上品な言葉遣いで好感度UP♪男性が思う“上品な人”の特徴

上品な言葉遣いで好感度UP♪男性が思う“上品な人”の特徴

付き合うなら上品で女性らしい人に憧れをもつ男性も多くいるかと思います。

では、男性の考える品のある女性とはどのような言動の女性でしょうか。
今回は男性が“上品な女性”と考える人の振る舞いについてご紹介します。

上品な人の特徴◆上品な言葉遣い

乱暴な言葉遣いの女性を“上品”だと思うことは難しいでしょう。
誰に対しても丁寧語・尊敬語をきちんと遣うことのできる上品な言葉遣いのできる女性は、品があるという印象を持たれます。

イラッとしたときなどはつい言葉遣いが乱暴になってしまうことなどもありますが、普段から上品な言葉遣いで話すクセをつけることで徐々に慣れてくるかと思います。
いつも乱暴な言葉遣いをしていると、見る人は見ているはずです。

上品な言葉遣い:返事は「はい」

彼氏や友達に上品な言葉遣いをする必要はないと思いますが、例えばレストランで店員さんに話しかけるときや、彼氏のご両親に挨拶するときなどは上品な言葉遣いを心がけましょう。

「はい」という相づちは当然だと思われる方もいるかもしれません。
でも、無意識のうちに「えぇ」「はぁ」など、ちょっと失礼じゃない?と思われるような相づちをしていることがあります。
他人に言われて「そうだったんだ!」と気付くような口癖ってありますよね?
相づち1つでも、言葉遣いの丁寧さは伝わるものです。

「はい」はいろいろなシーンで使えます。

誰かに呼ばれたとき、すぐに「はい」と反応すれば好感度アップ⤴
仕事の説明をされているときに、適度な頻度で「はい」と相槌をすれば理解していることをアピールできます。

効果的に使うポイントは、表情と声のトーンとタイミング💡
真剣な話をしているときは、相手の目を見て、やや低いトーンで「はい」と相づち。
目上の人の冗談交じりの話には、軽く微笑みながら明るいトーンで「はい」と受け答え。

ただ「はい」と返事をするよりは、その後に言葉を続けるとさらに◎
「はい、わかりました」「はい、そうですね」「はい、ありがとうございます」など一言プラスしてみましょう。
より印象的で丁寧な雰囲気が伝わりますよ💡

★引用元:デキる女が覚えておきたい言葉遣い5選✨大人の男性を魅了してみて💗(by boo-ton)

上品な言葉遣い:せっかくですが…

彼氏の両親に「せっかく来たんだからウチでご飯食べていきなさい」と誘われたけど、この後予定があってお断りしたい時など…「あっ、予定あるので大丈夫で~す」と断ってしまうとちょっとカジュアルすぎるかもしれません。そんな時は上品な言葉遣いを意識して「せっかくですが…」とお断りしましょう

「せっかくですが…」という言葉も、何かを断りたいときに欠かせないワード。
大人の女なら、当然のように使っていたい丁寧な言葉遣いだと思います。
ストレートに断るよりも、一度クッションを入れてやんわり断りたいときに便利な言葉です。

・「せっかくお誘い頂いたのに申し訳ありません」
・「せっかくですが、お気持ちだけ…」
・「せっかくのお申し出ですが、今回は遠慮させていただきます。是非またの機会に」

このような断り方をされれば、誘った相手も嫌な気持ちになりにくいです。
社会人になると、いろいろな誘いが増えます。
でも、どうしても行けない・行きたくないことがありますよね。
ちょっとズルい考えですが、表情を曇らせるなどの演技をしつつ、「せっかくですが…」と断ることで、気まずくならずにすみます◎

★引用元:デキる女が覚えておきたい言葉遣い5選✨大人の男性を魅了してみて💗(by boo-ton)

上品な人の特徴◆ドタバタしない

ドアの開閉や歩く時などにバタバタと音のうるさい人は、品がない乱暴な人とみられてしまいがちです。
ドアの開閉は音をたてないようにそっと開け閉めしたり、歩くときにドタドタと歩かずに静かに歩くことが大切です。

自分では意識していなくても、他人からすると音が気になることがしばしばありますので、ご注意ください。

 

上品な人の特徴◆脚をそろえて座る

椅子に座った時に膝を広げて座ったり、脚を常に組んで座っている姿は上品とはいえませんよね。
だらしない印象や偉そうな態度だととらえられてしまう可能性があります。

最初のうちは違和感があるかもしれませんが、椅子に座ったら膝をつけて離さないように注意して座るのがお勧めです。

上品な人の特徴◆ピンと伸びた背筋

猫背の姿は貧相な印象を受けます。
いつでも姿勢と正してピンと背筋を伸ばした姿は美しく、上品に見えます。

椅子に座るときなどもついつい背もたれに寄りかかって座ったり、猫背になってしまうことがありますが、背中に定規を入れているようなイメージで背筋を伸ばして座ってみるのはいかがでしょうか。

 

上品な人の特徴◆細部までケアされている

髪の毛先や手先などがきちんと手入れされていると、細かいことにまで注意を払えるきちんとした印象を受けます。
枝毛だらけで傷んだ髪や、ささくれでガサガサした指先の女性と、きちんとケアされた毛先・指先の女性ではどちらが品がある女性だと思われますか。

 

上品な人の特徴◆身の回りが整理整頓されている

バッグの中がごちゃごちゃしていて探し物がなかなか見つからなかったり、デスクの上の整理整頓がされていない女性の印象は良いとは言えません。
そのような人は家も汚いのかななどと思われてしまうこともあるでしょう。

自分の身の回りは整理整頓し、最低限必要なものを選ぶことも大切なことだと思います。

上品な人の特徴◆まとめ

いかがでしたでしょうか?
上品な女性を目指すためには、上品な言葉遣いや仕草を意識して普段から生活していくことが大切です。

日常の中で少しだけ気を配って生活するだけでも、周囲からの印象はだいぶ違ってくると思います。

上品な言葉遣いは特に普段からの癖が出やすいので、意識して生活してみてはいかがでしょうか?

関連記事

2019年にステキな人と出会えるおまじない★5選

鏡の法則!彼に愛される女性になるための5つのルール

モテる女性の特徴の違い!男性から一目置かれる女性になる方法5つ

男性はこんな女性に癒されている♡人気の癒し系女子の特徴6つ!

好きな人とずっと一緒にいられるおまじない★5選②

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング