「もう終わりかな」恋愛が終わりかけカップルの別れが近いサイン

「もう終わりかな」恋愛が終わりかけカップルの別れが近いサイン

カップルの中で「もう終わりだね」と思う瞬間がありますよね。終わりかけカップルの別れが近いサインは、何があるのでしょうか?彼氏と一緒にいても楽しくない、恋人に関心が持てない、無関心になる、付き合うのが面倒だ。そんな終わりかけのカップルの別れが近いサインについて、紹介していきます。

カップルの別れが近いサイン●会話が盛り上がらなくなったとき

カップルの別れが近いサイン●会話が盛り上がらなくなったとき

恋人同士でも、会話は重要!
会話がなくても、沈黙でも間が持つのが長く続いてきたカップルの特徴かもしれません。が、会話しても盛り上がらなくなったら別れが近いサインかも。

会話がなくても平気と、会話しても盛り上がらないは別です。
話しても楽しくない相手といつまでも一緒にいられますか?
会話が楽しい!と思えなくなったら、一緒にいてもつまらないな…と考えるようになります。

カップルの別れが近いサイン●相手の欠点が気になりだす

カップルの別れが近いサイン●相手の欠点が気になりだす

付き合いたての頃は気にならなかった、彼の欠点。
ラブラブだったときは許せていた、相手の悪いところ。

それが気になりだしてきたら、別れが近いサインかもしれません。

「いつも相手優先のデートプランだ」「私の話はほとんど聞いてくれない」「店員に対して横柄な態度が嫌」などなど…。
相手の欠点が気になりだすと、それをまた気にしない状態に持っていくことは難しいです。

付き合っていくうちに悪い面ばかり目がいくようになったら、一緒にいたらイライラする相手になってしまうかも。

カップルの別れが近いサイン●断っていた飲み会に参加するようになる

カップルの別れが近いサイン●断っていた飲み会に参加するようになる

恋人ができると、ついつい付き合いは彼氏や彼女優先になりがち。
友達や会社の飲み会より、恋人との予定が優先していた人が飲みの誘いを断らなくなっていたら、別れが近いサインかも。
外部の人間だからこそわかる、「そろそろ別れるかな?」というサインですね。

恋人側から見れば「前は断っていた飲み会を優先するようになった」というところでしょうか。

他の人との人付き合いも重要ですから、「今は恋人より仕事優先」というときもあるでしょう。
なので、ほかの項目を合わせて見て、別れが近いサインかどうかを判断してみてください。

もし、会話が盛り上がらなくなってきた中で飲み会が増えたなら、あなたとの付き合いが面倒になってきている兆候かもしれません。

カップルの別れが近いサイン●ケンカが絶えない

カップルの別れが近いサイン●ケンカが絶えない

ラブラブだったときは喧嘩なんて考えたこともなかった。
ちょっとした口喧嘩もあったけど、すぐに仲直りできていた。
けれど最近はちょっとしたことでケンカしたり、一度言い争うと何日も口を利かない日が続いたり…。

ケンカが長引くようになった、ケンカが増えてきた。そう感じたら、別れの予感です。

お互いを知るために時には喧嘩する必要もあると思いますが、絶えずケンカしているのは要注意です。

カップルの別れが近いサイン●「ため息」が増えた

カップルの別れが近いサイン●「ため息」が増えた

カップルの間で「ため息」が増えてきたら、別れが近いサインかもしません。

ケンカになりそう!と思ったとき、彼氏がため息をついて「もういいよ」と言い争うのを止めた。
彼女のやることに彼氏がため息をついて、あとからついてくる。

「もう終わりかな」と思う別れのタイミングに、恋人がため息をよくつくようになることがあります。
言いたいことをため込んで、代わりにため息をつくようになったら、別れの危機を感じ取りましょう。

カップルの別れが近いサイン●恋人の話をあまりしない

カップルの別れが近いサイン●恋人の話をあまりしない

彼氏や彼女が恋人の話をあまりしなくなったら、相手に対する興味が失せてきている兆しかもしれません。
恋人に対する好意がなくなったら、興味も少しずつ消えていきますよね。

もし周りから「最近、彼女の話聞かないね」「彼氏の話しなくなったね」と言われたら、興味がなくなってきたサイン。
だんだん一緒にいなくてもいい存在になって、別れを考え出すかもしれません。

カップルの別れが近いサイン●態度が急変

カップルの別れが近いサイン●態度が急変

ラブラブのカップルだったときより、態度が急変したら別れが近いサインです。

いつまでも同じ態度で接することは難しいですが、普通は少しずつ付き合い方が変わっていくものです。
急に態度が変わるのは注意した方がいいでしょう。

いきなり冷たくなってきた、無愛想になってきた、恋人との時間をまったく割かなくなったなどなど…。
急に態度が変わるのには理由があります。もしかすると、「別れたい」と思っているサインかもしれません。

カップルの別れが近いサイン●恋人がいることを人に隠したとき

カップルの別れが近いサイン●恋人がいることを人に隠したとき

前までお揃いのグッズをつけてくれてたのに、つけてくれなくなった。
これくらいなら、まだ気にしなくていいかもしれません。汚れたから外した、趣味と違っていたから外したなど理由はあるでしょう。

しかし、ペアリングをつけていたのにつけなくなった場合、ちょっと注意。
仕事柄、指輪はつけられないから…というのはわかります。が、特に理由もなく「なんとなく」でペアリングを外した場合、外に恋人がいると思われたくないという心理が働いているのかもしれません。

恋人の存在を隠したいのは、ほかにいい人を探したいからなのかも…?

カップルの別れが近いサイン●デート場所が決まっている

カップルの別れが近いサイン●デート場所が決まっている

前は一緒に楽しくデートスポットを巡っていたけれど、だんだんマンネリ化…。
それも新しく「ここに行きたい!」と言っても、「めんどくさい」といつもと変わらないデートばかり繰り返していたら、もしかすると別れが近いサインかもしれません。

時間をかけるのも、お金をかけるのも、新しい場所に行くのもめんどくさい、もったいない…。
恋人と過ごす時間が「めんどくさい」と感じられている場合、一緒にいても楽しくないですよね。

カップルの別れが近いサイン●お互いのことに無関心

カップルの別れが近いサイン●お互いのことに無関心

最後に、一番別れが近いサインと言われているのが「無関心」です。
恋人のことに無関心になっていませんか?

彼氏が何していても気にならない。
彼女が何していても気にならない。

お互いが無関心になり、無興味になってしまうと、恋人らしい時間も消えます。
そうなるとあとは、自然に終わりを待つだけ。どちらかが「もう終わりだ」と言うのを待っているのかもしれません。

恋の終わりにぴったりの失恋ソングはオフコース「さよなら」

別れそうだという、終わりかけのカップルは失恋ソングを聴くと自分たちの気持ちにぴったり合うと感じられるでしょう。特に小田和正さんが作詞作曲した、オフコースの「さよなら」は終わりかけのカップルにぴったりの歌詞です。一方が好きと感じていても、片方がもう無理と感じて別れかけになっていたら、思わず共感してしまう曲です。

まとめ

今回は終わりかけのカップルの別れが近いサインについてまとめてみました。
いかがでしたか?

彼氏に当てはまるもの、彼女に当てはまるもの、自分の当てはまるものはありましたか?
もし、自分は別れなんて考えてないのに彼の方に別れのサインが見えていたら、関係修復を図ってみましょう!

★マンネリ解消を目指す:これってマンネリ!?彼とラブラブに戻る方法5つ(by boo-ton)

★別れないように注意したい!:この一言が修復不能に!彼を激怒させる3つのワード(by seikacat)

関連記事

絶対に別れないカップルの特徴!すぐ別れると思われるカップルと比較...

彼氏が思わず同棲解消したくなる?!同棲中の彼氏に引かれる行動

ビビビ婚の決め手!「この男性と結婚するかも」と感じる瞬間

長年付き合ってるけど結婚したくないカップルの理由とは?

別れそうなカップルの特徴は?もうすぐ別れるとき後悔しない、やり直...

関連記事ランキング