片思いのまま失恋…悲しい片思いの失恋から立ち直る方法

片思いのまま失恋…悲しい片思いの失恋から立ち直る方法

片思いのまま失恋してしまい、好きな人のことが忘れられないという人はいませんか?片思いからの失恋は悲しいですが、いつまでも好きな男のことを引きずるのはやめて、失恋から立ち直る方法を試してみましょう!悲しい片思いだったからこそ、失恋の痛手はなかなか消えないかもしれませんが、少しずつ前を向いて立ち直るように応援しています。

悲しい片思いの失恋から立ち直る方法①気持ちの整理の仕方

片思いのまま失恋してしまった場合、自分の恋心をどうやって整理したらいいかわからないということがあるでしょう。好きな男が忘れられないで、悲しい気持ちを引きずっているときの自分の気持ちの整理の仕方を見ていきましょう。

悲しい片思いの失恋から立ち直る方法として、気持ちの整理のつけ方はまず、ノートを準備してください。ノートには好きな人への気持ちを書いていきましょう。好きだったことだけでなく、片思いのまま終わってしまったことの無念や自分がどれだけ頑張ってきたかも書いてみてくださいね。
伝えられなかったことをすべてノートに書きだして読み返すと、少しずつ失恋の悲しい気持ちにも整理がつけられます。

もし、ノートに書いても気持ちの整理がつかないというときは、まだ心の中に溜め込んでいるものがあるか、自分の気持ちをもっと深く考え進めていくといいですよ。
なぜ、私は好きな人に気持ちを伝えられなかったのか。どうして告白するのが怖いと思ったのか。怖いと思った原因はどこからきているのか。更にその原因の根幹はどこにあるのか…といったように、ノートに書いたことをどんどん突き詰めて考えていくと、自分の恋にきちんと向き合うことができるでしょう。

悲しい片思いの失恋から立ち直る方法②睡眠をとる

実は寝ることは気持ちを切り替える上で効果的です。起きていると余計なことばかり考えてしまうでしょう。
片思いのまま終わってしまった、失恋してしまって悲しい…。そう考えているのは、脳が起きているからです。寝てしまえば考えることはありません。

悲しくなってきたと思ったら、寝てください。「悲しい。寝よう」でOKです。失恋後、悲しすぎて眠れないときはラベンダーなど自分が好きな香りを枕元に置いて、気持ちが落ち着くように自分で導いていきましょう。他にもぬいぐるみを抱きしめる、眠るのに最適な温度に設定する、適度な満腹感を得る、体をあっためる、テレビを見ない、スマホを見ないといったように、自分の体を睡眠へと持っていきます。

悲しい片思いの失恋から立ち直る方法

悲しい片思いの失恋から立ち直る方法③周りの男に目を向ける

片思いのまま失恋してしまうと、なかなか次の恋には進めません。ですが、失恋から立ち直るには新しい恋をするのがいいと言われているように、別の男へ目を向けることで少しずつ失恋の痛手を忘れることもできますよ。

いきなり周りの男に目を向けても、心は好きな人のことばかり考えてしまうかもしれません。ですが、そこで無理に他の男を好きになる必要はありません。悲しい片思いの失恋から立ち直る方法は「恋を始める」ことではなく、「他の男にも目を向けられるようになる」ことです。

好きという気持ちを即座に切り替えるのは難しいです。好きだった、失恋してしまったけれど忘れられないというとき、無理に忘れようとすると逆に心に棲みついてしまう可能性があります。
なので好きな人以外の他の男と遊ぼうと考えてください。恋に落ちようとせず、友達としてわいわい騒ぐことを目的としましょう。悲しい気持ちを吹っ切れさせるには、楽しいことを見つけて、思いっきり楽しむことです。

毎日を楽しく過ごしていると、片思いのときの悲しい気持ちも落ち着いてくるでしょう。また、楽しく過ごしているときに他の男の方から「好きだな」と思われて、アプローチされるかもしれません。
相手からのアプローチであれば、自分の気持ちを無理に切り替えず、新しい恋についても考えることができるでしょう。

悲しい片思いの失恋から立ち直る方法④癒してくれる男を見つける

他の男に目を向けるのが難しいとき、他の悲しい片思いの失恋から立ち直る方法として、癒してくれる男を見つけるというのがあります。

他の男と仲良く遊ぶのは難しい、次の恋を探しているみたいだと感じてしまう女性もいるかもしれません。それなら、遊ぶのではなく、悲しい失恋の話もじっくり聞いてくれる人を探してみるのはいかがでしょうか?
好きな人への気持ちを忘れるために会うのではなく、自分が抱える「悲しい」という気持ちを癒してくれる男に愚痴に付き合ってもらいましょう。

癒してくれる男にすべてをぶちまけてしまうと、心が軽くなるかもしれません。もし、相手の男性がそれをすべて受け入れてくれたら、片思いのまま失恋してしまった好きな人のことも少しずつ思い出に変わっていくでしょう。
恋愛は抜きに、癒してくれる男に愚痴をこぼしてみてくださいね。

悲しい片思いの失恋から立ち直る方法⑤断捨離する

片思いのまま失恋してしまったときに立ち直る方法は、気持ちの整理と一緒に物も断捨離するといいでしょう。
好きな人のことを考えながら、片思いのときに買った物は悲しい気持ちと一緒に捨ててしまいましょう。「まだ使えるし」「新しいからもったいない」というときはゴミとして捨てるのではなく、フリマなどに出してしまうのも手ですよ。

失恋すると何にも手がつかなくなりますよね。だからこそ、心機一転するために物を捨てて、新しい物を部屋に取り入れていくのがいいでしょう。
もし、一人だと悲しいから進まないというときは友達の手を借りてください。一人でできないことも、他の人と一緒だと片思いのまま失恋してしまって悲しい気持ちでも、部屋の片付けをすることができるでしょう。

まとめ

片思いのまま失恋するととても悲しいですし、なかなか好きな人のことも忘れられないかもしれません。ですが、いつかは気持ちを切り替えないといけないですよね。
他の男を好きになるも良し、部屋を綺麗にして気持ちを切り替えるのも良し。女友達や男友達の手を借りるのもいいでしょう。
自分の気持ちが前向きになる方法で、失恋から立ち直るように動いてみてくださいね。