彼女にしたくない女の特徴は外見以外に趣味や職業も関係あり!?

彼女にしたくない女の特徴は外見以外に趣味や職業も関係あり!?

彼女にしたくない女の特徴がある人は、もしかすると最近、恋愛がご無沙汰になっていませんか?男性が彼女にしたくない女は外見以外にも、趣味や職業などの特徴があります。今回は男性が彼女にしたくないタイプの特徴をピックアップして紹介していきます。モテないと感じる人は自分に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

彼女にしたくない女の特徴は?

まずは彼女にしたくない女の特徴をピックアップして紹介していきます。恋愛では外見より中身と言われていますが、その中身、立ち振る舞いや性格などに彼女にしたくない女の特徴が出ているかもしれませんよ。

彼女にしたくない女の特徴①お喋り

男性が彼女にしたくない女の特徴は、よく喋ること、お喋りな女のことです。
物静かで何を考えているかわからない女性より、自分のことを話してくれる女性、場を盛り上げてくれる女性の方が男性は好みますが、お喋りな女性は彼女にしたくないと感じてしまいます。
自分が口をはさむ暇もなくお喋りされたり、男性が話している内容を遮ったりするお喋りは嫌いなのです。
そのため、よく喋るタイプは彼女にしたくない女の特徴になります。

彼女にしたくない女の特徴②たばこを吸う・酒豪

彼女にしたくない女の特徴に、たばこを吸う人・お酒を飲む人というのがあります。まず、たばこを吸う人を彼女にしたくない理由は、男性の中には女性は清楚でいてほしい、たばこを吸う姿は綺麗じゃないという見方があるためです。また、最近ではたばこ嫌いの人も増えているため、たばこの臭いがする女性を彼女にしたくないと考えることは多いです。
次に、酒を飲む人は彼女にしたくないという意見ですが、これは程々ならいいけど酒豪の女性に対しては魅力が半減するという意見があるようです。酔っ払った姿を見たくないという人もいれば、自分より飲んでいるのに強いところを見ると男としての自信を失うという意見もあります。

彼女にしたくない女の特徴③ウケ狙いの自虐ネタがつらい

彼女にしたくない女の特徴として、自虐ネタでウケ狙いをしてくるというのがあります。
「私なんて一生彼氏できないし」「休日は寝起きのままゴミ出しに行く」「こんな性格だから男にもすぐ逃げられて」など、自分にとってはウケ狙いの自虐ネタでも聞いている男性の方は楽しくありません。ウケ狙いでも自虐ネタを聞いた方はフォローしなければいけないという気になります。これだと彼女にしたくないと思っても仕方ありませんよね。
自虐ネタがウケたとしてもそれは相手の気遣いかもしれません。自分の悪いところを曝け出す、笑いにするのではなく、いいところを伸ばしてアピールしていきましょう。

彼女にしたくない女の特徴④めんどくさいが口癖

彼女にしたくない女の特徴の中には、口癖も含まれます。何かと「めんどくさい」が口癖になっている女性は、男性が「彼女にしたくない女だな」と思うタイプに引っ掛かるのです。
彼女にしたくない女の特徴にめんどくさいが口癖になっている人が含まれるのは、何度も「めんどくさい」と言っているのを聞くと聞いている方も楽しくないからです。男性が彼女にしたいのは一緒にいて楽しい女性です。

彼女にしたくない女の特徴⑤きちんとムダ毛処理しない

彼女にしたくない女の特徴で、ムダ毛処理をきちんとしていないことが挙げられます。男性の中には女性の肌はつるつるだと思い込んでいる人が意外と多いものです。毛があれば、それはムダ毛だと思うので、きちんと処理していないと彼女にしたくない女として認定されてしまうのです。
ムダ毛処理をきちんとしない女性は、めんどくさい・そのままの自分でいたい・わざわざムダ毛処理しなくていいだろうと考えている特徴があります。男性はムダ毛の存在を認識していても、彼女の肌はつるつるがいいと考えているため、ムダ毛処理をしてない女性を彼女にしたくないと思うのです。

彼女にしたくない女の特徴⑤ネガティブ

男性が彼女にしたくない女の特徴は、ネガティブな発言が多いというのも入ります。
「部長が私に怒っているような気がする」「周りが私のことを低く評価しているような感じがする」「私嫌われ者だから…」と、ネガティブ発言が多いと、男性は付き合ったら大変そうだなと思い、彼女にしたくない女認定されてしまうのです。
もし、男性が「そんなことないよ」と否定してくれたら、そのあとは「でも」や「だって」とネガティブ発言を繰り返さないように気をつけましょう。

彼女にしたくない女の特徴⑥話し方が男っぽい

彼女にしたくない女の特徴で口癖の他に、話し方もあります。男っぽい話し方をする女性に対して、女らしい魅力を感じません。そのため、彼女にしたくない女になります。男っぽい話し方と言うのは、一人称が「俺」であったり「っす」「だろ?」みたいな、男性がよく使う一人称、語尾が特徴になります。
女性らしい話し方が苦手という人は、丁寧な話し方を意識しましょう。相手へ敬意を払っていることにもなります。
話し方ひとつで彼女にしたくない女だと思われてしまうため、特徴に当てはまらないよう気をつけてくださいね。

彼女にしたくない女の外見は?

ここからは、彼女にしたくない女の外見に注目して紹介していきます。外見は女性として一番気をつけていきたいところです。男性は外見のどんなところを見て、彼女にしたくないと思うのか、チェックしてみてくださいね。

彼女にしたくない女の外見①露出度が高い服を好む

男性が彼女にしたくない女だなと思う外見は、露出度が高い服を好んでよく着ることです。露出度が高い服ということは、それだけ肌が見えているということなので、男性としては「彼女にしたら周りの男の視線が気になる」と感じてしまいます。なので、彼女にしたくない女の外見として、露出度が高い服をよく着ることが挙げられるのです。

彼女にしたくない女の外見②ヘアカラーが派手

彼女にしたくない女の外見の特徴でヘアカラーが派手なことも挙げられます。ヘアカラーの派手さは、赤色や水色などです。黒髪や茶髪はよく見かけますが、他のヘアカラーだと派手だと感じられます。脱色して、色を入れている女性は彼女にしたくない女の外見の特徴に当てはまるため、注意しましょう。

彼女にしたくない女の外見③マニキュアがいつも凝っている

爪がいつも綺麗な女性は男性にとってもいい女に見えます。ですが、彼女にしたくない女の外見としてマニキュアがいつも凝っていることが出てくるのは「料理ができなさそう」「家事をしないイメージ」とマイナスの印象が持たれるためです。

彼女にしたくない職業に入るのは?

男性が彼女にしたくない女の特徴には職業も挙げられます。最後に彼女にしたくない職業は何かチェックしてみましょう。

彼女にしたくない職業①警察官・自衛官

男性が彼女にしたくない職業は警察官や自衛官など、命の危険が考えられる職業です。彼女にしたくない職業として選ばれるのは何かあると怪我をする、命の危険も考えられる、災害時やイベント時など大変な状況の時は駆り出されるなど、心配が絶えないためです。彼氏としては恋人が怪我をするかもしれない職業に就いている女性は敬遠しがちになります。

彼女にしたくない職業②研究者

男性が彼女にしたくない職業に研究者が選ばれるのは、化学などが苦手な男性が「彼女の話している内容が理解できなさそう」と感じるためです。男性の中には彼女の上に立ちたい、自分が頼られる立場でいたいというのがあります。女性が話している内容がわからないのは男性的にはあまり嬉しい事ではないので、彼女にしたくない職業に選ばれてしまうのです。

彼女にしたくない職業③看護師

男性に人気と言われる看護師も、彼女にしたくない職業のひとつに挙げられます。男性が看護師を彼女にしたくない職業に選ぶのは、人気職業のため他の男性も彼女を狙うこと、いつもひやひやしなければいけないことが理由です。彼女を独占したいと考える男性ほど、人気職業は彼女にしたくない職業としても選ばれてしまうのです。

まとめ

今回は彼女にしたくない女の特徴を外見や職業以外に紹介してきました。たとえば男性に人気の職業でも場合によっては彼女にしたくない職業として選ばれます。彼女にしたくない女の特徴や外見を注意しつつ、彼女にしたくない職業に就いている人は自分の良さをアピールしていきましょう。

関連記事ランキング