喧嘩が多いカップルと喧嘩が少ないカップルの違いはカップルの相性?

喧嘩が多いカップルと喧嘩が少ないカップルの違いはカップルの相性?

世の中には喧嘩が多いカップルと喧嘩が少ないカップルがいます。

喧嘩する程仲が良い、とは言いますがカップルで喧嘩ばかりだと疲れてしまいませんか?
時には「もう別れた方がいいのかな。彼氏には私よりもっと相性の良い女の子が見つかるんじゃないのかな」と自己嫌悪に陥ってしまう事もありますよね。

だけど彼氏の事が好きなら諦めないでください!

喧嘩が多いのはカップルの相性が悪いからではないかもしれません。
普段の行い一つできっと変えられるはずです。

今回は喧嘩の少ないカップルに学ぶ不必要な喧嘩を減らす方法についてお伝えしていきます。

 

■そもそも喧嘩が多いカップルの特徴とは?

確かに喧嘩する程仲が良いと言います。
良くも悪くもお互いに気を遣わずに言いたい事を言えるから、喧嘩になるのでしょうね。

しかし、その喧嘩が頻繁に起こっている、仲直りするまでが長いなどの様な事があるのであれば少々困りますね。
カップルで相性が悪いというより気の遣い方の方が重要なのです。

例えば喧嘩をする事で相手との絆がより深まるカップルっていますよね。
そういうカップルというのは喧嘩をしながらでも相手に気を遣っているのです。

もし喧嘩をする事で精神的に削られるような疲労感がたまるようであれば少しだけお互いが気を遣うようにしてみて下さい。
この方法を試してみても状況が変わらないのであれば、それこそカップルの相性の問題かもしれません。
ですが、もしかすると考え方を少し変えるだけで、相性が悪いという印象は薄れる可能性もあります。

まずは、喧嘩の少ないカップルの特徴をチェックし、それから喧嘩を少なくするための方法をご紹介していきます。

■反対に喧嘩の少ないカップルの特徴とは?

喧嘩の少ないカップルには暗黙のルールがいくつか存在するようです。

「束縛をしない」「相手のコンプレックスを冗談でもからかったりしない」「一人の時間も大切にする」「自立する」「強すぎる嫉妬はしない」

もちろん喧嘩をしないカップルが「良」で、喧嘩をするカップルが「悪」なのかと聞かれたら必ずしもそうではありません。
ただし、喧嘩の多いカップルというのはもしかしたら「相手を好きすぎる」部分も少なからずあるのではないでしょうか?

喧嘩の多いカップルからはよく「相手を大事にしたいのに喧嘩をしてしまう」という声が多く聞かれます。
好きだからといって何でも言っていいのではないのは分かりますよね。

喧嘩の少ないカップルはその辺を理解した上で相手に踏み込み過ぎない事を心掛けているのです。

程よい距離感を保っているカップルは喧嘩もあまりしない傾向にあります。
距離感があるからこそ相手の嫌な部分も自然と受け容れられるという事です。

■反対に喧嘩の少ないカップルの特徴とは?

■喧嘩が多いカップルは相性が悪いわけではない

喧嘩が多いカップルは、「相性が悪い」「気が合わないんだ」と言われてしまいがちです。
ですが、ただ相性が悪いカップルだから喧嘩が多い、相性がいいカップルは喧嘩が少ないというわけではありません。

カップルの間で喧嘩が多い場合、お互いの違いに気づいていない可能性があるのです。

男女では考え方に違いがあるというのをご存知ですか?
そこを少し理解するだけで今後は喧嘩の回数も減らせるかもしれません。

そもそも喧嘩というのは意見が食い違う事で起きるのですよね。
「私の気持ち分かってくれない」「言ってくれなきゃ分からないだろ」
この時点で男女の考え方には違いがあるのをお分かりですか?

女性側は「言われなくても私の事が好きなら分かるでしょ」と主張しているのに対して男性側は「直接ハッキリ言ってくれよ」と主張しています。
これは相性の問題ではなく男女で考え方に違いがあるのです。
女性は感情で物事を表現し、男性は言葉で物事を表現する。
ここをお互いに理解した上で歩み寄る事が出来たら喧嘩も減ると思いませんか?

■彼氏と喧嘩しないために…見返りを求めない事

喧嘩の時に、つい口をついてこう言ってしまう事ありませんか?
「私がこれだけあなたの為にやってあげているのに!」こういう言い方をしてしまう人は相手を余計に怒らせてしまうのです。
相手からしたら「勝手にお前がしている事だろ?」と思うでしょう。

この様な方は普段あなたが彼にしている事に対して見返りを求めない事が大事なのです。
要は尽くしすぎない事ですね。

彼氏の家に行った時に食事の支度やお掃除お洗濯など相手が好きだからという理由で色々お世話をし過ぎていませんか?
そうなると喧嘩になった時に自然と「してあげているのに!」というフレーズが出てしまうのです。

見返りを求めるくらいなら最初からお世話をし過ぎない、そして見返りを求めない事が喧嘩を引き出さないコツでもあります。

■カップル間で喧嘩を減らしたい時は怒りの感情をコントロールする

アンガーマネジメントという言葉があります。怒りの感情を上手に管理するという言葉です。

「怒る」という感情はそもそも間違った感情ではないのです。
世の中では怒るという感情そのものが悪い感情として捉えがちですが怒りの感情も上手にコントロールする事が可能なのです。

すぐにでも実践できる方法としては腹の立つことがあっても「6秒」頭の中で数を数えてみる事。
この6秒をやり過ごす事で大体は何とかなると言われています。
誤解しないで頂きたいのは怒りの全てを無理に抑え込んでしまう事です。

嫌だったことはきちんと相手に嫌だったと伝えましょう。
相手に対して怒るべき事と怒らなくて良い事の区別が段々と付くようになってきたら不必要な喧嘩はきっと減っているはずです。

■まとめ

いかがだったでしょうか。
喧嘩も決して悪い事ではない、しかし相手が恋人だから何を言っても許されるのではなくお互いを尊重する事がとても重要です。
怒りの感情も上手に向き合えば相手を傷つけることなく良好な人間関係が築けます。

「最近、喧嘩が多くて疲れる」という方は少しだけ冷静になって考えてみるのが良いかもしれません。

関連記事

2019年にステキな人と出会えるおまじない★5選

「彼女に会いたい!」彼氏が彼女に会いたくなる時の心理10パターン...

別れた元彼に連絡したい!復縁したい彼女がメールやLINEを送る時...

実は危険!?別れ話を家ですると失敗しやすい4つの理由

あなたにベタ惚れのサイン…♡彼女が大好きすぎる男性の行動10選

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

優美(ゆうみ)

関西在住の30代主婦です。 これまでは事務員・ファストフードマネージャーなどを経て現在は接客講師としての道を歩き始めました。 近所の図書館に頻繁に通うのが楽しみで1か月で10冊ほどの本を読んでいます。 道尾秀介さん、恒川光太郎さん、朱川湊人さん、有川浩さんなどのファンタジーやミステリーが好きです。 文章は読むのも書くのも好きなので少しでも皆様の参考になる記事を提供できるよう頑張ります。