっても得をしないことを理解しているので、そういう意味でも何でも女性の言うことを最優先。
女性の方が男性の計算に気付かずに過ごせているなら、幸せで円満なカップルになれます。

尻に敷かれたい男性の特徴■紳士的で優しい

紳士的な男性も女性の尻に敷かれたいということが非常に多いです。
女性の考えや行動を何よりも優先し、女性の意見には常に同意。

「君がそう思うならそれでいいよ」と常にイエスマンの姿勢を貫きます。
ショッピングの時の荷物持ちも積極的にしてくれますし、お店や車のドアも彼女のために開けてくれる優しさが特徴です。

こういった男性は女性のことをよく理解してくれているので、交際をしたらお姫様気分にさせてくれます。
友人に彼のことを紹介すれば「優しい彼でいいな」と羨ましがられる評判の彼でいてくれるはず。

尻に敷かれたい男性の特徴■女性が多い環境にいる

彼の両親も母親の方が主導権を握っている。
彼に女兄弟が多く末っ子長男である。
女性が多い職場で働いている。
こういった男性の場合は、自分にそのつもりがなくても自然と尻に敷かれてしまうタイプです。
常に女性が優位の環境で育っているため、自分に発言権はないのが当たり前だと思っているのです。

ただしこういうタイプは結婚してから苦労するかもしれません。
母親や姉のお願いには逆らえないので、実家に呼び出されたら嫌とは言えないでしょう。
そこであなた自身も強く出てしまうと、彼は完全に実家とあなたの間で板挟み状態に。

彼のことを思うなら実家の問題には首を突っ込まないのが無難です。
どうしても我慢できなければ、お付き合いそのものを考え直す必要があるかもしれません。

尻に敷かれたい男性の特徴■まとめ

いかがだったでしょうか。

尻に敷かれたい男性は今回紹介したように、自ら選んでいるタイプだけでなく自然に尻に敷かれてしまうタイプもいるのです。
「この男は私の言うことを何でも聞いてくれる!」とあなたが調子に乗ってしまうのだけは避けましょう。

いくら何でもしてくれるからといっても相手も一人の人間です。
彼の意見を聞いたり考えを尊重したりするのは、交際する上でもとても大事。
時にはきちんと感謝の気持ちを伝えるなどすれば関係も上手くいくはずです。

関連記事

恋人同士の「相性」は関係ある?彼氏とイマイチ仲良くなれない4つの...

彼氏の友達が嫌い★苦手な彼氏の友達と上手に付き合う方法

こんな男性にはご用心?束縛彼氏になるかもしれない男性の特徴5つ

【強力!】夏までに彼氏ができるおまじない★5選

【両想いになれる!】片想いが実るおまじない★5選

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

優美(ゆうみ)

関西在住の30代主婦です。 これまでは事務員・ファストフードマネージャーなどを経て現在は接客講師としての道を歩き始めました。 近所の図書館に頻繁に通うのが楽しみで1か月で10冊ほどの本を読んでいます。 道尾秀介さん、恒川光太郎さん、朱川湊人さん、有川浩さんなどのファンタジーやミステリーが好きです。 文章は読むのも書くのも好きなので少しでも皆様の参考になる記事を提供できるよう頑張ります。