長く付き合えるのはこんな男性*見極めるポイント4つ

summer holidays, love, travel, tourism, relationship and dating

つきあいはじめてせっかくなら長く続く関係でいたいものですよね。
いつも関係が短期間で終わってしまう人は、もしかしたら相手選びにも問題があるのかもしれません。
本当に長く付き合える、将来的にも続く関係でいられる男性を選びたいのであれば最初からこんな男性を選べばいのかもというポイントをご紹介いたします。

●ありがとうを言葉にすることができる
ありがとう1

日本人は感謝を言葉にすることが苦手なことが多いですが、感謝の気持ちは態度で相手に伝わるのはなかなか難しいものがあります。
妻が長い間家事をやっていても、夫からの感謝を感じられないという理由での熟年離婚もあるぐらいです。
そもそも相手に感謝をしていない人、感謝を口にするのが恥ずかしくて言えない人など『ありがとう』と言えない理由は様々だと思いますが、付き合ったら変わるということはまずありません。
関係を長続きさせるためにはお互いに感謝をしあえることがポイントだと思います。

●素直に謝ることができる

Closeup portrait of happy excited young man with colorful gift b
前述のありがとうを言えることと近いと思ますが、やはり素直に謝れない人は一定数存在することも事実です。
付き合いが長くなると必ず喧嘩は起こります。それは仕方のないことなのですが、喧嘩をしてどちらが悪かったとしても、たとえどちらも悪くなかったとしても、素直に『ごめん』と言えるかどうかで喧嘩後のモヤモヤ感が軽減されると思います。
悪いと思っていても言えない人は、幼稚な考えの男性ともいえます。確かに謝るのは言いにくいことだし、なんだか納得がいかない事もあるかもしれませんが、相手と同じ土俵に立つのではなく少し大きな心で謝ってくれる男性こそ長く付き合えるのではないでしょうか。

●人生経験が豊富

Young urban professional man using smart phone. Businessman hold
失敗や挫折も経験して色々な人生経験を積んできた男性は、様々な場面に対しても適応力がありますので頼りになります。一方で人生経験が少ない人は経験が少ない分、対応力へ期待することは難しいです。
ここでのポイントは恋愛経験豊富ではなく、人生経験が豊富ということです。
恋愛経験豊富なのは逆に、過去長続きする関係になっていないため次から次に相手が変わっている可能性があるので要注意です。

 

関連記事

こんな男性と付き合えば幸せに♪関係が長続きする男性の5つの特徴

いつも長続きしない…そんなカップルあるある!5つ

この恋を長続きさせたい!先輩カップルに共通する交際を長続きさせる秘訣!7つ!

大好きな彼とのロマンスを長続きさせるために必要な「男の本音」

ちょっぴり意外? シングル期間の長い男性が恋人として「最強」な理由

関連記事ランキング