新婚旅行、国内ならどこがおすすめ?穴場の温泉や季節別のおすすめスポット

新婚旅行、国内ならどこがおすすめ?穴場の温泉や季節別のおすすめスポット

新婚旅行は国内にしようかなとお悩みの方に、おすすめの穴場スポットや季節ごとのおすすめスポットをご紹介します。新婚旅行といえば海外に行く人が多いイメージですが、新婚旅行は国内にする人はどれくらいいるのでしょうか?できれば新婚旅行の予算を抑えたい人にとって国内と海外どっちが安いのかも気になりますよね。国内に新婚旅行に行く人の割合や予算、さらに秋と冬でおすすめの行先をご紹介します。温泉の穴場情報もありますので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

新婚旅行に【国内】を選んだ夫婦の割合は…20%

新婚旅行に【国内】を選んだ夫婦の割合は…20%

ゼクシィ結婚トレンド調査2018によると、新婚旅行に国内を選ぶ夫婦の割合は約20%で、海外を選んだ夫婦は約80%でした。新婚旅行というと海外に行くイメージが強いですが、新婚旅行に国内を選ぶ夫婦も増えてきています。2012年の調査では、新婚旅行で国内を選んだ夫婦の割合は約16.7%。2018年の調査まで、毎年新婚旅行に国内を選んだ夫婦の割合が増えていっています。

出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2018 調べ

新婚旅行の予算、海外よりも国内が安い?

新婚旅行の予算、海外よりも国内が安い?

新婚旅行に国内を選ぶ夫婦がどうして増えてきているのでしょうか?新婚旅行の行き先を決める際に、予算やスケジュールの都合などの理由で、国内を選ぶケースが多いようですね。実際に、新婚旅行は国内と海外どっちの方が予算が安いのでしょうか?

先ほどご紹介したゼクシィの結婚トレンド調査2018によると、お土産代を除いた2人分の新婚旅行にかかった平均費用は64.6万円ほど。残念ながら、国内・海外ごとの新婚旅行の費用は調査されていませんでした。しかし、国内旅行なら10万円~20万円ほどの安い予算で行ける場所もあります。海外へ新婚旅行に行く場合は、20万円以上の予算が必要な場合が多いようです。そのため、国内旅行なら安い予算でも行ける場所があり、お金があまりない夫婦でも新婚旅行を楽しめるのが魅力のようですね。

新婚旅行の予算は国内と海外で比べると、「近場でいいなら国内の方が安い」ということのようです。もちろん、国内でも高級ホテルやリゾート地など、場所によっては予算が高くなります。

新婚旅行は国内の穴場温泉がおすすめ!

新婚旅行は国内の穴場温泉がおすすめ!

新婚旅行を国内でゆっくりと過ごしたい夫婦も多いですよね。温泉でゆっくりしたい方向けに穴場温泉をご紹介します。

★温泉穴場スポット:長崎県島原市

国内新婚旅行の温泉穴場スポットとしておすすめなのが、湧き水が豊富で水が綺麗な町、長崎県島原市です。長崎県島原市は島原城で有名ですが、島原半島には島原温泉・雲仙温泉・小浜温泉の3つの温泉があります。24時間無料で利用できる源泉かけ流しの足湯があり、ゆっくり温泉巡りができるはず。歴史を楽しみながら、温泉も楽しめます。観光地としては、長崎ではハウステンボスが有名ですので、国内の新婚旅行先として長崎を訪れてゆっくりと温泉やお城を楽しむのもいいですよね。

★温泉穴場スポット:新潟県越後湯沢

国内新婚旅行のおすすめ穴場スポット二つ目は新潟県越後湯沢です。新潟の越後湯沢というと、スキーのイメージもあるかもしれませんが、温泉も人気です。スキーシーズン以外では穴場スポットになっていますので、国内の新婚旅行におすすめです。もちろん、スキーなどウィンタースポーツを楽しむ夫婦にもおすすめ。スキーのあとはゆっくり温泉でもいいですよね。

国内新婚旅行の季節別おすすめスポット

続いては季節ごとにおすすめの国内新婚旅行におすすめのスポットをご紹介します。

新婚旅行の国内おすすめスポット~秋~

新婚旅行の国内おすすめスポット~秋~

秋の新婚旅行で国内を選んだなら、やはり紅葉が綺麗な場所がおすすめです。

★秋の国内新婚旅行おすすめ:京都

京都には神社仏閣が多く、パワースポットが豊富。これから結婚生活をする方はしっかりと縁起のいいパワーを京都でもらいたいですよね。そんな国内での新婚旅行にぴったりな京都ですが、秋に紅葉を背景に神社仏閣を見るのがおすすめです。京都の平等院鳳凰堂は、秋には紅葉のライトアップもあり、とても美しいですよ。

★秋の国内新婚旅行におすすめ:石川

世界遺産の白川郷がある石川は国内新婚旅行におすすめスポットです。世界遺産だけでなく、石川は紅葉スポットも満載で、秋の国内新婚旅行にぴったり。また有名な兼六園も石川県にあるので、白川郷や兼六園で秋の美しい紅葉を楽しむのがおすすめですよ。

新婚旅行の国内おすすめスポット~冬~

新婚旅行の国内おすすめスポット~冬~

秋に続いて、冬におすすめな国内新婚旅行先をご紹介します。

★冬の国内新婚旅行におすすめ:沖縄

沖縄は国内でありながら、リゾート気分にさせてくれるので、新婚旅行にもぴったりです。海も綺麗で夏にぴったりなイメージですが、沖縄は冬も楽しめます。夏に人気なため、冬は意外と穴場なんです。本州では寒い冬ですが、沖縄は雪が降らないくらいなので、寒いのが苦手という人にも冬の沖縄に新婚旅行というものおすすめですよ。沖縄には、ちゅら海水族館をはじめとした観光スポットも豊富なので、長期間でも飽きずに楽しめます。

★冬の国内新婚旅行におすすめ:北海道

冬の北海道というと雪深くて新婚旅行に向いてなさそうなイメージですよね。しかし、札幌で行われる雪まつりやワカサギ釣りなど、冬だからこそ楽しめることがたくさんあります。また、北海道は食べ物もおいしいので、新婚旅行で美味しい食事も楽しめますよ。

★冬の国内新婚旅行におすすめ:島根

島根は、出雲大社があり、パワースポットとして有名です。これから新婚生活が待っている夫婦は、ぜひパワースポットでご利益をもらってみてくださいね。お土産にお守りを買うこともできて、パワースポット好きの方には島根はおすすめです。また、島根には、温泉もあり冬の新婚旅行の行先としてもおすすめなのです。

国内新婚旅行の月別おすすめスポット

国内新婚旅行の月別おすすめスポット

続いては月別の国内新婚旅行のおすすめの行先をご紹介します。四季がある日本の国内旅行だからこそ味わえる魅力を楽しみに行ってみてくださいね。

★2月の国内新婚旅行おすすめスポット:北海道支笏湖温泉

2月の国内新婚旅行におすすめのスポットは北海道支笏湖温泉です。まだ寒い2月は、温泉で温まりたいですよね。北海道の支笏湖温泉は、温かい温泉が楽しめ、さらに北海道ならではの雪も楽しめるので、ウィンタースポーツ好きな夫婦の国内新婚旅行におすすめです。千歳・支笏湖氷濤(ひょうとう)まつりが毎年2月に開催されています。

★5月の国内新婚旅行おすすめスポット:福岡県川内藤園

5月の国内新婚旅行におすすめのスポットは福岡県川内藤園です。5月は藤の花が美しい季節で、全国的に藤まつりが開催されています。福岡県にある川内藤園は藤棚が美しく見事な紫色のカーテンが楽しめます。福岡は美味しい食べ物も豊富なので、国内の新婚旅行におすすめ。

★6月の国内新婚旅行おすすめスポット:鎌倉長谷寺

6月の国内新婚旅行におすすめのスポットは鎌倉長谷寺です。神奈川県鎌倉市にある長谷寺は、アジサイが非常に綺麗です。6月の梅雨の時期に美しいアジサイが楽しめておすすめのスポットです。近くには江ノ電も通っていますので、長谷寺以外の鎌倉観光スポットにも回れて国内の新婚旅行にもおすすめです。東京に住んでいる人からすると近場過ぎるイメージもありますが、その分ちょと高級なホテルに泊まったり、食事を豪華にするのもいいですよね。

★9月の国内新婚旅行おすすめスポット:北海道大雪山

9月の国内新婚旅行におすすめのスポットは北海道大雪山です。残暑が気になる9月ですが、北海道なら秋が始まり、紅葉も楽しめます。大雪山の紅葉は綺麗なのでおすすめです。海鮮が美味しい北海道はグルメな夫婦の新婚旅行にもぴったり。

★10月の国内新婚旅行おすすめスポット:長崎県ハウステンボス

10月の国内新婚旅行におすすめスポットは長崎県ハウステンボスです。長崎県のハウステンボスは観光スポットとして有名です。イルミネーションが美しく、10月からライトアップが始まります。また長崎県内には観光スポット、温泉地もありますので、県内を回ってみる国内新婚旅行もおすすめですよ。

★12月の国内新婚旅行おすすめスポット:京都金閣寺

12月の国内新婚旅行におすすめスポットは京都金閣寺です。京都は雪がたくさん降ることをご存じでしたでしょうか。12月も京都では雪が降ることがあり、金閣寺と雪のコントラストが非常に美しいですので、冬の新婚旅行におすすめです。また京都には観光スポットとなる神社仏閣が豊富で、さらに温泉もありますので、ゆっくり癒されに行ってみるのもいいかもしれません。

妊婦の新婚旅行は国内がおすすめ!

妊婦の新婚旅行は国内がおすすめ!

マタ旅(マタニティー旅行)も流行っていますが、妊婦の状態で新婚旅行に行く場合は、不安がありますよね。妊婦の場合は、新婚旅行は国内にしたほうが安心です。

妊婦の新婚旅行で国内がおすすめの理由は?

なぜなら、飛行機による気圧の変化などで妊婦の体に負担がかかる可能性があります。また、妊婦に万が一のことがあった場合、海外での対応は不安になりますので、新婚旅行は国内にしたほうが無難です。また、妊婦の場合、これから出産や育児などお金もかかります。新婚旅行を国内にしたほうが、予算も安いのでおすすめです。しかし、環境が変わると、体調にも変化があるので、妊婦が新婚旅行に行く場合は、よく病院で相談してからにしましょう。

妊婦の国内新婚旅行で温泉はあり?

かつては妊婦は温泉はNGと言われていました。理由は温泉の効能や注意書きに「妊娠中の温泉への入浴を避けるべき」と記載されていたからです。しかし、現在はこのような注意書きは義務付けられていませんが、足元がすべりやすいこともありますので、注意が必要です。また、温泉施設によっては、妊娠中は入らないでくださいと書いてあることがありますので、念のため宿泊先などの施設に確認することをおすすめします。

妊婦の国内新婚旅行の準備は?

旅行前には、まずかかりつけの医師に国内旅行に行くことを伝えておきましょう。また飛行機に乗る場合はその旨伝えておきましょう。せっかくの新婚旅行で、色々な場所に回りたいと思います。予定を細かく入れてしまうこともあるかと思いますが、妊婦は無理は禁物。海外ではなく国内の新婚旅行だとついつい安心して動き回ってしまうこともありますが、無理のないスケジュールを立てるようにしてください。

また、国内でも飛行機で旅行に行く場合、航空会社ごとに妊婦さんをしっかりサポートしてくれる体制が整っています。妊娠しているときはチケットの購入・予約時にしっかり申告しておくようにしましょう。さらに、妊娠何か月かによって医師の診断書が必要となります。飛行機で国内新婚旅行に行くのであれば、こちらもしっかり準備しておきましょう。

※出産予定日を含め7日以内:「診断書」の提出および「医師の同伴」が必要です。
※出産予定日を含め8日以上28日以内:「診断書」の提出が必要です。

妊婦の国内新婚旅行の持ち物は?

旅行と言うと荷物がたくさんになってしまうこともありますが、妊婦は重いものを持つのは避け、場合によっては宅配便の利用をしましょう。また、ハンドバッグには不測の事態に備えて以下の持ち物を忘れないように準備しておきましょう。

  • 衛生用品(マスク・除菌スプレーやティッシュ)
  • 腹帯
  • 生理用ナプキン(破水や出血に備えて)

万が一体調に変化があっては大変ですので、母子手帳と保険証を必ず携帯しましょう。

妊婦の新婚旅行は国内がおすすめ!妊婦の新婚旅行は国内がおすすめ!-2 ↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑

母子手帳・保険証・お薬手帳などをなるべくひとつのケースにまとめておいて、何かあったときにこれを持っていればすべて万全という状態にしておきましょう。かわいらしい母子手帳ケースも増えていますので、こういったケースに分かりやすくまとめて収納しておくと便利ですよ。また、ひとまとめにした保険証などは旅行カバンやスーツケースに入れるのではなく、手持ちのカバンに入れて肌身離さず持っていくようにしてくださいね。

まとめ

新婚旅行で国内を選ぶ夫婦も増えてきています。新婚旅行で国内を選ぶのは、予算が安いことや、短期間でもゆったり旅行ができること、海外と違って不安が少ないことなどが理由として挙げられます。特に妊婦さんなら国内での新婚旅行は安心ですよね。四季がある日本は、季節それぞれにおすすめスポットがあります。今まで知らなかった日本の魅力をたっぷり楽しんできてくださいね。

関連記事ランキング