褒め上手になる3つの秘訣とは?モテる女性は褒め方も絶妙!

褒め上手になる3つの秘訣とは?モテる女性は褒め方も絶妙!

男性にもっとモテたい…と思ったとき、自分の容姿など見た目の魅力を磨こうとする女性は多いですよね。

また、中身を磨くにしても気遣いや優しさ、話の面白さなどに注目する人は多いのではないのでしょうか。

見た目の良さ、気遣いや優しさも女性として大事なポイントになります。ですが女性としてもう一つ注目しておきたいポイントとして、「男性を立てること」も挙げられます。

つまりは男性を褒めて、喜ばせるスキル。モテる女性は、実は褒め上手な部分も強いのです。

一般的なマナーとして社交辞令は言えるものの、褒める能力についてどうすればその能力が上がるのか考えたことがある人は意外と少ないかもしれません。

そこで今回は、褒め上手になるための大事な秘訣をご紹介していきたいと思います。

◆男性が褒められて嬉しいポイントを理解しよう

褒め上手になるためには、まず男性が褒められて嬉しいポイントを理解する必要があります。

実際、多くの男性が嬉しいと思う褒めポイントを認識して、その部分を意識的に褒めるようにすれば、自分の印象は非常に良くなると言っても過言ではありません。

それだけ褒め上手な女性はモテるのです。

では、男性が褒められて嬉しいポイントとは、どんな点にあるのでしょうか?

褒め上手な女性が男性を褒めるポイント①仕事

まず一つ目の褒めポイントとして大きいのは、「仕事」です。男性にとって仕事は、自分の人生においてとても大事な要素になり、プライドや信念を強く持っている人がほとんどになります。

そのため単純に「仕事ができる」「仕事が早い」「仕事を頑張っている」と褒められるだけでも、男性は嬉しくなるものです。

ただ実際、せっかく褒めるならもっと具体的に褒めた方が、お世辞で言っている感も少なくなり相手の男性もより喜んでくれますよね。

「こんなに〇〇の仕事が早くできるなんて〇〇さんくらいですよね。かっこいいです」

「この前のスピーチ、とっても感動しました、いつもめちゃくちゃ気を回して仕事をしてらっしゃるんだなぁと思いました!」

などなど、より細かいポイントに注目して褒めた方が、より効果的です

特に職場に好きな人がいる場合は、仕事について褒めることは絶対に外せないアプローチになるはずです。

褒め上手な女性が男性を褒めるポイント②男らしさ

女性が女性らしさを褒められて嬉しいと感じるように、男性はやっぱり「男らしさ」を褒められると嬉しいと感じることが多いです。

では男らしさとはどんな点を言うのでしょうか?男らしさと言われて、具体的にどんな点を褒めれば良いのかすぐにピンとくる人は少ないかもしれません。

男らしさを褒めるうえで参考になるのは以下のポイントです。

    • たくましさ
    • 力強さ
  • 器の広さ
  • 頼りがい
  • 女性への気遣い

etc.

これらのポイントを考えたとき、好きな人に対してピンとくるものがあればぜひ褒めておきたいところです。

「〇〇さん力持ちですね!男の人って感じてさすがです!」と簡単な褒め言葉でも、やっぱり男性にとっては嬉しいものです。

褒め上手な女性が男性を褒めるポイント③見た目

どんな男性でも、自分の見た目」について褒められるのは嬉しいことです。「おしゃれだな」「似合ってるな」「かっこいいな」と感じたときは、素直に褒めるのが効果的。

実際、誰もが振り向くようなイケメンではなかったとしても、見た目について褒められるポイントはたくさんあるはずです。「スーツ似合いますよね」「髪型変えました?イイ感じですね」といった具合ですね。

見た目は誰でも気を遣うポイントだからこそ、褒められれば嬉しいものなのです。

◆男性が喜ぶ鉄板の褒め言葉を持っておこう

ある程度どんな時でも使える鉄板の褒め言葉を持っておくと、実は結構便利だったりもします。

褒め上手な人は、実はそういった鉄板の褒め言葉を大事にしていて、そんな褒め言葉を少し意識的に使うようにするだけで褒め上手になれるものです。

ちなみにおすすめは「さすがですね」「センスありますね」といった褒め言葉。

ある程度何にでも使えますし、特に何も根拠がなかったとしてもさすがと言われれば嬉しいのは確かです。センスを褒められれば、少し得意げになってしまいますよね。

どんな場面でもなるべくこういった鉄板の褒め言葉を意識的に使っていくと、褒め上手としてモテ度がアップするはずです。

◆褒め上手は言い方のトーンも工夫する

言い方のトーンにもぜひ気をつけたいところです。

褒め上手の人はただ褒めるのではなく、しっかりと「嬉しそうに」「感動しているように」明るいリアクションをしながら褒めることを忘れません。

ただ「すごいですね」と棒読み気味に言われるよりも、「すごいですね~!!」と楽しそうに言われる方が、嬉しいのは確かでしょう。

言葉では褒めていても口調が棒読み気味だと、無理して言っている感が分かりやすく出てしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

褒め上手になるための秘訣として重要なのは、喜ばれる褒めポイントを理解すること、自分の鉄板の褒め言葉を持つこと、そして言い方のトーンを工夫することです。

これらを意識するだけで、褒め上手として男性にモテるようになるのは間違いありません。

褒め上手な女性は、「人の良いところに目を向けている」という好印象を持たれやすいため、何かとポジティブなイメージがつきやすいのです。

関連記事

彼氏と喧嘩別れにならないために…!喧嘩したとき仲直りする方法とは

別れた元彼に連絡したい!復縁したい彼女がメールやLINEを送る時...

抱き心地がいい女の特徴5つ!ぽっちゃりは意外と男ウケがいい?

『恋』がしたくなったら運気上昇中のサイン!?起こすべき行動とは?

「かわいい!」と言われる彼女になりたい!男性が可愛いと思う女性の...

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング