彼氏が彼女にドン引きする行動や発言、プレゼントとは?

彼氏が彼女にドン引きする行動や発言、プレゼントとは?

彼氏が彼女にドン引きする行動は何があるか知っていますか?彼女にドン引きする行動や発言、プレゼントなどを一気にご紹介です。彼氏が付き合い続けるのは無理と思う彼女のドン引き行動の特徴を見ていきましょう。

遅刻して謝らない

デートに遅刻!だけど5分の遅刻なら謝らなくてもいいよね?なんて思っていませんか?遅刻しても謝らない彼女に彼氏がドン引きです。
普通は約束の時間までに来るのが、約束ですよね。電車の遅延や寝坊など、遅刻してしまう理由はさておき、彼氏との約束の時間を過ぎてしまうときは事前に連絡し、到着したときはきちんと謝るようにしましょう。
小さな行動が彼氏をドン引きさせるかどうかに関わってきます。謝らないのは、彼氏もドン引きする行動です。

彼氏へのストーカー紛いの行動

彼氏のことが大好きな彼女がしてしまいがちなドン引きの行動が、ストーカー紛いな行動です。「前は○○のお店にいたよね」「この前の飲み会には××さんとよく話してたんでしょ?」「SNSで繋がっている◆◆さんって誰?」など、彼氏の行動をすべて把握しているような彼女の発言には彼氏もドン引きです。ドン引きを通り越して怖いという人もいるでしょう。
彼女として彼氏のことはなんでも知りたいと思うかもしれませんが、やりすぎはストーカーと同じ行動です。彼氏を怯えさせるだけなので、やめましょう。

彼女が部屋を甲斐甲斐しく掃除する姿にも…

彼氏がドン引きする行動は、何も非常識な行動だけではありません。彼女が自分の部屋を甲斐甲斐しく掃除する姿にもドン引きすることがあるようです。
たとえば、頼んでいないのに彼氏の部屋を隅々まで綺麗にしていたり、「もう!洗濯物が溜まってるんだから」と溜まった家事を全て代行するのはもう彼女ではなく家政婦と同じです。彼女というより母親のように感じ始めて、自分の部屋を掃除する姿にドン引きしてしまうのです。
勝手に人の部屋を掃除しないでくれと思う男性もいるでしょう。

彼氏が寝てる間にスマホのロックを外す

今も昔も、携帯電話やスマホはプライバシーの塊ですよね。友達とのLINEのやり取りや自分のネットの検索履歴など見られたくない情報がたくさんあるでしょう。
昔は数桁の暗証番号を入力しなければいけませんでしたが、今は指紋認証で簡単に開けられます。彼氏のスマホの中身が気になる彼女が、夜な夜な彼氏が寝ている間に指を拝借してスマホのロックを外していたら…?彼氏としてはびっくりして、ドン引きする行動ですよね。そこまでスマホの中身が知りたいのかと、自分に対する信用度の低さも感じてしまうかもしれません。

彼女が食べ物を残すのはちょっと…

女性の中にはダイエット中であったり、もとからあまり食べない人も多いかもしれません。ですが、お店で注文した料理を残すと男性はちょっと引いているかもしれません。
さらに食べたいものをたくさん注文してほとんど食べず「もうお腹いっぱい!」という彼女の発言にもドン引きするでしょう。食べられないときに「残したらもったいないから食べて」と彼氏に押し付けるのも、ドン引きする発言のひとつです。

喧嘩しても謝らない

付き合っていれば喧嘩することもありますよね。そんな喧嘩のシーンで一切謝らない彼女には彼氏もドン引きしてしまいます。特に「私は悪くない」発言が出てきたらドン引きは確実です。喧嘩で必ずどちらか片方だけが悪いケースはほとんどないでしょう。お互いが悪い喧嘩で彼氏を責めるだけ責めて、最後には「謝って」「私は悪くないから」と発言する彼女に、彼氏は謝りつつもドン引きしている可能性大です。

愛情がないプレゼント

付き合ってると必ずある記念日。付き合って1周年などは祝わないカップルもいるかもしれませんが、お互いの誕生日にはプレゼントを贈り合ったりするのではないでしょうか?けれど、そのプレゼントの内容が何かの景品のついでだったり、適当にスーパーで選んだようなものだったり、彼氏の趣味ではないプレゼントだとドン引きするようです。
付き合っているなら自分の趣味をわかっていてほしい、高価なプレゼントでなくていいから自分のことを考えて選んでほしいと彼氏は思います。愛情を感じられないと、ドン引きしてしまうようですね。

どこにいても声が大きい

普通に昼間、外を歩いている時には彼女の声の大きさも気にしない彼氏も、夜の住宅街や静かな場所で彼女が変わらず大きな声で話しているとドン引きします。声の大きさにもTPOがありますよね。静かにしなければいけないところでうるさい彼女に対してドン引きしてしまうのは、周りのことを考えて行動できない人だと思ってしまうからです。

発言や言葉遣いが汚い

彼女にドン引きするのは行動以外に発言や言葉遣いもあります。女の子にはお淑やかでいてほしいという気持ちもありますし、汚い言葉遣いや下品な発言は基本好きではない男性もいます。そのため、彼女の発言や言葉遣いには敏感になり、ドン引きする言動があるのです。
綺麗な言葉遣いでなくても、汚い言葉遣いや発言はしないように気をつけましょう。

お金がかかる

彼女と付き合ううちに、金銭感覚のズレがわかってきて、だんだんとドン引きする彼氏もいます。最初は彼女が「あれがほしい」「何がしたい」と言ってくれるのが嬉しかった彼氏も、その内容がすべてお金のかかることだったら、だんだんと負担になるでしょう。そのタイミングで、金銭的な話が出てくるかもしれません。そのときにお金のことに理解を示さず「なんでこれくらいも出せないの?」と言えば、彼氏はドン引きします。

終わった喧嘩を蒸し返す

喧嘩しても謝らない彼女にドン引きすると紹介しましたが、終わった喧嘩をあとから蒸し返す彼女に対しても彼氏はドン引きするでしょう。特に「その喧嘩は終わった喧嘩じゃなかったけ?」というとき、なんで蒸し返すのかと彼女の行動に理解ができず、ドン引きします。彼氏にとって終わった喧嘩は本当に終わっているのです。あとから「あのときのことだって…!」と怒られても、意味がわからずドン引きするのです。

まとめ

今回は彼女の行動や発言にドン引きする彼氏の気持ちについて紹介してきましたが、いかがでしたか?自分は彼氏がドン引きする行動や発言をしていないか、一度振り返ってみてくださいね。もしドン引き行動をしてしまっていたら、今後同じことを繰り返さないように気をつけましょう!