付き合う前にエッチをやる男性心理とは?付き合う前に体の関係を持つ恋愛観

付き合う前にエッチをやる男性心理とは?付き合う前に体の関係を持つ恋愛観

目次

付き合う前にエッチする男性心理は謎ですよね。エッチやセックスは女性にとって大事なもの。付き合う前に手を出す男の気持ちがわからないと不安も大きいでしょう。付き合う前に体の関係を持ったら本命の彼女にはなれないのか、好きな人からエッチに誘われたら断るべきか、男性の性格などからチェックしていきましょう。付き合う前にエッチしてしまった女性も、付き合う前にやる雰囲気なってしまってる女性も、参考にしてみてくださいね。

付き合う前にエッチを迫る男性心理とは?

付き合う前にエッチをしたがる男性の心理は、「好きか好きでないか」と同時に「イケそうかイケなそうか」も重要になってきます。

分かりやすく言えば付き合う前にエッチに誘う男性心理には「好きでイケそうな場合」「好きではないけどイケそうな場合」「好きじゃないしイケそうかも分からないけれどムラムラしている場合」の3つがあります。

①の場合は好きが前提なので順番の違いはあれど本命彼女になれる可能性もありますが、好きでないにも関わらず手を出してくる男性には注意が必要です。

付き合う前にエッチを迫る男性の心理

ではそれぞれの場合における男性心理はどのようなものなのでしょうか?

付き合う前にエッチを迫る男性心理①本命の好きな子に迫れるチャンスだと判断したから

お互いに相手のことが好き、本命同士だという男女の場合、告白する前に良い雰囲気を感じ取ることは多々あります。そこで本命かどうか気持ちを確かめる為に女性に身体の関係を迫ってしまうという男性もいるようです。またそこまでの余裕がなく、つい本能的に好きな人に迫ってしまったという純粋な男子も。

付き合う前にエッチを迫る男性心理②雰囲気や流れでイケそうと判断したから

男性側に好きという感情がなくとも、あなたが気になっている場合、流れでイケそうと判断されエッチを求めてくる男性もいるようです。この場合エッチをすることによって男性が本気になり本命彼女に転身するパターンと、そのままセフレ・遊びの関係が続いてしまう2つのパターンがあります。

男性自身のタイプにもよりますが、好きでもない女性に手を出すということはそれだけ遊び慣れている証拠なのでそれなりの覚悟が必要になります。大切なのは自分の価値を低めず対等な立場で彼と接することです。

男性は獲物を見つけて狩りに成功するまでに分泌する恋愛ホルモンがあります。これは女性を手に入れたい!ものにしたい!という欲求を高める効果があり、通常エッチをして「手に入れた」という満足感を得ると後は右肩下がりに分泌量が減っていきます。
男性はエッチをすると「この女は俺のものだ」と思い、「釣った魚に餌をやらない」つまりわざわざ付き合う必要はない、というような状況になってしまうのです。

これを防ぐためにも付き合う前にエッチをしたからと言って「まだあなたのものになったわけではない」という意思表示をすることが大切になってきます。

付き合う前にエッチを迫る男性心理③本命じゃないけどムラムラしていたから

男性はムラムラすると理性より本能で動いてしまう生き物です。あなたを見て興奮したのですから丸っきり脈がないということもありませんが、少々強引に誘ってきた場合相手に「失敗しても損はない」と思われている可能性が高いです。

とりあえず強引にベッドへ入りたがる男性には、簡単に身体を許してはいけません。まずは相手にとって狩る価値のある相手だと思わせることで、ようやく彼はあなたのことを恋愛対象として見てくれるようになるのです。

付き合う前にエッチをするメリット3つ

付き合う前にエッチするメリット

付き合う前にエッチするメリット①身体の相性が分かる

身体の相性が悪いことで男性との付き合いを考えるのは、意外にも男性より女性の方が多いのです。何故なら男性はエッチ自体に価値を感じ、射精することを目的としていますが、女性は性的に満足感を与えてくれる男性と一緒にいることに幸福感を覚える生き物だからです。

そこで付き合う前に身体の相性が分かることで、彼氏と苦痛なエッチをする危険性を事前に回避することができるのです。もし相性が悪ければそのまま後腐れなく立ち去れますし、相性が良ければそのままお付き合いできる確率も高まります。

付き合う前にエッチするメリット②恋のライバルに差をつけられる

好きな人がモテる男性の場合、まずは恋にキッカケを作ろうと身体の関係を了承する女性もいます。1度でも身体を重ねれば男性は少なからずその女性を意識しますし、「俺の女」という感覚も持つことも多いようです。

ただ遊び人タイプの男性の場合、そのまま何番目の女性…ということにもなりかねませんので、あくまで真面目なお付き合いを前提としていそうな男性かどうか見極めてからにしましょう。

付き合う前にエッチするメリット③男性のタイプによってはそのまま本命彼女になれる可能性も

好きな人が「エッチをしたのだから責任を取るべき」と考える真面目な男性だった場合、そのまま「付き合おうか」という話を持ち出してくれるはずです。例えアルコールが入っていたなどの理由があったとしても関係を持ってしまえば事実が揺らぐことはありません。

こういった真面目な男性の場合、酔った勢いでこちらから迫ってみるのも意外な転機になるかもしれませんよ♡

付き合う前にエッチをするデメリット4つ

付き合う前にエッチするデメリット

付き合う前にエッチするデメリット①軽い女だと思われる

付き合う前のエッチに抵抗感を示すほどではなくとも、やはり身持ちが固い女性という印象は持ってもらえないでしょう。簡単に身体を許す女のレッテルを貼られ、本命彼女の道が閉ざされるという場合もあるので注意しましょう。

付き合う前にエッチをする際には「あなただから特別」というスタンスを持って自分の価値を安売りしないことが肝心です。

付き合う前にエッチするデメリット②そのままセフレになる可能性も

エッチした後に彼からお付き合いの提案もなく、そのまま2度3度と身体だけの関係が続けば立派なセフレの関係です。男性から2度目のお誘いがあった場合、1度目はあっても2度目はお付き合いしてから!と断固断るのが◎。

男性は1度手中に収めたと思った獲物が逃げると、1度も手に入れていない獲物よりも損した気分になりより一層追いかけたくなるものなのです。ただ彼が恋愛上級者の場合すぐ他の女性を見つけて追いかけてこない危険性もあるのでこれは上級向けのテクニックと言えます。

付き合う前にエッチするデメリット③付き合ったあと人に馴れ初めを話しづらい

エッチから入った関係というのは人には言いづらいものです。人によっては「付き合う前に体を許すのはふしだら」だと考える人もいるので、例え本命彼女になれたとしても馴れ初めを公言出来ない問いうデメリットもあります。

付き合う前にエッチするデメリット④エッチをした男性に依存する危険性も

女性は本能的に男性に守ってもらわなければ自分や自分の子供を守れないと思っている為、性的に満足させてくれる男性に依存する傾向があります。そこで遊びでもテクニックがあり自分を満足させてくれた男性に執着してしまう可能性があるのです。

相手も本気で好きになってくれれば問題ありませんが、遊びの場合一方的に依存して痛い目を見ることにもなりかねません。相手が遊びだとエッチの前に分かった場合深い関係になる前に手を引いた方が身の為でしょう。

付き合う前にエッチするなら相手を見極めてから身体を許すべし!

付き合う前にエッチするなら相手を見極めてから身体を許すべし!

いかがでしたか?

付き合う前にエッチするがアリなのは、その後真面目にお付き合いしてくれる可能性のある男性に1度きり、というのを忘れないでくださいね。付き合ってないのに手を出す男の中には、セフレを探しているだけということもあります。
付き合う前にエッチすることで可能性を掴むか閉ざすかはあなたの見極め次第です!

himama