モテ期の前兆まとめ!視線を感じるのはモテ期の前兆?引き寄せる方法も!

モテ期の前兆まとめ!視線を感じるのはモテ期の前兆?引き寄せる方法も!

モテ期に前兆があることをご存知でしょうか?モテ期とは、人生において急に多くの人から好意を寄せられる時期、いわゆるモテる時期のことです。今回はモテ期の前兆といわれている現象や出来事についてまとめてご紹介します。また、モテ期が来たときに浮かれて失敗しない対処法や、モテ期の前兆が現れない人におすすめの「モテ期を引き寄せる方法」についてもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

モテ期には前兆がある!

モテ期は自分自身の魅力が増しているからこそ、多くの人を惹きつけます。しかし、自分では魅力が増していることに気づいていないことが多いのです。そのため、モテ期の前兆をキャッチするためには、「自分の魅力」が他人を惹きつけているかどうかを意識することポイントになります。まずはモテ期の前兆について、モテ期が近づくとどのようなことが起こるのかを具体的にみていきましょう。

環境に大きな変化が起きる

環境に大きな変化が起きる

モテ期の前兆として、まずは「周囲の環境に大きな変化が起きる」ということが挙げられます。たとえば進学したり、職場が変わったり、引っ越ししたり、新しい趣味を始めたりなど、環境が変わることで新しい出会いが増えますよね。新しい環境に身を置くことは、自分の魅力に気づいてもらえるチャンスなのです。実際、進学や転職によって環境が変わったあと、急にモテるようになったという人は少なくありません。

急にお誘いが増える

急にお誘いが増える

モテ期の前兆として、同性異性問わず「お誘いの連絡が増える」ということも挙げられます。しばらく連絡をとっていなかったという人から連絡がくることも。デートのお誘いだけでなく、食事や飲み会の誘い、同窓会の誘いなど、とにかくいろんな人から連絡がきます。多くの人から会いたいと誘われるのは、モテ期の前兆なのです。

なぜか褒められることが増える

なぜか褒められることが増える

モテ期が近づき魅力が増しているときは、周囲の人から「褒められる」ことが増えます。見た目だけではなく性格やささいな行動に対してなど、なぜか最近褒められることが増えたな…と感じたら、それはモテ期の前兆なのかもしれません。

知らない人から声をかけられる

知らない人から声をかけられる

「知らない人から声をかけられる」というのも、モテ期の前兆のひとつです。モテ期が近づき自分自身の魅力が増していることから、街中でナンパされるなど、異性から声をかけられやすくなります。さらにナンパだけでなく、たとえば知らない人から道を聞かれたり、電車やバスなどで隣に座ったお年寄りに話しかけられたりすることも、モテ期の前兆といるのです。モテ期が近づき、話しかけやすい雰囲気や人を惹きつける魅力が増しているのですね。

よく視線を感じる

よく視線を感じる

最近よく視線を感じる…ということはありませんか?街中でも学校でも職場でも、「なんだか視線を感じる…」と思って顔を上げたとき、特に異性と目が合ったら、それもモテ期の前兆かもしれません。モテ期が近づき魅力が増している時期だからこそ、目で追われることも増えるのでしょう。

化粧ノリがよくなる

化粧ノリがよくなる

女性によくあるモテ期の前兆としては、「お肌のコンディションがよくなる」「化粧ノリがよくなる」ということが挙げられます。自分では気がつかないうちに、男性の視線や好意を感じて女性ホルモンが増しているのかもしれませんね。また、美しさに磨きがかかっている時期にモテ期はやって来ます。最近化粧ノリがよく、毎朝ばっちり化粧がキマるなら、それは女性が感じるモテ期の前兆かもしれませんよ。

ボディータッチが増える

ボディータッチが増える

男性が感じるモテ期の前兆としては、「女性からのボディータッチが増える」ということが挙げられます。体に触れてみたい、もっと近くに寄りたいと思わせるほど魅力が増し、女性を惹きつけているのかもしれませんね。

中学生・高校生に多い容姿の変化

中学生・高校生に多い容姿の変化

中学生や高校生が感じるモテ期の前兆としては、成長期ならではの「容姿の急激な変化」が挙げられます。男子なら中学生くらいから身長が急激に伸びたり、声変わりが始まりますよね。これも中学生時期に起こるモテ期の前兆のひとつです。夏休みなどでしばらく会わない間に容姿が変化して魅力が高まり、新学期が始まると同時にモテ期が始まるということもあるようですね。

女子中学生や女子高校生にとっても容姿の変化はとても重要で、「髪型を変えた」「化粧を変えた」などちょっとした変化がモテ期に繋がることもあります。

モテ期の前兆をキャッチしたときの対処法

モテ期の前兆をキャッチしたときの対処法

モテ期の前兆をご紹介してきましたが、すべてに当てはまる項目があると、「これはもしやモテ期が来るのでは!?」と浮かれてしまいますよね。モテ期の前兆をキャッチしたら、来るべきモテ期に備えて以下の対処法を頭に入れておきましょう。

自分磨きを怠らない

モテ期の前兆をキャッチしたあと、「あとはモテ期が来るのを待つだけだ!」と思ってはいけません。自分の魅力をもっと高めるために、自分磨きを怠らないようにしましょう。

浮かれすぎず、謙虚でいる

モテ期が来るとどうしても人は浮かれてしまい、傲慢になってしまいます。自分に好意がありそうな相手を格付けしてみたり、まるで相手をふるいにかけるように反応を試してみたり。傲慢な態度は相手にも伝わるので、いくらモテ期でも相手の気持ちもすぐに冷めてしまいます。「自分のことを好きになってくれる」ということのありがたみを感じ、好意を寄せてくれた1人1人に感謝しましょう。

過度な期待をしない

モテ期はきっとやって来ます。しかし、過度な期待は禁物です。モテ期といっても、街で出会った人にいきなり一目惚れされたり、いつも行くお店の店員さんに告白されたり、職場の同僚や学校の同級生に次から次へと告白されたり…なんてことはありません。漫画の世界のモテ期と現実のモテ期は違うものです。人によってもモテ期のレベルは異なりますので、期待しすぎないようにしてくださいね。

モテ期が訪れるのは人生で3回だけ?

モテ期が訪れるのは人生で3回だけ?

モテ期の前兆や対処法についてご紹介してきましたが、「モテ期は人生で3回訪れる」という言葉を耳にしたことがありませんか?「長い人生でモテ期が3回しか訪れないなんてつまらない!」と思う方も、「モテ期なんて1回も来たことないんだけど…」という方も、ここからは、モテ期の基準や人生で本当に3回訪れるのかについてみていきましょう。

モテ期は人生で3回訪れる?

モテ期は人生で3回訪れるといわれています。しかし、明確に何歳のときに来るという基準はなく、人それぞれ来る時期は違うのです。人によっては1回もモテ期が来たことがないという人もいますよね。ですが、誰も告白してくれなかっただけで、実は好意を寄せてくれていた人がいて、モテ期が来ていたことに気がついていなかっただけということもあるのです。3回どころか1回も来てない!という人は、これから来るかもしれないですし、気づいていないだけで、すでにモテ期が来ているのかもしれませんね。

モテ期に基準はない!

モテ期の具体的な基準はありません。2人以上から同時期に告白されたり、アプローチされたということでモテ期と判断する人もいますし、普段モテない人からすると、1人から告白されただけで「モテ期」と感じることもあります。そのため、モテ期の基準は普段どれくらいモテているのかによって変わるのです。普段に比べてモテているなと感じたら、それがその人のモテ期といえるのではないでしょうか。

モテ期の前兆は自分で引き寄せられる!?

モテ期の前兆は自分で引き寄せられる!?

モテ期の前兆やモテ期とはいつ来るものなのかなどご紹介してきましたが、まだモテ期どころか前兆さえ感じとったことがないという人のために、モテ期を引き寄せる方法をご紹介します!

モテ期を引き寄せるためには、モテ期の前兆を自分で作っていくことが大切です。ご紹介したとおり、モテ期の前兆というのは「自分の魅力が増している」ときに現れます。街で声をかけられたり、人から食事に誘われたり、褒めてもらえるような人になる努力をしてみましょう。

また、モテ期を引き寄せるために、趣味を始めて新しい環境に飛び込んでみたり、自分磨きをしてみましょう。あなたの魅力に気づいてくれる人が増えるかもしれませんよ。

まとめ

モテ期の前兆についてまとめてみましたがいかがでしたか?視線を感じるなどのモテ期の前兆をキャッチしたら、浮かれずに冷静に対処することが大切です。人生で3回来るといわれてるモテ期です。もしまだモテ期が来ていないのであれば、モテ期の前兆を自分で作り出し、自分の力で引き寄せてみましょう!