男が付き合いたくない女の特徴は?付き合いたくない男の行動心理

男が付き合いたくない女の特徴は?付き合いたくない男の行動心理

男が付き合いたくない女には特徴があります。好きな人にアプローチしてもうまくいかない、恋愛で両想いになることが少ない、片想いのまま失恋することがあるという女性は、もしかすると付き合いたくない女の特徴があるのかもしれません。男が「この女の付き合いたくないな…」と思ったときに出る行動から、その心理を探っていってくださいね。

付き合いたくない女の特徴とは

付き合いたくない女の特徴とはどんなものがあるのでしょうか?男が付き合いたくない女の特徴を知って、自分には当てはまっていないか、チェックしていきましょう。

男が付き合いたくない女の特徴①浪費癖がある

男が「こんな女とは付き合いたくない」と思う特徴は、浪費癖があることです。お金の使い方について、彼氏や他の人から注意を受けたり、微妙な反応をされたりしたことはありませんか?
「お金の使い過ぎじゃない?」「もっと計画的にお金は使うべきだよ」と言われたことがある人は、付き合いたくない女の特徴にぴたりと当てはまっている可能性大です。
また、男性のお金の使い方について文句を言うのも、付き合いたくない女の特徴に当てはまっていると言えます。

男が付き合いたくない女の特徴②すぐに怒る

すぐに怒るというのも、男が付き合いたくない女の特徴に入ります。一緒にいても彼女が文句ばかり言う、彼女のことを思って言ってもすぐに怒るようでは、男性も話したいとは思いませんよね。話したくない相手と付き合いたいとは思いません。
最初の頃は好きな人に好かれようと大人しくしていても、普段が怒りっぽいとだんだん本性が出てきてしまう可能性があります。なるべく、普段の生活からすぐ怒る性格を改善していくようにして、付き合いたい女の特徴が出ないようにしましょう。

男が付き合いたくない女の特徴③見た目に清潔感がない

男が付き合いたくない女の特徴は、相手から清潔感を感じられないというのがあります。見た目の清潔感はとても大事です。女性も男性の見た目に清潔感がなければ付き合いたくない男だなと感じますよね。
シワのある服やぼさぼさの髪、お手入れしていない肌などは男が付き合いたくない女の特徴のドンピシャです。見た目からの清潔感を心掛けましょう。

男が付き合いたくない女の特徴④不機嫌な顔をしている

一緒にいるとき不機嫌な顔をしている女性は、男性にとって付き合いたくない女の特徴に当てはまります。不機嫌な顔をしているということは、楽しくないということです。自分と一緒にいて楽しくない女性と男性は付き合いたいとは思いません。

男が付き合いたくない女の特徴⑤礼儀がなってない

男性が付き合いたい女性は礼儀正しい女性ですが、反対に礼儀がなってない女性とは付き合いたくないと思っています。たとえば、挨拶ができない女性は自分の親に紹介してもちゃんと挨拶ができるだろうかと不安になりますし、何か悪いことをしてもごめんなさいが言えない女性だと付き合っていくうえでうまくやっていけるだろうかと悩んでしまいますよね。
細かいことですが、普段の行いでも男性にとって付き合いたくない女の特徴が出てくることがあるのです。

男が付き合いたくない女の特徴⑥生活がだらしなそう

男が付き合いたくない女の特徴として、生活のだらしなさが表に出ていることが挙げられます。普段のご飯は適当に作っている、洗濯はいつしているかわからない、会話の端々に生活のだらしなさが垣間見えると「この人と付き合うの大変そう」と男性はドン引きしてしまうのです。

男が付き合いたくない女の特徴⑦品がない

男が付き合いたくない女の特徴として、品がないと付き合いたくないというのがあります。立ち振る舞いや言葉遣いに品がないと感じられると、それまでいいなと思っていた女性でも付き合いたくない女として引かれてしまうのです。
たとえば、職場ではきっちりした服装だけど、プライベートでは露出が多い服を着ている、男っぽい喋り方をしている、ガサツだと感じられる女性は、付き合いたくない女の特徴に当てはまってしまうので注意しましょう。

男が付き合いたくない女の特徴⑧親の言うことに従っている

男が付き合いたくない女の特徴は親の言うことになんでも従っていることです。子どもの頃や学生時代ならまだ理解できるのですが、大人になってもいつまでも親の言うことに従っている女性を見ると、自立心がない、付き合っても親の言いなりなのかなと考え、頼りなく映ってしまうのです。そのため、親の言うことをなんでも聞いてる女性は、付き合いたくない女の特徴に当てはまっていると言えます。

付き合いたくない男の行動心理

男が「この女とは付き合いたくないな…」と思ったときには、どんな行動を取るのでしょうか?こんな女とは付き合いたくない男の行動からその心理を見ていきましょう。

付き合いたくない男の行動心理①デートの約束はしない

男が「この女と付き合いたくない」と思ったら、デートの約束はしないようになります。その心理は付き合わない女に避けない時間を取られたくないというのがあるためです。好きな女性のためなら時間を作ろうとする男性も、付き合いたくない女のためにわざわざ時間を割くことはありません。

付き合いたくない男の行動心理②褒めない

付き合いたくない男の行動として女性を褒めないというのがあります。女性を褒めない心理は、まず褒めようという意識がないことが挙げられます。好きではない、付き合いたいとも思わない、だから褒めるという思考にも繋がらないのです。職場の同僚などであれば社交辞令で褒めなければという意識も働きますが、友達関係であればわざわざ褒めなくていいだろうと思い、褒めないのです。
また、褒めることで勘違いされては困るという心理から、付き合いたくない女は褒めない男性もいます。

付き合いたくない男の行動心理③扱いが雑になる

男の行動心理として、付き合いたい女と付き合いたくない女の間には明確に扱い方が違うという特徴があります。その心理は、当然ですが付き合いたい女にはいい男として見られたい、付き合いたくない女のことはどう見られているかなんて考えていないというのがあります。
頭のいい男性なら、付き合いたくない女でも、付き合いたい女と交流のある人物であれば、噂話で嫌われたくないと思って優しくすることもありますが、明確に本命とそうではない女性の間には扱い方に違いがあります。付き合いたくないと思っているかどうか、行動をよく観察してみてくださいね。

付き合いたくないけど好きという状況を変えるには?

男性から付き合いたくないけど好きと言われた場合、女性側は対応に困りますよね。付き合いたくない女として見られているわけですが、好きと言う感情はあるのかもしれません。
最後に付き合いたくないけど好きと言われた場合の対処方法を紹介していきます。

付き合いたくないけど好きは社交辞令?その場しのぎ?

付き合いたくないけど好きと言ってきたとき、男性の心理には2つのケースがあります。1つは本当に付き合いたくないけど好きと思っているケースです。この場合、付き合いたくない理由を取り除くとカップルになれるかもしれません。
ですが、付き合いたくないけど好きと言っているのは、その場の空気を読んで「付き合いたくないだけだと波風立ちそうだなぁ」と思ったからかもしれません。この場合、付き合いたくない理由を取り除いても、カップルになる可能性は低いでしょう。ただ、付き合いたくない理由は消えたので、アプローチ次第では付き合うこともできるかもしれません。

付き合いたくないけど好きと言われたときの対処法

好きな人から「付き合いたくないけど好き」と言われたときは、その場を深刻にしすぎないようにしましょう。真面目な話し合いの場ではないのなら、軽く「なんで付き合いたくないのさ~」と笑って聞けるくらいの余裕があるといいですね。男性も、付き合いたくないけど好きと言うのに、勇気が必要だったかもしれません。
理由を話してくれたら、そこを改善してみましょう。「あなたのことが好きだから、直していくように頑張る。私が変わったら付き合ってくれる?」と聞いてみるのもいいでしょう。

まとめ

今回は男性が付き合いたくない女の特徴をまとめてみましたが、いかがでしたか?付き合いたくないと思う理由は色々ありますが、この女とは付き合いたくないと思う男の心理を理解して、自分の行動を見直してみましょう。付き合いたくないけど好きと言われた場合は、もしかするとまだ付き合える可能性が残っているかもしれませんよ。

関連記事ランキング