恋に落としたい!男性の心をくすぐる効果的なLINE☆ベスト4

恋に落としたい!男性の心をくすぐる効果的なLINE☆ベスト4

今やLINEはコミュニケーションにおける大事なツールの1つ。気になる男性とのやりとりで、脈ありかなしかを判断することも可能になってきています。だからこそ、落としたいと思う男性が現れたら、LINEを使った効果的な方法で相手に揺さぶりをかけることができるのです。
そこで今回は、男性の心をくすぐるような効果的なLINEパターンをご紹介します。ちょっとした工夫をすれば、数回のやりとりで相手の心をキャッチし、振り向かせることもできます!どんな風にLINEを活用すべきか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

大した内容じゃなくても彼の“下の名前”を入れる

LINEを送るとき、大事な約束をとりつけたり、「話したいことがあるんだけど…」と思わせぶりな文面にする際は、相手もどこか身構えますよね。「なんだろう?」、「どうしたんだろう?」と内容自体に頭を集中させます。

でも、何気ない日常的な内容のLINEだったら、流し読みしたりササっと読み飛ばしたりすることがあると思います。あまり頭を使わず読める文面のときは、それほど意識を集中させません。
だからこそ、そんなLINEに相手の下の名前を入れるだけで、相手をドキッとさせることができるんです!

大した中身ではないLINEを送信するとき、気になる男性の下の名前を数ヶ所入れておくと、突然出てきた自分の名前に反応してしまうはず。そして、LINEの内容というよりは、自分のことを名前呼びする相手の女性を意識するようになります。

返信のタイミングを不定期にする

LINEのやりとりに慣れてくると、仕事中や忙しい時間帯を除いて即レスしてしまう人は多いと思います。なるべく早く連絡をとって、好きな相手とのコミュニケーションを楽しみたいというのが人間心理。特に告白したいくらい気持ちが高まっていると、忙しいときにも携帯いじりしてしまうことってありますよね。

でも、そこは一旦保留にしてみましょう。はやる気持ちを抑えて、LINEの返信に緩急をつけてみることをおすすめします!必ずすぐに返信をくれる女性だと認定されると、「いつも俺のLINE待ってるのかな…」と引いてしまう可能性があるからです。脈ありサインを出しまくると効果は薄まり、男性もこちらに興味を持たなくなることがあります。

気になる男性からLINEが届いたら、いくつかのパターンに分けて返信するタイミングを見計らいましょう。
即レスしたり、1時間以内にしたり、1日置いてみたり。パターン分けして返信することで、相手は「いつも即レスなのに今日は遅い…なんでだろう」と気になるはずです。ドキドキ感が増すので、交際前の緊張感を演出することができます。

また、相手の返信の速度に合わせて返信してみるというのも一手です。ミラー効果というものがあって、相手と同じような行動をすることで共感を呼び、親近感を持たせることができます。あまり刺激を求めていないタイプの男性に効果的な方法です。

グループLINEした後で個人的にLINEを送る

仲良しの数人でグループLINEを作っている場合、諸連絡を一気に送信することがありますよね。飲み会の日時など報告したいことがある場合、グループLINEはとても便利です。それを利用することで、好きな相手の気持ちを揺さぶる方法もあります。

それは、グループLINEでみんなに一斉に連絡をした後、個人的に気になる相手にLINEを送る、という方法です。一斉に送信すればいい話を、改めて個別に送ることに丁寧さや誠実さを感じる男性は多く、自分だけ特別扱いを受けているという喜びも感じることがあるよう。そんなちょっとした気遣いが嬉しいという意見は多数。

グループLINEでやりとりをした後は連絡がつきやすいので、その個別LINEをきっかけに、どんどん仲良しになれる確率も高いでしょう。

寝てるよな…という深夜の時間帯でも即レスする

男性が女性にLINEを送る際、その時間帯によっていろいろな心理を読み解くことができます。よくあるのが、深夜に酔った勢いで連絡してくるというパターン。たいていの人は寝てしまっているので、返信を期待せず一方的にLINE送信するという男性は意外と多いです。

実は、その深夜のLINEに対する返信にミソがあります…。絶対に寝ているであろう深夜の時間帯に彼へ即レスすると、妙に嬉しくドキドキしてしまうというのが男性心理。「自分の無茶なLINEにすぐ対応してくれる女性は、自分に気があるんじゃ…」と匂わせることができます。

「寝てたのに~」と怒っているフリをしたり。「今後は明るい時間帯にLINEしてよ、絶対だからね!」と連絡の頻度を増やす催促をして甘えたり。深夜は気分が高まっているので、普段とは違う自分を見せて相手をドキドキさせることができます。

ABOUT この記事をかいた人

boo-ton

恋愛・婚活・美容などのジャンルを記事にします✨10代・20代・30代…と、形や価値観が違う恋愛を経験してきたので、さまざまな恋のお悩みの手助けができれば嬉しいです♡旅行会社の営業、保険会社のプランナー、アパレル店員、医療系企業の事務と、多種多様なジャンルで働いてきました!現在、その経験を生かしてフリーランス生活を満喫中です♪