好きな色から性格がわかる!紫、赤、水色…好きな色がわからないときは?

好きな色から性格がわかる!紫、赤、水色…好きな色がわからないときは?

好きな色から性格がわかると言われています。自分の性格を知りたいときは、好きな色が紫か赤か、水色、緑、黄色…とどれなのかまずは考えてみましょう。好きな色から好きな人との相性も診断することができるので、ランキング形式で紹介していきます。好きな人の好きな色がわからないときの判別方法も併せてチェックしていきましょう。

好きな色と性格

好きな色でだいたいの性格を診断することができます。あなたの好きな色は紫、赤、水色…とどれですか?また、恋愛中の人は好きな人が好きな色を知って、どんな性格なのかこっそりチェックしていきましょう。

好きな色で性格を見る:紫

好きな色が紫という人の性格は、ミステリアスと言われています。紫を作るのは情熱の赤と冷静な青。好きな色が紫という人は、情熱と冷静さの両方を持っているのです。そのため、周りから見ると一筋縄ではいかない性格をしていると思われています。また、紫は高貴な色とされています。好きな色が紫の場合、自分は周りとは違うと感じている人も多いでしょう。プライドが高い人もいるので、お付き合いには注意が必要です。

好きな色で性格を見る:赤

好きな色が赤という人の性格は、正義感が強いタイプだと言われています。よく、正義の色は赤だと言いませんか?戦隊ヒーローの色に赤が多いためか、好きな色が赤という人はそこに影響を受けていることもあります。その場合、「ヒーローになりたい」という気持ちを持っていて、正義感の強い性格になるのです。赤が好きな色だという人は何事にも一生懸命な性格をしており、自分の意見は曲げないところが玉に瑕です。

好きな色で性格を見る:水色

好きな色が水色だという人の性格は、引っ込み思案で思慮深いという一面があります。大騒ぎするグループに混じるよりも、その輪の中で静かにしているか、遠い所から眺めていることが多いです。水色が好きな色の場合、性格とは関係なく、頭がいいという人もいます。これは、水色が好きな人の中にはプライドが高い性格の人がいて、周りに負けたくないと人知れず努力しているためです。水色が好きな人の性格は華々しさとは違い、大人しくも内に闘志を秘めていることが多いでしょう。

好きな色で性格を見る:青

好きな色が青という人の性格は、計画的で、勢いで行動するのは好まないタイプが多いです。旅行へ行くにも事前にしっかりと計画を立てていきます。青が好きな色の人の性格は石橋を叩いて渡る、慎重さが目立つのです。そのため、時には周りから頑固な性格をしていると思われることもしばしばあります。青が好きな色だという人と出会ったときはその性格を理解し、計画の邪魔をしないようにするといいでしょう。

好きな色で性格を見る:オレンジ

好きな色がオレンジという人の性格は、赤が好きな色の人と似て、とても行動力があるという特徴が挙げられます。周りの人と親しくなるのが上手いため、人々の輪の中にいることも多いでしょう。恋愛では軽いお遊びの関係で終わることも多いため、オレンジが好きな人の性格は軽薄に見られがちです。ただし、浮気するかと思えば、自分は恋人を束縛するという一面も性格には見られます。

好きな色で性格を見る:緑

好きな色が緑という人の性格は、周りと調和を保っていく、平和タイプが多いです。周りに流される性格とは違い、自分をしっかりと持っていながら受け身でいられる柔軟さを持つのが、緑が好きな色の人の特徴です。裏表のないところが好かれ、周りから頼りにされることも多いです。ですが、好きな色が緑の人の場合は簡単には人を信用しない性格をしているため、周りと上手く合わせているように見せて、深く話してみると全然心を開いていないということもあります。

好きな色で性格を見る:黄色

好きな色が黄色という人の性格は、好奇心旺盛でいて、自分のことは自分でやるというタイプです。周りに寄り掛かるのが嫌いで、自分自身を束縛してくる人も嫌いです。黄色が好きな色だという人の性格はわかりやすいでしょう。大きな野望や夢を持っている人も多く、自分の力で邁進していきます。人付き合いを大切にしていますが、恋愛では冷めやすい面もあるため、好きな色が黄色という人の性格はわからないと思う人もいるようです。

好きな色で性格を見る:白

好きな色が白という人の性格は、理想家であるという特徴があります。何事も完璧にやらないと気が済まないうえ、正義感も強く、自分の間違いも許せないタイプです。素直な性格ではありますが、欲望に忠実というわけではなく、節度をわきまえています。恋愛においては恋にのぼせることはなく、好きな色が白という人は結婚向きの性格をしていると言われています。

好きな色で性格を見る:黒

好きな色が黒という人の性格は、自分の心をなかなか人に見せない、疑心暗鬼になりやすい傾向があります。その一方で自分の実力には自信があり、認めてもらいたいという欲が強いです。周りに認められていない、周りが自分を拒絶しているという気持ちを強く持ってしまうのも、好きな色が黒の人の性格の特徴です。人付き合いも恋愛も他人を拒絶する傾向がありますが、決して孤独が好きという性格ではありません。

好きな色で相性ランキング!

好きな色で相性ランキングを見ていきましょう!好きな色から性格がわかったら、今度はそこから相性を診断していくことができます。ここでは、相性が良さそうな順番からランキング形式で紹介していきます!

好きな色で相性ランキング1位:赤と緑の組み合わせ

好きな色が赤の人、好きな色が緑の人の相性はいいでしょう。好きな色が赤の人の性格は正義感が強いと紹介しました。正義感が強い赤の人は、しばしば暴走しがちです。一方で緑の人は自分の芯を持ちながら、受け身にもなれる器用さがあります。上手く赤の人と付き合っていくことができるでしょう。また、赤の人の正義感の強さは、緑の人の簡単には人を信用しない心を解きほぐすこともできるでしょう。

好きな色で相性ランキング2位:青と白の組み合わせ

好きな色が青の人、好きな色が白の人の相性はいいでしょう。青の人は紹介した通り、計画的に行動するタイプです。一方で白の人は完璧主義なところがあります。そのため、計画的に行動する人に安心感を覚えることができるでしょう。

好きな色で相性ランキング3位:紫と黄色の組み合わせ

好きな色が紫の人、好きな色が黄色の人の相性はいいでしょう。好きな色が紫の人の性格は、ミステリアスで気難しい面があるところです。そんな紫の人を受け止めてあげられる黄色が好きな色の人のいいところは、人付き合いの上手さです。大きな夢を持っていることが多い黄色の人に、紫の人は「現状で満足しない人」と感じて、一緒にいて居心地の良さを感じるでしょう。

好きな色が合わないと相性が悪い?

ここでは、好きな色から相性がいい人をランキング形式で紹介していきましたが、それでは好きな色が合わないと相性が悪いということになるのか気になりますよね。
もし、好きな人が好きな色と自分が好きな色は組み合わせが悪いのでは?相性が悪いのでは?と感じられた場合は、相性の良さそうな色を身につけるのがおすすめです。視覚から色の効果が表れることもあります。好きな色が違っても、見た目の印象から変えていき、少しずつ付き合いを長くしていくと、好きな色に関係なく、相性のいい二人へと近づいていくことができるでしょう。

好きな色がわからないときの調べ方

自分の好きな色がはっきりしない、好きな人と相性を見てみたいけど相手の好きな色がわからないというときがありますよね。そんな好きな色がわからないときの調べ方を見ていきましょう。

  • 相手に直接聞く。
  • 相手が身につけているものをチェックする。
  • Oテストをやってみる。

一番簡単な好きな色がわからないときの調べ方は相手に聞いてしまうことですが、自分の好きな色がわからないときや話しかけるのが恥ずかしいときは難しいですよね。

では、自分がよく選ぶ服の色や相手がよく着ている服の色をチェックしてみましょう。洋服は自然と自分に似合う色を選ぶようになります。自分に似合わない色よりも自分に似合う色の方が愛着が湧き、だんだんと好きな色になっていることが多いです。

また、自分が好きな色がわからないというときは、Oテストというものをやってみるといいでしょう。片手の人差し指と親指をくっつけてO型を作り、もう片方の手で色に触り、O型にしている指が簡単に離れるかどうかチェックする方法です。自分に合う色は簡単に指が離れず、自分に合わない色は指に力が入らないというのです。
自分に合う色が見つかったら、それを好きな色にしてしまうのもいいですね。

まとめ

今回は好きな色から性格を診断していきました。好きな色が紫の人、好きな色が赤の人、好きな色が水色の人など、それぞれ性格が変わっていきます。また、好きな色から相性も見ることができるので、恋愛中の人は参考にしてみてはいかがでしょうか?

関連記事ランキング