化粧崩れとは?乾燥以外の原因は?鼻や毛穴落ちの化粧崩れの直し方もご紹介!

化粧崩れとは?乾燥以外の原因は?鼻や毛穴落ちの化粧崩れの直し方もご紹介!

化粧崩れという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、そもそも化粧崩れとは何でしょうか?化粧崩れは乾燥だけが原因ではないと言われていますので、その原因や、化粧崩れの直し方を調べてみました。

化粧崩れとはいったい何か

化粧崩れとはいったい何か

まず化粧崩れとは何かご説明します。化粧崩れとは化粧が何かしらの原因で落ちたりよれて崩れてしまい、化粧をしたばかりの状態と変わってしまうことです。

化粧をして時間が経つと、皮脂が分泌され、その脂でファンデーションがよれる、分離する、浮くことがあります。また汗をかくことで、アイラインが流れてパンダのようになることも。このように化粧したばかりのころから化粧が変化して落ちてしまうことを化粧崩れと言います。

化粧の仕方やその人の肌質によって化粧崩れの原因が変わってきます。化粧崩れとはどんな状態かわからない方のために、簡単に化粧崩れの状態を一部紹介します。

  • マスカラやアイラインなどが落ちて目の周りが黒くなる
  • ファンデーションがドロドロになる
  • Tゾーンがてかる
  • 毛穴落ちする
  • ファンデーションがよれる
  • 描いたアイブロウが消える

など、様々な状態が「化粧崩れ」の状態として挙げられます。

化粧崩れの原因は乾燥だけじゃない!

化粧崩れの原因は乾燥だけじゃない!

化粧崩れの原因は乾燥など様々なものがあります。

化粧崩れの原因1:乾燥

乾燥に悩む女性が多く、肌質も乾燥肌の方は多いですよね。化粧崩れの原因の1つは乾燥です。肌が乾燥することで、ファンデーションが粉っぽくなったり、浮いてしまう、一部によって偏ったように見える、クレヨンで塗ったようにムラができることがあります。しかし、乾燥だけが化粧崩れではありません。

化粧崩れの原因2:皮脂

乾燥肌だけでなく、脂性肌の方もいますよね。皮脂は非常に大切な役割で肌を乾燥させないためにも大切ですが、化粧崩れの原因となります。皮脂が分泌されることで、ファンデーションが浮いてしまうのです。

化粧崩れの原因3:汗や涙

夏場は汗をかくこともあり、ウォータープルーフ機能がないコスメだと、崩れやすくなります。汗をかいて眉毛が消えてしまうような化粧崩れもあります。涙も同様で、アイメイクが落ちて、パンダのような状態になって化粧崩れをすることもあるのですよ。

化粧崩れの原因4:顔の動き

乾燥、皮脂、汗や涙が化粧崩れの原因として有名ですが、実は顔の動きも化粧崩れに関わります。目じりや口元は笑う時に大きく動くので、ファンデーションやアイシャドウがよれることがあります。

化粧崩れしない方法

化粧崩れしない方法

化粧崩れをしてメイク直しなんて面倒ですよね。時間がなくて化粧崩れしない方法が知りたい方向けにここではおすすめのアイテムなどをご紹介します。

化粧崩れしない方法1:化粧崩れを防ぐスプレーを使う

化粧崩れを防ぐためのメイクキープスプレーを使えば、汗や衣類などのこすれ、乾燥などによる化粧崩れを緩和してくれます。化粧崩れを防ぐためのメイクキープスプレーは普段の化粧を終えた後に最後に顔全体にスプレーするだけ。簡単ですので、化粧崩れが気になる方はぜひ化粧崩れしない方法としてメイクキープスプレーを使ってみましょう。

  • Beauty veil「ビューティヴェールメイクキープスプレー」

化粧崩れしない方法化粧崩れしない方法-2 ↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑

おすすめの化粧崩れを防ぐスプレーは、ビューティーヴェールメイクキープスプレーです。メイク後にシュッとスプレーをするだけでメイクしたての綺麗な状態が保てるので、化粧崩れしない方法としておすすめ。汗や水にも強い化粧崩れを防ぐスプレーです。

商品名 ビューティヴェールメイクキープスプレー
メーカー名 ときわ商会
ブランド名 Beauty veil(ビューティヴェール)
内容量 60g
価格 1,300円(税別)

  • クラランス「フィックス メイクアップ」

化粧崩れしない方法-3↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑

おすすめの化粧崩れを防ぐスプレーは、クラランス「フィックス メイクアップ」です。

見た目も可愛いスプレーで、化粧を終えた後にサッと顔全体にスプレーするだけで化粧崩れを防ぐ効果が期待できます。ダマスクローズの香りがふわっと香り、潤いを保ちながら化粧崩れを防いでくれます。

商品名 フィックス メイクアップ
メーカー名 クラランス
ブランド名 クラランス
内容量 50 mL
価格(税別) 4,000円(税別)

化粧崩れしない方法2:パウダーファンデーションを薄く塗る

ついついニキビ跡やくすみ、シミなどを隠したくて下地やファンデーションを厚く塗ってしまうことがあるかと思います。厚塗りは化粧崩れの原因にもなります。ファンデーションにも油分が含まれることがあり、それが化粧崩れの原因に繋がることもあります。化粧崩れしない方法として、パウダーファンデーションを薄く塗ることをおすすめします。リキッドなどそのあとパウダーを使うことになり、重ね付けが必要ですが、パウダーファンデなら1つでメイクが完了しますので、厚塗り感がなく、化粧崩れしない方法にぴったりです。

化粧崩れしない方法3:スキンケア後しばらくたってからファンデーションを使う

朝の洗顔後、スキンケアをしてからファンデーションを使ってメイクしますよね。このスキンケアの成分が肌の上に残った状態だとファンデーションが崩れてしまいます。肌には水分や油分がないさらっとした状態でファンデーションを使うようにすることが化粧崩れしない方法として挙げられます。

化粧崩れしない方法4:フェイスパウダーを使う

化粧崩れを防ぐスプレー以外にも、フェイスパウダーで化粧崩れをしにくくすることもできます。使い方はスプレーと同じで化粧の最後にパウダーをお肌にのせるだけ。簡単にできて艶感を演出できるのでおすすめです。

  • イニスフリー「ノーセバム ミネラルパウダー」

化粧崩れしない方法-4化粧崩れしない方法-5↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑

韓国コスメ・イニスフリーの「ノーセバム ミネラルパウダー」は税抜き750円のプチプラながら化粧崩れを防いでくれるおすすめのフェイスパウダーです。顔の皮脂が気になる部分のべたつきを抑え、化粧崩れを防いでくれますよ。

商品名 ノーセバム ミネラルパウダー
メーカー名 アモーレパシフィックジャパン株式会社
ブランド名 イニスフリー
内容量 5g
価格 750円(税別)

化粧崩れの直し方

化粧崩れの直し方は

トイレで鏡をみたら、化粧崩れしていた、ということもありますよね。化粧崩れとは誰しもが起こることで、特にメイクをしてから4~5時間経過した午後に化粧崩れが気になることが多いです。ここでは簡単にできる化粧崩れの直し方をご紹介します。

【毛穴落ち】した化粧崩れの直し方

ファンデーションが毛穴に落ちることを毛穴落ちと呼ぶことがあります。乾燥すると毛穴が開いてしまいます。すると開いた毛穴にファンデーションが落ち込みます。

毛穴落ちした化粧崩れの直し方は、乳液をティッシュやコットンなどにしみ込ませて、化粧崩れで毛穴落ちした部分に優しく押し当てます。肌に乳液が馴染んできたら優しく撫でるようにクルクルとティッシュやコットンで毛穴落ちしたファンデを拭き取ります。
その後、毛穴落ちした箇所にパウダーファンデを塗り直せばOK。おすすめの化粧崩れの直し方はお粉のようなファンデなどを持ち運んで毛穴落ちしたときに化粧直しに使うこと。
また毛穴が開いた状態では、毛穴が目立つことがあります。そういった場合はスプーンを使うのも化粧崩れの直し方でおすすめです。スプーンを毛穴が目立つ頬に使うことで、冷たいスプーンで毛穴が引き締まります。化粧崩れで毛穴落ちして毛穴が目立つときは、乳液でオフしたあとに毛穴を引き締めてからファンデを塗るという直し方を試してみてください。また、家に帰ったらスチームなどで毛穴を開いてしっかり汚れを落とすようにしてくださいね。

乳液とコットンを別々に化粧ポーチに入れて持っていくと嵩張るし荷物が増えるのが嫌…という場合はメイク直し用の乳液コットンがおすすめです。

化粧崩れの直し方↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑化粧崩れの直し方-2 

これさえあれば化粧崩れした毛穴落ちファンデをサッとオフすることが出来ます。テカりやべたつきにもファンデをピタッと密着させることができるので、化粧ポーチにひとつ入れておくと化粧崩れ対策もばっちり。

【夏場】の化粧崩れの直し方

夏場は汗に含まれる皮脂でベタベタしたり、汗で化粧が流れ落ちたり、すぐに化粧崩れしがちですよね。おすすめの夏の化粧崩れの直し方は、UVカットパウダーを使用することです。パウダーなので、サラサラしていて、皮脂を吸着してさらっとさせてくれますよ。さらにUVカット機能があるので夏の外出時も安心です。夏の化粧崩れの直し方は、まずはあぶら取り紙などで汗や皮脂を抑えてからUVカットパウダーを使用しましょう。

化粧崩れの直し方-3化粧崩れの直し方-4

↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑化粧崩れの直し方-5 

UVフェイスパウダー50は、さらさらしていて夏場の化粧崩れを直すときにおすすめです。持ち運びしやすいサイズですので、夏場に化粧崩れしやすい人はぜひチェックしてみてくださいね。

化粧崩れを直すときは【ミストスプレー】が必需品!

化粧崩れを直すときは【ミストスプレー】が必需品!

化粧崩れとは、先ほどご紹介したように乾燥や皮脂などが原因となります。保湿成分が入ったミストスプレーなどは化粧崩れの予防や化粧崩れを直すときにあると便利です。化粧崩れの直し方でおすすめのミストスプレーをご紹介します。

化粧崩れを直すときに使うミストスプレーの選び方

ミストスプレーは化粧崩れしてサッと直したいときにお肌をサッと潤してくれる必需品。選ぶときはお肌に合う化粧水であることがとても大切になります。UVカット機能があるミストスプレーなら、夏場の化粧崩れを直すときにいいですよ。

また、お肌が弱くてミストスプレーの化粧水が合わないかもしれないと思うのであれば、化粧崩れを直すためのミストスプレーを購入しなくても、普段使っている化粧水をコンパクトな霧吹きタイプの入れ物に入れ替えるだけでもOKです。

化粧崩れを直すときは【ミストスプレー】が必需品!化粧崩れを直すときは【ミストスプレー】が必需品!-2↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑化粧崩れを直すときは【ミストスプレー】が必需品!-3 

このような可愛いスプレー容器にいつもの化粧水をいれておけば外出先で化粧直しするときに可愛くておすすめですよ。スリムなスプレーボトルなら化粧ポーチに入れても幅を取らず荷物を増やしません。自分の肌に合った化粧水を持ち歩けるので、お肌が弱い人や化粧水にこだわりがある人の化粧直しにとっても便利。

化粧崩れを直すときに使うミストスプレーのおすすめ

化粧崩れを直すとき、そのままファンデーションを上から塗ってしまうと乾燥していてシワにファンデーションが入り込んでしまったり、毛穴が目立ってしまったり…メイクが上手くお肌にのってくれません。そんな時におすすめの化粧崩れを直す時の保湿に使いたい市販のミストスプレーをご紹介します。

  • ミノン「アミノモイスト アミノフルシャワー」

化粧崩れを直すときは【ミストスプレー】が必需品!-4

化粧崩れを直すときは【ミストスプレー】が必需品!-5↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑化粧崩れを直すときは【ミストスプレー】が必需品!-6 

夏場や長時間外出している時など、化粧崩れしやすい人におすすめのメイクの上から使えるミストスプレー化粧水。化粧直しの際にシュッと顔に吹きかけると微細なミストがお肌を包み込んで保湿してくれます。化粧崩れ対策に化粧ポーチに入れるのにちょうどいい50gもあり、Amazonなど1,000円以下で手に入れることができます。

商品名 アミノモイスト アミノフルシャワー
メーカー名 第一三共ヘルスケア
ブランド名 ミノン
内容量 50g / 150g

  • アベンヌ「アベンヌウォーター」

化粧崩れを直すときは【ミストスプレー】が必需品!-7化粧崩れを直すときは【ミストスプレー】が必需品!-8↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑化粧崩れを直すときは【ミストスプレー】が必需品!-9 

南フランスのアベンヌ温泉水をボトリングした「アベンヌ ウオーター」。化粧直しの時に肌の乾燥が気になるなら、外出先でもシュッとスプレーするだけで細かい霧が肌を包み込み健やかな肌に導いてくれます。こちらも化粧崩れ対策に化粧ポーチにも入れやすい50gがおすすめです。

商品名 アベンヌウォーター
メーカー名 アベンヌ
ブランド名 アベンヌ
内容量 50g・150g・300g

化粧崩れを直すには【パウダーファンデーション】がおすすめ

化粧崩れを直すには【パウダーファンデーション】がおすすめ

化粧崩れを直すにはどのタイプのファンデーションが一番いいのでしょうか?

ファンデーションはリキッド、クリーム、パウダーファンデがあります。リキッドファンデやパウダーファンデーションを使う方が多いですが、リキッドファンデの場合はそのままでは完結せず、リキッドの上にパウダーを使います。パウダーファンデーションは、ファンデーションとパウダーが混ざったもので、上からパウダーを使う必要がなく、さらっとした使い心地です。パウダーファンデには、いわゆるお粉タイプとプレストタイプというパウダーファンデーションをぎゅっと固めたものがあります。化粧直しをするときは、パウダーが飛び散ると洋服が汚れますので、お粉タイプではなくパウダーファンデーションでもプレストタイプや良いでしょう。

鼻の化粧崩れの直し方

鼻の化粧崩れの直し方

続いては鼻や鼻下の化粧崩れの直し方についてご紹介します。鼻周りは皮脂が多く化粧崩れしやすいポイントですよね。そんな鼻周りの化粧崩れにおすすめの直し方とはいったいどういうものなのでしょうか?

小鼻が化粧崩れしてるときの直し方

化粧崩れとは皮脂がでやすいところで起こります。小鼻は皮脂が出やすい部分です。そのため、ファンデーションがどろっとしやすく、小鼻の化粧崩れが目立つことがあります。

小鼻の化粧崩れの直し方は、まずは小鼻の皮脂を取ることが大切なので、あぶら取り紙を小鼻に使用して皮脂を取り除き、お肌をさらさらの状態ににしましょう。もしも油取り紙がない場合はティッシュで代用しましょう。

ファンデーションのパフは小鼻だと大きく、化粧崩れを直すときに使いにくいことがあります。小鼻のような細かな部分の化粧崩れの直し方は、コンシーラーを使うことがポイントです。スティック状のコンシーラーは細かな小鼻に使いやすくおすすめです。大きなパフで重ね塗りすると、すでにファンデが塗ってある部分に重ね付けすることになり、厚塗り感もでますので、是非ピンポイントでコンシーラーを使う化粧崩れの直し方をやってみてくださいね。

鼻下の化粧崩れの直し方

鼻下は、口を動かすことで動く部分でもあり、鼻息がかかり乾燥しやすく崩れやすい部分でもあります。ではそんな鼻下の化粧崩れの直し方をご紹介します。

乾燥しやすい鼻下の化粧崩れはファンデーションが割れるような感じで崩れることがあるので、コットンにメイク落としを出して一旦ファンデーションを落としてから化粧崩れを直すのがおすすめです。面倒ですが、鼻下など動く場所では、一度よれたファンデーションを落とした方が綺麗に仕上がります。

また一度化粧落としで化粧を落としたあと、ミストスプレーや乳液でしっかり保湿してから化粧崩れを直すようにしましょう。乾燥した状態で鼻下の化粧崩れを直してしまうと、さらに悪化する恐れがありますので注意が必要です。

化粧崩れで記念写真なんてもったいない!写真映えするメイク

化粧崩れで記念写真なんてもったいない!写真映えするメイク

友人の結婚式、飲み会などで写真を撮影することもありますよね。しかし写真を撮るのはどうしても会の最後になることが多く、化粧崩れした状態で写真を撮ってあとから後悔することも…。化粧崩れを直してからとりたいところですがあまり時間がないという時、化粧崩れした状態で写真に写って後から後悔しないように、写真映えするメイクについてご紹介します。

化粧崩れを直すときに、鼻にハイライトを入れる

化粧崩れを直すためにトイレに行ったら、アイシャドウの一番明るい色などを使用して、鼻の上にハイライトを入れましょう。ちょっと濃くても写真に写るときは自然に見えますので、濃い目に入れてもOKです。特にパーティーなど薄暗いところで写真をとるときは、濃いくらいがちょうどいいことも。

化粧崩れを直すときに、パールが入ったファンデーションを使う

光の屈折を利用したカバーするようなパールなどが配合されたファンデーションが売られています。パールなどが配合されたファンデーションなら短い時間で化粧崩れを直したとしてもくすみなどを光で飛ばしてくれるため、写真で撮影したときに艶のある肌に導いてくれます。

化粧崩れがわからない男性は意外と多い

化粧崩れがわからない男性は意外と多い

男性とデート中に化粧崩れをすると、直さなくては!と思うこともありますよね。しかし、ディナーや薄暗い居酒屋などでの化粧崩れは男性からみたらわからないこともあります。また、女性は少しでもテカっていたり乾燥していたら「化粧崩れしてる…」と思ってしまいますが、普段化粧をしない男性からすると意外と化粧崩れしてるとわからないことも多いようです。

部分的な化粧崩れや、暗いお店やディナーなどでは相手にはわからないことがあるので、あまり気にしなくてもいいかもしれません。特に食事中は食事に意識がいくこともあるので、化粧崩れがわからないこともあります。気にしてトイレで化粧崩れを直すために長時間離席してしまうよりも、目立たない化粧崩れなら気にしないほうがいいかもしれません。

まとめ

化粧崩れ、してしまうと直すのが面倒ですよね。化粧崩れを予防できるアイテムは複数ありますが、念のため化粧直し用のポーチを持っておくと安心です。