好きのサインで男性が見せる行動や態度とは?両思いかどうか診断!

好きのサインで男性が見せる行動や態度とは?両思いかどうか診断!

男性が好きな女性に見せる好きのサインを知っていますか?今回は好きのサインで男性が見せる行動や態度を紹介していきます。片思い中の女性は両思いかどうか、好きのサインが出ているかどうかで診断してみてくださいね。恋愛に鈍感女子にならないよう、しっかりチェックして診断しましょう!

好きのサインで男性が見せる行動や態度①教えてアピール

男性が好きな女性に見せてくる好きのサインは「ねえ、これ何?教えて!」と教えてアピールしてくることです。
まず会話するきっかけを作りたい男性が取る行動は、相手が興味を持つ話題を切り出すことです。自分が知らないことでも「教えて」といえば会話は繋がりますよね。
知らないことでも教えてと言ってくるのは「あなたのことが知りたいサイン=好意がある」といえるでしょう。

好きのサインで男性が見せる行動や態度②目を合わせる、目をそらす

好きな人のことはついつい、目で追ってしまうもの。男性の好きのサインは好きな女性を見つめることです。
見つめているので目が合うこともありますが、すぐにそらしてしまう男性も多いです。見つめ続けることができる男性もいるのですが、あまり積極的ではない消極的な男性もいます。その場合、見つめていたけれど目が合ってしまったということで目をそらすのです。

もし、視線を感じて目が合ったけれどすぐにそらされてしまった場合、何度も繰り返し同じことがあるなら脈ありかもと思っていいかもしれませんよ。

好きのサインで男性が見せる行動や態度③やきもちを焼く

まだ恋人ではないけれど両思いと診断できる好きのサインは、男性が自分ではない男と好きな女性が話していたとき、楽しそうに遊んでいたときにやきもちを焼く態度を見せてしまうことです。
恋人ではないから自分が独占できるというわけではありませんが、それでも好きな女性が他の男性と仲良くしているのを見るとやきもちを焼き、嫉妬してしまうことがあります。
もし、他の男性と一緒にいるところを見て好きな人が嫉妬してきたら、それは好きのサインかもしれません。

好きのサインで男性が見せる行動や態度④恋愛観の話をする

男性は好きな女性の恋愛観が知りたいと思い、また好きな女性に自分の恋愛観を知ってもらいたいと思います。自分の恋愛観と女性の恋愛観が同じかどうか確かめるのも、好きのサインのひとつです。
男性が脈ありだと診断できるのは、恋愛観が一致するポイントが多いこと。同じ恋愛観を持っている女性に男性は惹かれるので、「俺もそう思う!」という同意の言葉が多ければ、両思いと診断してもいいかもしれません。

好きのサインで男性が見せる行動や態度⑤他の人と呼び方を変える

男性の好きサインの行動のひとつに、好きな女性だけ他の人とは違う呼び方をすることがあります。他の女性は「○○さん」なのに対して、好きな女性にだけ変なあだ名をつけていたり、下の名前で呼んだりします。
もしくは他の女性には親しげに名前を呼ぶのに、好きな人の名前を呼ぶのは恥ずかしいから「○○さん」と改まった呼び方をすることも。
男性の好きのサインの中には誤解しやすいものもあるので、注意してくださいね。

好きのサインで男性が見せる行動や態度⑥いろいろと気遣ってくれる

好きな男性と両思いかどうか診断するポイントで、相手の気遣いを見る方法もあります。
男性は好きな女性のヒーローになりたいと思います。そのため、好きな女性が困っていることはないか細かくチェックしていたり、好きな女性を助けようと色々気遣ってくれたりします。
好きな男性が細かに気遣ってくれるのは好きのサインかもしれませんね。

好きのサインで男性が見せる行動や態度⑦敬語が抜けない

恋愛に積極的ではない、緊張しやすい男性の場合、好きのサインがわかりづらいことが多いです。
好きな人からいつも敬語を使われているけれど、もしかして嫌われてるのかな?と思ったら好きのサインだったということも。
敬語で話すのは「好きな人と話すのが緊張するから」です。そのため、好き過ぎて敬語が抜けないという男性もいます。

好きのサインで男性が見せる行動や態度⑧同じ考えだと嬉しい

自分の恋愛観を話すことと似ていますが、男性の好きのサインでわかりやすい態度が、好きな人が「私もそう思う!」と賛同してくれると嬉しそうにすることです。当たり前ですが、好きな人と意見が合うと嬉しいのです。
なので、話している時に意見が合ったり、考えが合ったりしたときに「私もそう思う」と言ってみましょう。そこで好きな人の態度が嬉しそうであれば、少なくとも好意を持っていると言えそうです。

好きのサインで男性が見せる行動や態度⑨デートに間接的に誘う男性の行動

恋愛に積極的ではない男性の場合、デートを誘うのも関節的であることが多いです。「デートに行こうよ!」と誘うのではなく「休日暇なんだ?俺も暇だよ」「休日はいつも何をしてるの?」と探ってきます。
間接的にデートに誘う男性の行動は好きのサインである可能性が高いです。

好きのサインで男性が見せる行動や態度⑩挙動不審になる

恋愛慣れしていない男性の場合、好きのサインは挙動不審に表れます。好きな人を前にするとどもってしまったり、目がきょろきょろしたりと挙動不審に見られるのが恋愛慣れしていない男性の特徴です。
本当は目を見たいけれど、目を合わせることができない…。
デートに誘いたいけれど、断られたらどうしよう…。
そんなふうに悩んで、態度が挙動不審になるのです。

好きのサインで男性が見せる行動や態度⑪何気ない話題でLINEなど連絡してくる

男性の好きのサインのひとつにLINEしてくる用事が、なんでもない話題であることです。基本的に男性は連絡不精で、LINEもあまりしません。ですが、両思いだけど付き合ってない状態では男性も好きな人を落とそうとLINEを送ったり、連絡を取ったり、あの手この手で接触を図ってきます。
何気ない話題でLINEしてくる場合、それは男性からの脈ありサインかもしれませんね。

好きのサインで男性が見せる行動や態度⑫デートをリードする

もし、好きな人とデートするときは、相手の男性の態度や行動をチェックしてみてください。男性は好きな女性とデートしているとき、リードしようとしてきます。
デートでリードする理由は自分が頼りになる男だと女性にアピールしたいためです。頼りになる男とアピールしたい理由は、女性のことが好きだからでしょう。
なので、デートでリードしようとする男性の行動が見られたら好きのサインである可能性が高いのです。
さらによく気遣ってくれるなら、両思いと診断できるでしょう!

まとめ

今回、好きのサインで男性が見せる行動や態度を紹介してきましたが、いかがでしたか?デートやLINE、普段の会話や態度から脈ありかどうか、両思いかどうか診断できるかもしれません。
もし好きな人がいるのなら、しっかりチェックしてみてください。鈍感女子になっていたら、せっかくの両思いも見逃してしまうかもしれませんよ!

関連記事ランキング