【恋愛運・対人運】あの流行アイテムもNG!?やってはいけない運気ダウンメイク

風水では、基本的にメイクをしたほうが運気はよくなります。もちろんティーンズの頃はノーメイクでもOKですが、社会人になったらノーメイクは避けたほうが良いでしょう。対人運、恋愛運をつかみにくくなってしまいます。

ただし、メイクの中にもNGなものもいくつかあります。たとえば、最近はデフォルトでつけてる!って人も多い“つけま”。黒目を大きく見せるカラコンも、あまりよくありません。今日はそのあたり、まとめておさらいしちゃいましょう!

★やってはいけない運気ダウンメイク①つけまつげ

最速で目ヂカラをアップできるつけま。もう、つけまをしないと足りない気がする……という人も多いのでは。確かに、目元がパッと華やかになるのは嬉しいかもしれませんが、風水的には強すぎる目元は対人運をダウンさせてしまいます。みずから縁切りをしているようなものですよ。

つけまをする人の多くが、アイラインもびしっと引いて、アイシャドウも盛り気味にする人が多いもの。もし「出会いがない」「モテない」といった悩みがある場合は、しばらくつけまをお休みしてみてはいかがでしょう。それだけで運気が変わったりしますよ。つけまユーザーではなくても、アイメイクを盛りがちな人は気をつけて。

★ やってはいけない運気ダウンメイク②黒目強調コンタクト

黒目が大きく見えるコンタクト、人気ですね。うるっとした黒目がちな瞳は、とても印象的なものです。が、実は顔相学の観点からみると、これってNGなんです。運を弱くしてしまうんですね。

結果として、良いことがあっても長続きしにくい、途中で頓挫しやすいといった運命を抱えがちになります。そのままの瞳のほうが、自分にとって嬉しいことが増えますよ。

★ やってはいけない運気ダウンメイク③厚塗り

美容雑誌のファンデ特集で必ず取り沙汰されるのが、どのくらい毛穴を隠せるかというもの。崩れにくく長時間キープできる、というのも好評価ですよね。ただ、ぼってりと厚塗りをすればするほど、対人運・恋愛運を下げてしまいます。

ファンデだけでどうにか隠そうというのが、そもそもの間違い。お肌で気になるポイントがあるなら、ベースメイクこそしっかり作りこむべきです。あくまでファンデは薄付きに。特に、仕事で大事なタイミングだったり、面接やご挨拶のタイミング、有望な合コンなどでは厚塗りこそ避けるべきです。

★ やってはいけない運気ダウンメイク④チークを長めに入れる

基本的に、運気を良くするメイクは立体感がカギ。だからチークはとても良いのですが、頬に斜めに入れる人がいますね。これはNG。チークは頬骨の高いところに、まーるく入れてください。人気運をつかみやすくなります。

もちろんですが、「チーク入れました!!」って感じに、色が目立ってしまうのは逆効果。空気が読めない子になりがちです。あくまでほんのり色づく程度。その微妙なさじ加減が、運気アップにつながります。

てっとり早く運気をアップするなら、Tゾーンにハイライトを入れると効果的。注目を集め、あなたらしさを発揮しやすくなります。メイクは女の子の特権。それだけ、運気アップのチャンスが多いってことです。恋も人間関係も、しっかりつかんでくださいね。

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

真木あかり

真木あかり 占い師。四柱推命を中心に、占星術や九星気学、風水、タロットなどを駆使し、雑誌・Webサイト等で鑑定・執筆を行っています。テーマは「開運と未来予測」。運命を知るだけでなく、自分で良くしていくことを目指しています。著書に『誕生日でわかる性格大事典』『悪魔の12星座占い』(ともに宝島社)など。好きなタイプは強引な人です。 ウェブサイト http://makiakari.petit.cc/lime/ ブログ http://makiakari.hatenablog.com