ビニール肌ってなに?ビニール肌の原因と改善方法

ビニール肌ってなに?ビニール肌の原因と改善方法

ビニール肌とはどんな肌のことをいうのかご存知ですか?見た目は綺麗な肌に見えるのに、なぜか肌トラブルが多いという人は、もしかしたらビニール肌になっているのかもしれませんよ。今回は、ビニール肌とは何か、ビニール肌になる原因や改善方法をご紹介します。

ビニール肌とは

ビニール肌とは

ビニール肌とは、水を入れたビニールのようにツルツルのお肌のことをいいます。
ツヤがあるのにハリがなく、なぜか肌トラブルが増える…というのがビニール肌の特徴です。
人からは「肌が綺麗だね」と褒められるのに、実は乾燥しがちで小ジワができやすい、ニキビができやすいなどの悩みを抱えている場合も多いでしょう。ビニール肌の人に肌トラブルが多いのは、角質が薄くなり、肌を守る機能が弱くなっているためです。
見た目は綺麗な肌なのに、実は肌トラブルが多いという人は、ビニール肌になっているのかもしれませんよ。

ビニール肌になる原因

ビニール肌になる原因

なぜビニール肌になってしまうのか?ビニール肌になる原因をご紹介します。よかれと思ってやっていることが、実はビニール肌を作ってしまっているのかもしれませんよ。ご自身の行動に当てはめて、チェックしてみてくださいね。

ビニール肌の原因①間違ったスキンケア

間違ったスキンケアの方法は、ビニール肌の原因になります。肌を綺麗にしたいと思って、洗顔やクレンジングをやりすぎていませんか?スキンケアはとても大切ですが、洗顔時に肌をゴシゴシと擦ったり、何度も何度も洗顔をしてしまうような過剰なケアで、肌を痛めてしまいます。
また、しっかりと保湿することは大事ですが、基礎化粧品を必要以上に使うことも肌にとってよくないこともあります。
このように、やりすぎたスキンケアがビニール肌の原因になってしまうのです。

ビニール肌の原因②不規則な生活習慣

ビニール肌になってしまった原因が、日々の生活習慣に隠れていることもあります。たとえば、ダイエット中の無理な食事制限によって栄養が偏っていたり、普通の食事量を食べていたとしても偏食だったりすると、肌に必要な栄養が届かず、ビニール肌の原因になる可能性があります。
また、寝る時間が短いなど、不規則な生活を送ることも肌の健康によくありません。

ビニール肌の原因③毛穴ケアのやりすぎ

毛穴ケアのやりすぎも、ビニール肌の原因になります。毛穴の黒ずみや角質が気になってしまう気持ちはわかりますが、スクラブや毛穴パックなどによる毛穴ケアをやりすぎると、肌にダメージを与えてしまうこともあるのです。毛穴ケアに限らず、過剰なスキンケアはビニール肌の原因になると考えましょう。

ビニール肌の原因④肌断食

過剰なスキンケアがビニール肌の原因になるとご説明しましたが、一方で、スキンケアを全くしないというのもNGです。
最近、SNSなどで「肌断食」が話題ですよね。肌断食とは、肌に何もつけないというスキンケア方法のことです。しかし、肌断食は一歩間違えると肌の乾燥や毛穴の開き、ニキビといった肌トラブルにつながります。ビニール肌を悪化させたり、肌に大きな負担をかけることもあるため、肌断食を気軽に始めるのはやめておきましょう。

あなたの肌はビニール肌?

あなたの肌はビニール肌?

続いては、ビニール肌の人に共通する特徴から、自分の肌がビニール肌かどうかをチェックしてみてください。ビニール肌の特徴は次のとおりです。

ビニール肌の特徴

  • 顔がテカる
  • 肌の弾力がない
  • 洗顔後に突っ張りを感じる
  • 基礎化粧品をつけるとヒリヒリする
  • 肌のたるみやシワが気になる
  • 肌の乾燥がひどい
  • 肌トラブルが増えた
  • メイクのノリが悪い

あなたの肌にこのような特徴があるときは、ビニール肌の可能性があります。
これらの特徴を見て、自分の肌がビニール肌の特徴に当てはまってしまった…、という人もいるかもしれませんが、安心してください。ビニール肌は改善できますよ。

ビニール肌の改善方法

ビニール肌を改善するには、正しいスキンケアや生活習慣、食生活の改善が必要です。自分の肌がビニール肌かもしれないと思ったら、次の改善方法を試してみましょう。

ビニール肌になったらスキンケアを変える

ビニール肌になってしまったと感じたら、スキンケア方法を変えてみましょう。ビニール肌になる原因としてもご紹介しましたが、間違ったスキンケアで肌を痛めてしまっている可能性が考えられます。
まずは、使用している洗顔料を保湿力の高いものに変え、クレンジングはミルクタイプやクリームタイプに変えていきましょう。クレンジングオイルは肌への負担が大きいため、おすすめできません。
また、洗顔のしすぎにも注意してください。汚れを落としたいからと肌をゴシゴシと擦るように洗顔するのはNGです。よく泡立てた泡でそっと洗っていきましょう。もし、朝の洗顔で肌が突っ張ると感じたら、朝はぬるま湯で洗うだけでも構いません。
洗顔後の保湿は、化粧水、美容液、乳液またはクリームを順番につけていってくださいね。

ビニール肌になったらスキンケアを変える

ビニール肌になったら化粧水を変える

ビニール肌の人が化粧水を選ぶときは、保湿力が高く低刺激のものを探してみてください。
ビニール肌はツヤがあるように見えて、肌は乾燥している状態です。そのため、化粧水でしっかりと水分を補給し、保湿する必要があります。
また、ビニール肌の人は肌を守る機能が弱っている状態ですので、低刺激の化粧水を使いましょう。使うとヒリヒリするなど、肌に合わない化粧水は使うのをやめてください。
低刺激な化粧水というと、一般的には香料不使用、アルコールフリーといった無添加化粧品が多いですが、無添加化粧品でも自分に合わないものがあるので、試供品やトライアルセットで試すなどして、慎重に選びましょう。

ビニール肌を改善する生活習慣

ビニール肌を改善するには、生活習慣も見直していきましょう。まずは睡眠時間の確保です。肌を作る成長ホルモンは寝ている間に分泌されるため、質のよい睡眠を取ることは、健康な肌を作るためにとても大切です。日中に適度な運動をしておくと眠りにつきやすくなりますし、夜ゆっくりとお風呂に入ってリラックスすることで血行がよくなり、肌のバリア機能を正常にさせることに役立ちます。

ビニール肌を戻すための食べ物

ビニール肌の改善には、たんぱく質を摂取するのがおすすめです。納豆や豆腐、枝豆など植物性たんぱく質を多く含む食べ物や、肉や魚など動物性たんぱく質を多く含む食べ物をバランスよく摂取していきましょう。また、一緒にビタミンB6を摂ることで、たんぱく質をアミノ酸に分解するサポートをしてくれます。マグロやレバーなどビタミンB6が多い食べ物も併せて食べるのがおすすめです。

ビニール肌が治らないときは皮膚科へ

ビニール肌が治らないときは皮膚科へ

ビニール肌の改善方法を試してみても治らないときは、皮膚科へ相談に行きましょう。皮膚科でビニール肌の相談をすると、診察後、必要に応じてヒルロイド(保湿剤)が処方される場合が多いです。スキンケアを変えてみた、規則正しい生活を送っている、なるべくストレスがないように過ごしているけれど肌トラブルが改善されない…、というときは、思い切って皮膚科を受診してみてくださいね。

まとめ

ビニール肌とはビニールのようにツヤがあるけれど、肌状態はよくない肌のことです。見た目にはわからない肌トラブルが多いという人は、今回ご紹介したビニール肌の特徴が自分に当てはまっていないか、ぜひチェックしてみてください。もしかしてビニール肌かも…と思ったら、今回ご紹介したビニール肌の原因や改善方法を参考にして頂けると嬉しいです。