一目惚れした人は運命の相手?縁があれば必ず結ばれる?【幸せになるには】

一目惚れした人は運命の相手?縁があれば必ず結ばれる?【幸せになるには】

【スピリチュアル】一目惚れする瞬間とは

皆さんは、運命を感じる一目惚れってしたことがありますか?

「出逢った瞬間にビビビと来た」

一目惚れを表現するとき、私たちはよくそんな言葉を使ったりもしますが…
実際の一目惚れは、そんな風に初対面でいきなり恋に落ちるような電撃的なものばかりとは限りません。

最初から気になる存在だったけれど、出逢ったばかりの頃はまだ「気になる」だけだった。
でも、「もしかしたら好きになっちゃうかも」という予感はあって、時間が経つごとにだんだん相手に惹かれるようになっていった…
そんな恋も、“会った時から気になっていた”という時点でもう既に一目惚れをしていたのではないかな、と私は思います。

 

【スピリチュアル】一目惚れする瞬間とは

縁が強い相手とは相思相愛になる?

それは単に好みのタイプだったという場合もあるし、「理由は分からないけれど、とにかく気になって仕方がない」という場合もあるでしょう。
どちらにしても、一目で惹かれるほどの相手であれば、占星術のホロスコープなどを見てもやはり“縁が強いな”と思えることが少なくありません。

そしてその場合は、結構な確率であっという間に相思相愛の関係になっていくように感じます。

 

ただ、縁が強いからといって、それが即幸せな恋愛につながるとは限りません。惹かれ合う相性というものは確かに存在しますが、結ばれてハッピーエンドになるかどうかはまた別のお話。

特に不倫や略奪系の複雑恋愛では、縁が強い相手のことを“運命の人”だと思ってしまうケースが多く、結ばれるという結果ばかりについつい気を取られてしまいがち。実際に結ばれるにはかなりの困難を伴うため、ゴールをそこに置いてしまうと相当苦しい思いをすることにもなりかねません。
けれども、たとえ最終的に結ばれなかったとしても、縁がなかったとは言い切れないでしょう。

大切なのは、「なぜ出逢ったのか」「そこから何を学んだか」という部分。私たちが成長を続ける魂という存在である以上、想いを通じ合わせる相手とは、何らかの意味があって出逢っているはずです。

 

【スピリチュアル】人の出逢いは奇跡的な縁によって導かれている

私たちがやがて還っていく光の世界――

今、こうして肉体を持ってこの世に降り立っている私たちですが、元々は魂として天上界に存在していました。

 

天上界は、この世の言葉ではとても表現できないほどの幸せな愛のエネルギーに満たされた世界。
一説によれば、恋愛初期のすっかり舞い上がってしまっている状態、いわゆる“天にも昇るような心地”はその天上界のエネルギーによく似ているのだとか。

 

【スピリチュアル】人の出逢いは奇跡的な縁によって導かれている

 

たとえば臨死体験者が光の世界を訪れたとき、あまりの幸せな波動に「地上に戻りたくなくなってしまう」という話をよく聞いたりします。
それほどまでに至福を感じるエネルギーが、恋をしている時の感覚と似ているというのは何だか納得です。私たちはきっと、天上界にいた頃の記憶を無意識のうちに思い出そうとしているのでしょうね。

既に出逢うことを約束していた相手

恋をした男女はやがて肉体的な契りを結び、地上に生まれる“時”を待っている魂たちにその機会を提供します。
天上界と地上とを繋ぐ魂の窓口のような役割――男女の交わりとは、本来はそんな意味を持ったものなのかもしれません。

そして、地上で出逢う恋の相手とは、やっぱり天上界においても「既に出逢うことを約束していた相手」であるような気がします。
全てがそうとは断言出来ませんが、少なくとも一目で惹かれ合ってしまう間柄ならば。

 

ここで“前世の縁”を持ち出すと話がややこしくなってしまうのでやめておきますが・・・(笑)大抵は、何かをそこから学ぶために、必要があって出逢わされているのだと感じます。
過去から持ち越したカルマの解消か、はたまた課題に向き合うためのきっかけか。もちろん、いずれ結婚に繋がるような出逢いの中にも学びは含まれています。

 

大きな「愛の視点」から見た選択が試されている

もしもあの時あそこへ行かなければ、ふたりは決して出逢わなかったはず。
どうして今頃出逢ったのだろう? なぜもっと早くに出逢えなかったの?

わざわざ惹かれ合う相性を持って生まれてきたこと、そして出逢うべきタイミングで出逢ったということ…

それらは、生まれる前に「お互いに合意の下で組まれてきた設定」です。ふたりの学びのためには必ず通る道だった。そのためにもっとも効果的な設定が、あらかじめ仕掛けられていたということです。

 

大きな「愛の視点」から見た選択が試されている

不倫や略奪愛の“愛ある選択”とは?

一目で恋に落ちたというふたりは、きっと天上界での約束を果たしたのだと思われます。人の出逢いは縁によって導かれ、縁は奇跡的なタイミングによって私たちの人生の上に現れる。そんな風に考えると、何だか感慨深いですね。

スムーズに結ばれるだけが全てではなく、たとえ不倫であってもその他の複雑恋愛であっても、そこから得られるものはふたりにとってかけがえのないものに違いないのです。

 

不倫であれば、想いを貫いて得られる幸せと、涙をのむことで得られる幸せと。どちらがより“愛ある選択”なのかを試されながら選び取っていくことに意味があるかもしれません。
あるいは、これまでの暮らしや人生に“変化を起こす勇気”が問われている、ということなのかもしれません。

そして特に障害もなくスムーズに結ばれる縁ならば、求めるばかりではなく「どれだけ与えられるか」といったことや、子供を産み育てるというお役目を担うことなどが求められているかもしれません。

 

今、恋をしているみなさんは、その出逢いの着地点を「ふたりが結ばれること」だけに置くのではなく、“魂の成長”というところに置いて真っ直ぐに向き合っていってくださいますように――

どんな恋であっても、いつか振り返ったとき、必ずその中にある「出逢ったことの意味」が分かる日が来ます。
答え合わせのときに決して後悔しないように、“より大きな愛の視点”から見た選択をしていって頂けたら、と心から願っています。

関連記事
「嫌い」からは学びがある?「悪縁」から良縁を呼び込むための秘訣

あなたは信じる?前世からの縁があるのか否か?

その相手で本当に幸せですか?悪縁を見分ける方法3選

良い縁を逃さずガッチリ掴む!簡単な方法(草堂涼風の「東方的知恵袋」)

関連記事

クリスマスに好きな人と一緒に過ごせるおまじない★5選

趣味を増やすとモテるようになる!?その真意を徹底解説💡

【夢占い診断】赤ちゃんの夢は吉夢!赤ちゃんの夢占いの意味は幸運♡

【婚活体験記・番外編】好印象だぜ!と思われるシャンクレールなど婚...

離婚しやすい婚活とは?失敗しないために婚活中の女性はこんな出会い...

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

夕貴

波乱万丈人生を乗り越えてきたからこそ言える、天界のサポートと幸せの法則。 星とタロットからインスピレーションを受け、ミディアミスティックな視点から迷える子羊たちにエールを送ります。 命短し恋せよ乙女!いつかふり返った時、あなたの「今」がキラキラ輝く宝物となっていますように。