関わってはいけない人の特徴!こんな男と付き合ったら不幸になる!

関わってはいけない人の特徴!こんな男と付き合ったら不幸になる!

目次

今回は関わってはいけない人の特徴をまとめてみました☆人生において、自分を不幸にするような男と付き合っちゃいけません。そんな時間があるなら、もっと自分磨きに力を入れたり、素敵な人との出会いに使いたいですよね。今回ご紹介する関わってはいけない人の特徴を見て、「あれ、私が気になる彼に似てる…」と感じたら、すぐさま距離をとりましょう♪

関わってはいけない人の特徴とは?

付き合うなら、結婚するなら、一緒にいて幸せを感じる人がいいですよね!でも…彼氏が暴力を振るってくる…。旦那が暴言を吐いてくる…。付き合う前には想像していなかった不幸が、いきなりやってくることってありませんか?やばい男と付き合わないためにも、関わってはいけない人の特徴をしっておく必要があるのです。

ご紹介する関わってはいけない人の特徴すべてに当てはまるような人とは距離を置いて、絶対にお付き合いしてはいけませんよ!!

関わってはいけない人の特徴★自分の仕事を嫌っている

関わってはいけない人の特徴★自分の仕事を嫌っている

職場がブラックだったり、先輩後輩に恵まれなくて仕事を嫌っているのではなく、自分の仕事自体が嫌いという男性はちょっとだけ要注意。仕事は生活の中で半分以上の時間を過ごすものです。その仕事に不満があるとストレスが溜まっていて、プライベートでは思いっきりハメを外したり、仕事のストレスが影響で当たってくるという可能性も。仕事を楽しむための努力をしたり、頑張って自分の望む環境に身を置いている人の方が輝いて見えますよね。

関わってはいけない人の特徴★攻撃的な言動が多い

関わってはいけない人の特徴★攻撃的な言動が多い

人に対して攻撃的な言動が多い男性も、関わってはいけない人と言えます。冗談やツッコミだとしても口調が強く、攻撃的な言葉を使うような人は、怒ったときにもそういった言葉が出てきますし、カッとしやすい傾向があります。

 

関わってはいけない人の特徴★相手によって態度を変える

関わってはいけない人の特徴★相手によって態度を変える

友達や家族に対してとてもやさしい男性なのに、接客業の店員にだけやたらと厳しいような男性も、関わってはいけない人と言えます。「俺もそういう仕事してるから許せないんだよね」という場合もありますが、わざわざ上からな態度を取る理由にはなりません。こういった男性は逆らえない立場にいる人にだけ強く出るという傾向があるので注意が必要です。

 

関わってはいけない人の特徴★なんでも自分が被害者っぽく言う

関わってはいけない人の特徴★責任を人に押し付ける

こちらの方が正しいのに、「お前が○○したから」「まあ、今回は許すけど」など、さも自分が被害者かのように話す男性にも要注意です。責任転嫁がうまく「あ、私がいけなかったんだ」と思わせるのがとても上手なことが多いのです。なんだか自分が謝ってばっかりで、彼が謝ってるの聞いたことないな…と思ったら関わってはいけない人かもしれませんよ。

関わってはいけない人の特徴★人の容姿などを馬鹿にして笑いを取る

関わってはいけない人の特徴★人の容姿などを馬鹿にして笑いを取る

人の容姿を馬鹿にしたような笑いの取り方をしようとする男は絶対に関わってはいけない人と言えます。それが面白いと思っている感覚なので、今後もその感覚は変わらないでしょう。あなたと結婚したらあなたの容姿を馬鹿にして周囲の笑いを取ったり、人を傷つけるようなことを平気で言う可能性があります。

 

関わってはいけない人の特徴★人の不幸を喜ぶ

関わってはいけない人の特徴★人の不幸を喜ぶ

人の不幸を喜び、人の成功をねたむような男性は関わってはいけない人と言えます。そういった人は常に自分と他者を比べて、自分が優位に立っていることに幸せを感じるタイプです。そんな人と一緒にいても幸せになれないことは確実です。

関わってはいけない人の特徴★人を使おうとする

関わってはいけない人の特徴★人を使おうとする

人を都合よく使うような男も関わってはいけない人です。都合のいい時だけ利用して、最悪の場合「それが当たり前」と思っている可能性もあります。「俺のこと好きだろ?」という感覚から、結婚したら「家族なんだからそれくらい当たり前だろ?」と変化します。感謝の気持ちもなく人に何かしてもらうのが当たり前の男とは関わってはいけません。

 

関わってはいけない人の特徴★自分本位

関わってはいけない人の特徴★自分本位

自分本位な男も関わってはいけない人の特徴です。自己中心的で人のことを考えられないような人と一緒に暮らしていくことは不可能と言えるでしょう。

 

関わってはいけない人の特徴★親友と呼べる人がいない

関わってはいけない人の特徴★親友と呼べる人がいない

親友と呼べる人がいない、友達がいない男性も関わってはいけない人と言えます。しかしこれは、本当に一人が好きなタイプというパターンもありますが、「友達がいつの間にか離れていった」タイプなら関わってはいけません。友達が離れていったからには何かしらの理由があるはず。それは今まで紹介した関わってはいけない人の特徴に当てはまる何かがあったからなのかもしれません。

 

関わってはいけない人の特徴★真剣な交際ができない

関わってはいけない人の特徴★真剣な交際ができない

「俺、結婚する気ないから」「一生遊んでたい」というような、真剣な交際ができない男は関わってはいけません。女性の前で強がってる、かっこいいと思って言ってるだけかもしれませんが、それでも結局は関わってはいけない男と言えますね。常に保険を張り「付き合っても結婚は考えてないからね」とアピールするような男だったら、ほかの男性を探すようにしましょう。

関わってはいけない人の特徴★人の気持ちを察することができない

関わってはいけない人の特徴★人の気持ちを察することができない

人の気持ちが察せられない、人の気持ちを理解しようという気持ちがない男性も関わってはいけない人と言えます。何か不幸な目にあった人に対して、無神経なことを言ったり、自分の言いたいことをそのまま言ってしまうような男は付き合っても苦労するだけです。

 

関わってはいけない人の特徴★まとめ

関わってはいけない人の特徴をあげていきましたが、いかがでしたか?こういった特徴ある男性は関わってはいけない男性なので、もし少し気になるなと思っていても付き合うことがないように、すぐに見切りをつけましょう。

「でもいいところもあるし…」と彼の少ない長所ばかりに目をやって自分をごまかすことの内容に、「関わってはいけない人かも」と少しでも思ったらほかの恋を探しましょう。きっと素敵な恋が見つかるはずですよ。