友人におススメの婚活パーティーは?と聞かれたときに答えるパーティーとその理由

婚活パーティーと言っても、様々な会社が様々なテーマがあり、どれに参加したら良いのかわからないですよね。
婚活中は様々な会社が運営するパーティーに参加しました。その中でも私が、友人などにおススメの婚活パーティーを聞かれたときに答えるPARTY PARTYについて、それがなぜおススメなのか、理由とともにご紹介します。

PARTY PARTYの婚活パーティーでも特に人気のパーティースタイルは、個室で開催されるプチお見合いです。
今回は、そのプチお見合いをおススメする理由を詳しくご紹介します。

PARTY PARTY

おススメの理由 その①
パーティー会場に到着してすぐに、参加男性のプロフィールをチェックすることができる!

他社の婚活パーティーと違い、PARTY PARTYではインタネット上での参加申し込み時にプロフィールカードを入力します。
そのため、当日は男性と対面する前にプロフィールをチェックでき、会話に困ることもなく、むしろ会う前に「この人はどんな人だろう?」「この人にはこんな事を聞いてみたい!」などと思い、実際に会ってすぐにプロフィールカードを交換するよりも効率よく、相手に興味を持つこともできます。
会ってすぐにプロフィールカードを交換する場合、トークタイムが開始するとまずお互いのプロフィールを見る時間があります。その間、2人とも沈黙で心の中では(何を質問しよう・・・)(私から話しかけた方が良いのかな?)などと考えてしまいます。
そんな時間がPARTY PARTYではありません。さらに当日プロフィールを書くとなるとあまり何も考えずに書くことが多いですが、事前に記入するためじっくりと考えてプロフィールを記入し、男性にアピールすることができるのです。

 

おススメ理由 その②
パーティー開始前、終了後男性と女性は別のブースで待機できる。

個室型パーティーで、一度とても気まずい思いをしたことがあります。
それは、パーティーが始まるまで、知らない男性と1対1で待機しなければなりませんでした。
まだトークタイムが開始していないため、話しかけることにも抵抗があり、かと言って沈黙も気まずい・・・などと考えるとその時間が苦痛でした。
気軽に話しかけてくれる人が隣に座った場合はまだ良いのですが、そうではない場合、トークタイムが始まるまでの時間はあまり気分の良いものではありません。
それに比べて、PARTY PARTYでは会場到着後、男性陣は大部屋で待機するようですが、女性陣は個別のブース1人で待機するため、そこで相手のプロフィールをゆっくりと見ることができるのです。

 

おススメの理由 その③
トークタイムが長く、相手とじっくりとお話しすることができる。

大人数で開催されるパーティーはたくさんの人と出会うことができるという点においては良いのですが、その反面一人一人とじっくりお話しすることができません。
1人あたり約8分間のトークタイムでは、プロフィールに書いてある内容よりさらに深く聞くことができたり、それ以外の話題で盛り上がることもあります。
何より、あまり話すことが得意でない人も8分間もあるとそれなりに緊張もほぐれ、人見知りだと感じるような人とでも時間が経つと「楽しい」と思ったほどです。
さらに、自分が良いと思った人とも8分間話すことができれば、相手のプロフィールに書いていない一面を知ることができたり、自分のアピールもすることができるのです
よく、テレビなどの映像で見るお見合い回転寿司のように、1人あたり約3分間のトークタイムの中で大したお話しもできずに、すぐ次の男性が現れ、盛り上がってきたかと思えばすぐに移動ということがあります。

そのように、次々と目の前の男性が入れ替わることで、毎度「初めまして」から始まり、同じような会話を何十人ともすることがとても疲れます。

その点、少人数制のパーティーであればゆっくりと、落ち着いてお話しすることができるのです。

関連記事ランキング