LINE(ライン)の脈なし診断!すぐ既読がつく男は脈なし?脈あり?

LINE(ライン)の脈なし診断!すぐ既読がつく男は脈なし?脈あり?

目次

LINE(ライン)ですぐ既読になるのに返信なしだと、男性からは脈なしなのか脈ありなのかわからないという人が多いのではないでしょうか?既読スルーや未読スルーでで一方通行のLINEをしていると脈なしと診断したくなりますよね。そこで今回はLINEの返信から脈なし・脈ありの診断ポイントを紹介していきます!脈なしの男性を落とす方法も最後に紹介するので、女性の皆さんはぜひ参考にしてみてくださいね。

LINE(ライン)の脈なし診断!男性の返信で脈なしサイン

まずは好きな人とLINEでやりとりする中で、脈なしサインと診断できる特徴を紹介していきます。すぐ既読になるのに返信がない男性よりも、脈なしサインと受け取れるLINEの特徴とは何か見ていきましょう。

男性のLINEの脈なしサイン①簡素な返信

好きな男性にLINEを送ったとき、相手からの返信がとても簡素なものだったら要注意。それは脈なしサインかもしれません。

LINEには気軽に返信できるスタンプがあります。可愛いからつい使ってしまう人もいますが、面倒なLINEへの返信を簡単に終わらせる方法としてスタンプを送る男性もいます。
もし、好きな人にLINEをしてもスタンプばかり返ってくる、それに対して自分がメッセージを返して、またスタンプ…など、会話が一方通行に感じられたら「脈なしかも?」と思いましょう。

男性のLINEの脈なしサイン②遠まわしなお断り

男性にLINEを送ったとき、なぜかすぐに用事が入ってしまって会話が途切れてしまうことってありませんか?
LINEはメールと同じようなものなので、もし話している途中で用事ができても後で返信すれば大丈夫です。それを「今手が離せないから」「人と会うから」と、これで会話を切り上げる内容が送られてきたら、脈なしを疑いましょう。
好きな女性であれば「あとで返すね」と送るなり、用事を少しズラしてでも返信します。
何度も会話を切り上げようとするのは、そんなに気に掛けられていないからです。

男性のLINEの脈なしサイン③相手からLINE来ない

男性がLINEで見せる脈なしサインの中でも、相手からLINEが来ないというときは要注意です。
男性は好きな女性がいれば自分から連絡を取るので、相手からLINE来ないということであれば興味を持たれていない可能性が高いのです。そのため、脈なしサインだと言えます。

相手からLINEが来ないから脈なしなのかな?と思ったら、自分からLINEを送っている頻度をまずは見直してみてください。頻繁に女性からLINEしている場合、男性からLINEするタイミングが掴めません。
すぐ既読になるのに返信がないとき、自分からLINEしようとしたら彼女から送られてきたので返信内容に困っているかもしれません。

一旦、自分からLINEするのをお休みして、本当に相手からLINEが来ないのか、自分が送りすぎていただけではないのかチェックしてみてください。

男性のLINEの脈なしサイン④日にちをおいてから返信

LINEを送ったあと、男性からの返信がくるのが当日ではなく、その後というとき、脈なしの可能性が濃厚です。
気になる女性からLINEがきたときは、男性も早く返信しようと思います。万が一にも返信が遅いことで、相手の女性に嫌われたくないからです。
そのため、返信が遅いときは相手から興味を持たれていない…と考えられるでしょう。

ですが、仕事が忙しくて返信できないという場合もありますので、常に返信が遅いかどうかで診断していきましょう。

男性のLINEの脈なしサイン⑤既読スルーより未読スルー

LINEの脈なしサインで怖いのは、未読スルーです。未読スルーは既読スルーよりも脈なしである可能性が高いでしょう。

既読スルーの場合、相手の男性は送られてきたLINEを確認してから、「これは返信しなくていい内容だな」と判断します。
ですが、未読スルーの場合は読むこともせず、「この人から送られてきたないようなら確認しなくていいや」と思われている可能性があるのです。好きな女性に対して、そのような対応はとりません。ただの友達、もしくは特に気にしていない相手だからこそ、未読スルーするのでしょう。

男性のLINEの脈なしサイン⑥女性より短文ですぐにやりとりが途切れる

スタンプのみでやりとりを終えてしまう男性に似ていますが、LINEでのやりとりを短文で終わらせようとする場合も脈なしであることが多いでしょう。
短文のやりとりでスムーズに会話が続けばいいのですが、なかなかそうはいきませんよね。すぐにLINEも途切れてしまうか、もしくは途切れさせないように女性が努力しなければいけないでしょう。

男性が会話を続けようと努力していないということは、LINEしている相手のことを特に気にしていないということです。

LINE(ライン)の脈あり診断!男性の返信で脈ありサイン

男性からどんなLINEが送られてきたら脈ありの可能性があるのか、女性は気になりますよね。今度は好きな人からのLINEで脈あり診断をしていきましょう。

男性のLINEの脈ありサイン①女性から送る前にLINEがくる

女性からLINEする前に男性からLINEが送られてくる、それも1度や2度ではなくて頻繁に送られてくる場合は、「この女性と連絡を取りたい」と男性が考えていることになります。そのため、脈ありサインと言えるでしょう。

もし、男性からLINEが送られてくる中で自分が送ろうとするタイミングがぴったり合っていれば、女性からのアピールチャンスです。男性も女性とLINEする中で脈ありなのか脈なしなのか探っています。
「私も今ちょうどLINEしようと思ってたの!」と伝えることで、二人の仲はぐんと近づくでしょう。

男性のLINEの脈ありサイン②女性と同じスタンプを送ってくる

好きな人とLINEをしているとき、スタンプが送られてくるなら、どんなスタンプを送ってくるかで脈あり診断しましょう。
LINEには色々なスタンプが販売されていますが、男性があえて女性と同じスタンプを送ってきたら、もしかするとあなたが使っているから自分も使用しているという可能性があります。

以前は違うスタンプを使っていたのに、最近は自分と同じスタンプを使っているというときは脈ありなのかもしれませんよ。

男性のLINEの脈ありサイン③既読は早いのに返信がない

先に紹介した通り、LINEしたとき男性からの既読は早いのに返信がない場合、ちょうどLINEを送ろうとしたタイミングで女性からLINEがきて戸惑っているのかもしれません。
そのため、既読は早いのに返信がないことがあります。

きちんと考えてから返信したい男性は通知が届いた段階で内容を考えてからLINEを開きますが、自分がLINEするときは画面を開いたまま悩んでいることがあります。タイミングよく、そのときにLINEが届くと既読がついてしまうのです。

既読は早いのに返信がないとき、そのあと届いた返信内容をみてみましょう。丁寧に考えられた内容であれば、悩んでいる時間が長かった証拠です。

男性のLINEの脈ありサイン④女性への質問ばかりじゃない

男性の脈ありサインのひとつとして、よく質問してくるというのがあります。が、質問ばかりしてくる男性は女性のことを考えていない傾向が強いので注意しましょう。
毎回質問ばかりLINEしてきたら、女性も疲れますよね。男性は好きな女性に質問を送ることもありますが、そればかりだとうざいこともわかっています。好きな人にうざいと思われないように質問の途中で別の話題を差し込んだり、自分から質問以外の話題を振ったりするので、注意してみてみましょう。

男性のLINEの脈ありサイン⑤一方通行にLINEが届く!?

実は男性から一方通行でLINEが届くのも脈ありサインのひとつです。好きな女性と連絡を途絶えさせたくないという男性は、返信がなくても自分からLINEをして一方通行に話を進めていってしまうことも。

話がかみ合っていない一方通行の会話でもLINEが続くのは、男性が好きな人とのLINEをやめたくないからです。ちょっと女性からしたら困ることもあるかもしれませんが、LINEで一方通行でも脈ありサインだと思ってくださいね。

脈なし男性を落とす方法

LINEで脈なしか脈ありか診断する方法を紹介してきましたが、いかがでしょうか?ここで気になるのは「脈なし男性を落とす方法」はあるのかどうかですよね。
脈なしだからと言って好きな男性を諦めるのは難しいです。脈なしから脈ありへ、どうすれば落とすことができるのか、その方法を見ていきましょう。

脈なしから脈ありへ男性は変わる?LINE(ライン)を休む

好きな男性に対して、ひっきりなしにLINEを送ってはいませんか?気軽に連絡が取れるLINEは好きな人とやりとりするのも楽しいツールですよね。
ですが、男性は文字でのやりとりが苦手なこともあり、ずっとLINEを送ってくる女性に対して疲れたなど感じることがあります。

脈なしから脈ありへ変えていくなら、一度LINEをお休みしましょう。押してダメなら引いてみろとも言います。
ずーっとLINEしてきた女性がぴたりとやめることで男性は精神的負担を減らすことができ、だんだんと「そういえばLINEが届かなくなった…」と気になってくるかもしれませんよ。

脈なし男性を落とすなら直接会う!

LINEしていても脈なしだ…。そんなときはLINEだけのやりとりではなく、直接会うようにしましょう!
当然ですが、LINEだけのやりとりで好きになることはほとんどありません。最初からお互いに脈あり状態ならまだしも、脈なしであるならそこから好感度を積んでいかなければいけないのです。

デートが難しい時は、LINEグループでみんなと遊ぶことを提案してみましょう。二人きりで会うのが難しいときは、グループ交際から始めて、脈なし男性を落とすようにするのが一番の近道ですよ。

まとめ

いかがでしたか?
毎回、LINEのやりとりをしながら脈ありか脈なしか悩んでいた女性の手助けになりましたでしょうか。

もし脈なしサインかも?と思っても慌てないようにしましょう。
まだ気になっていないだけで、脈なしから脈ありへ巻き返すことができるはずです!