気持ちいいHをするための部屋や服装は?中イキの方法や膣の位置、体位によっても変わる!

気持ちいいHをするための部屋や服装は?中イキの方法や膣の位置、体位によっても変わる!

気持ちいいHをするためには、部屋の雰囲気や服、部屋着など、準備の段階から変えていけます。自分が気持ちよくなるためには、彼との楽しいHを盛り上げることも大切です。
また、いざHをするときには中イキや体位などで気持ちよくなれるかが変わってくるでしょう。気持ちいいHのためにできることや知っておきたいことを紹介していきます。

気持ちいいHは気持ちいい部屋から!

部屋の雰囲気は気持ちいいHのために重要です。
いつも同じベッドルームで、となるとマンネリしてセックスレスにつながることもあります。
まずは部屋やベッドはきちんと整えて気持ちいい部屋を作りましょう。彼の部屋の時は仕方ないですが、自分の家に招待するときは気持ちいい部屋で雰囲気を作れるように掃除するよう心がけましょう。そして、Hを盛り上げるためには照明もポイントになります。ラブホテルに行くとブラックライトや、ほんのりオレンジのムーディーな雰囲気の照明がついていますよね。
それから、アロマなどでいい香りの部屋にするのもいいでしょう。
イランイランの香りはエッチな気持ちを盛り上げると言われていて、おすすめです。
長く付き合っているカップルや夫婦なら、彼女がHに積極的なのはとっても嬉しいことでしょう。気持ちいいHができる、気持ちいい部屋作りをしてもっとHを盛り上げましょう。気持ちいい服や気持ちいい部屋着も準備!
気持ちいいHには男性の気持ちを盛り上げたいところですよね。
そのためには、セクシーな服や手触りの気持ちいい部屋着などを準備しましょう。服装はいつもと違った女性らしい雰囲気にしてみましょう。露出しすぎはよくないですが、ほんの少し胸元が開いていたり、肩が出ているなどちらっと肌が見えるのもいいでしょう。着ていても、触っても気持ちいい服だとさらにボディタッチも増えてスキンシップができます。
触り心地が気持ちいい部屋着は、男性の気持ちを盛り上げます。サテンやシルクの部屋着や透け感のあるものはセクシーでドキドキさせられるでしょう。
スキンシップを増やしたり、彼をエッチな気持ちにさせるためにも手触りが気持ちいい服や部屋着を選んでみましょう。

気持ちいいHの為に中イキする方法は?

中イキはHの時に挿入しながらイクことができるので、気持ちいいHにするためのポイントになってきます。
オナニーの時はクリトリスでイク事がほとんど、という人もいるようですが、中イキを開発すれば、Hももっと楽しめます。
中イキの方法は、Gスポットという、膣の中の、指で第二関節あたりをお腹側に押したところにあります。もしくは、ポルチオという、膣の一番奥の子宮の入り口のところです。この二つを刺激することで、気持ちよくなり、中イキできるようになります。
はじめは、痛かったり、尿意を催したりして、気持ちよくなれないことも多いのですが、感度を高めて気持ちいいHをするとイキやすくなります。前戯はしっかりするようにしましょう。
中イキの方法として、オナニーでGスポットやポルチオを探してイク練習をすることも必要でしょう。自分の気持ちいいところがわかれば、Hの時も当たる位置を調節できます。

気持ちいいHの体位は?

Hの体位はたくさんあり、気持ちいいHをするための体位は人それぞれ違いますが、特に女性が気持ちいいと感じる体位を紹介していきます。

気持ちいいHの体位①正常位

正常位は女性が「気持ちいい体位」としてあげることが多いです。お互いの顔が見えるのと抱き合いながらキスをしたり愛情を感じられるでしょう。お互いが気持ちいいHができる体位です。

気持ちいいHの体位②騎乗位

騎乗位は女性が上になっている状態に男性は興奮しますし、女性は気持ちよくなれるよう位置を調節し、自分で動けるので、女性にとって気持ちいいHになりやすい体位です。挿入が深くなるので痛みを感じる人もいるので、膣の奥が気持ちいいという人には特におすすめです。

気持ちいいHの体位③座位

お互いが向き合って座っている座位の体位は、挿入の角度も深さも気持ちいいという人が多いでしょう。抱きしめたりキスをしたり、胸の愛撫をしてもらったり、ラブラブな雰囲気が味わえる体位です。

気持ちいいHは体型も大切!膣の位置でも違う?

気持ちいいHをするためには、彼にも気持ちいいと思ってもらえる体になることも大切です。痩せすぎてごつごつしている、お肉が付きすぎていろいろな体位がしづらい、など、男性からすると女性は柔らかい程よい肉付きと胸にもそれなりに脂肪がついてふっくらしている方が好まれます。
また、筋肉質の女性も膣の締まりがいい、と男性に好まれるようです。気持ちいいHのために、女性らしい曲線とほどよく筋肉がついている体を目指したいですね。
それから、気持ちいいHのためには膣の位置によっても違いがあるようです。膣が肛門から離れていると上付き、膣が肛門に近いと下付きと言われています。
上の方についている人は、全面を刺激される方が気持ちいいので、正常位での挿入で気持ちいいHができます。
下の方についている人は、バッグの体位が気持ちいいと感じる人が多いようです。

気持ちいいHのためのラブグッズ

マンネリしたHでなんだか楽しめない!というカップルや夫婦には、ラブグッズを使うのがおすすめです。
大人のおもちゃ、と言われる電マやローター、バイブは女性が気持ちよくなれるのもありますが、感じているあなたに彼の気持ちも盛り上がります。
また、手錠やアイマスクで軽いSMプレイを楽しむのも、いつもと全く違ったエッチな気分に。交互に使って楽しめます。
持っている人も多いと思いますが、ラブローションは気持ちいいHにはおすすめのグッズです。ヌルヌルした感覚であなたも彼とてもエッチで気持ちよくなれますよ。
食べてしまっても大丈夫なものや、香り付きなどいろいろな種類があって選ぶのも楽しいです。

まとめ

気持ちいいHをするためには、ちょっと恥ずかしい、と思っても思い切って部屋の雰囲気や服装を変えてみるのも彼の気持ちを盛り上げられるでしょう。他にもラブグッズを使ってみたり、いろいろな体位を試したり、中イキできるよう体を開発したり、お互いが積極的に気持ちよくなれる努力をするのも大事ですよ!

関連記事ランキング