「百年の恋も冷める」女性が男性に幻滅する瞬間とは

「百年の恋も冷める」女性が男性に幻滅する瞬間とは

「百年の恋も冷める」という言葉がありますが知っていますか?
大好きで仕方がない相手のある行動を目にした瞬間に、それまで熱く燃えていたはずの恋心が瞬間的に冷めてしまう事を言います。
あなたにもそんな経験はありませんか?
今まで好きだった彼にどんな事をされたら女性達は、幻滅をしてしまうのでしょうか。
今回は多くの女性が体験した事のある、男性に幻滅をした瞬間についてまとめてみましたのでご覧ください。

小さい虫に対して大騒ぎする

小さい虫に対して大騒ぎする

女性は男性に対して「頼りがい」というものを求めています。
家の中にゴキブリが出ようものならば、怯まずに対処してほしいですよね。
例え自分がゴキブリなどの虫が平気だとしても、絵的にも男性が颯爽と駆除するのが理想です。
しかし彼がもしゴキブリが大の苦手で、むしろ小さな蛾や蜘蛛でもギャーギャー喚いていたらどうでしょうか。
普段の仕事やプライベートがバッチリ決まっている男性でも、ちょっと無し…と思ってしまう女性は少なくないはず。
素手で思いっきり退治する事までは求めませんが、せめて虫が出ても平然とした姿を見せてほしいですね。

車の運転が下手すぎる

車の運転が下手すぎる

男性の車の運転が下手すぎるのも、幻滅の対象。
合流が苦手、高速道路を使いたがらない、バックや縦列駐車を避けるなど、そんな態度を見せられたら少しガッカリしてしまいますね。
普段あまり車に乗らないという男性もいるでしょうが、デートで車を運転する時は見事なハンドルさばきを見せてほしいもの。
特に男性より女性の方が、車の運転が苦手な人が多いという事もあり、男性には車の運転の上手さを期待する人が多いのです。
あまりにも運転が下手すぎるとガッカリするだけでは収まらず、車酔いを起こしてしまうから二度と乗りたくないという事にもつながるようです。

飲食店などでおしぼりを使って顔を拭く

飲食店などでおしぼりを使って顔を拭く

一言で言うとおじさんみたいで止めてほしいと思う女性が多い結果に。
暑い夏の日には冷たいおしぼり、寒い冬の日には温かいおしぼりで顔をゴシゴシ…。
確かに気持ち良さそうな感じですが、女性的には幻滅してしまうラインですね。
見た目もそうですがおしぼりとは本来手を拭く物なので、顔を拭いてしまうのは何だか汚い、という意見もあります。
一人の時ならまだしも、デートで女性を前にした時くらいは場をわきまえてほしいです。

通行人にぶつかっただけで舌打ちをする

通行人にぶつかっただけで舌打ちをする

一緒に街を歩いていて人にぶつかる事は誰しもあります。
仕方のない事だからこそ、少しぶつかったくらいなら「ごめんなさい」の一言で済む話。
それを「俺は悪くない」と言わんばかりの相手への舌打ちは、女性からは大変不評です。
男性としてというより、人としてアウトだと考える女性が多いです。
そんな事で舌打ちをしていたら「心が狭い」「些細な事で怒る人」と思ってしまうのは当然の事ですよね。

1円単位まできっちり割り勘を求めてくる

1円単位まできっちり割り勘を求めてくる

デート代の清算については割り勘派、奢って欲しい派に分かれます。
しかし割り勘派の中でも非常に評判が良くないのが、きっちり1円単位まで請求してくるというもの。
お互いが学生で節約を考えたデートメニューにしても、1円単位まで請求されると女性の本音としてはガッカリしてしまいますよね。
誕生日やクリスマスなどのイベントでさえもきっちり請求されると「もしかしてケチなのかな」と疑ってしまいます。
全額おごりは無理でも男性が少し多めに出すなどの気遣いは欲しいところです。

マザコン度が高い

マザコン度が高い

家族を大事にするのはとても素敵ですが、あまりにも母親にべったりなのも少し考え物。
ただし家族思いなのか、マザコン度が高いのかを見極めるのもなかなか難しいですよね。
母親を大切にするのと、依存するのでは大きな違いがあります。
世間的には自分で決められず、何でも母親の意見を通してから決断するような男性をマザコンだと判断するようです。
彼が自分自身で決められずに母親の意見を求める姿を見てしまった場合、「結婚後は私よりお母さんの意見を優先させそう」と不安に思います。
何でもかんでも「お母さんがこう言っているから…」と二言目には「お母さん」の男性は幻滅対象です。

デリカシーが無く品性に欠ける

デリカシーが無く品性に欠ける

女性より男性の方が精神年齢は低めだというのは、世間的にも当たり前。
しかし、精神年齢が低いといっても許せる範囲が決められています。
公共の場所でも小学生のように下ネタ発言をする。
あまり親しくない女性に対して、顔や体型の事についてとやかく言う。
こういった発言はデリカシーが無く、あまり賢くない発言でもあるので女性からは評判が良くありません。
思った事を何でも口にしてしまう男性は、幻滅せざるを得ないようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
好きになった男性ならちょっとの欠点くらい、見なかったことにしたいですよね。
しかし、人様に迷惑を掛けたりあなた自身を傷つけたりするような事はあってはならないのです。
もしお目当ての彼や、交際中の彼がこのような振る舞いをしていたら素直に伝えるか、そっと距離を置くなどした方が良いかもしれません。

ABOUT この記事をかいた人

優美(ゆうみ)

関西在住の30代主婦です。 これまでは事務員・ファストフードマネージャーなどを経て現在は接客講師としての道を歩き始めました。 近所の図書館に頻繁に通うのが楽しみで1か月で10冊ほどの本を読んでいます。 道尾秀介さん、恒川光太郎さん、朱川湊人さん、有川浩さんなどのファンタジーやミステリーが好きです。 文章は読むのも書くのも好きなので少しでも皆様の参考になる記事を提供できるよう頑張ります。