ダイエット中のランチってどうしてる?外食でもカロリーを抑えやすいランチメニューの選び方

ダイエット中のランチってどうしてる?外食でもカロリーを抑えやすいランチメニューの選び方

ダイエット中でもランチに誘われたら付き合いで行かなくてはならない時ってありますよね?環境に応じて外せないのが外食です。自分一人ならお弁当でカロリーを押さえたりできますが、環境次第でお弁当は無理な場合もあるでしょう。

ダイエット中の外食でも大丈夫!外食でもカロリーの抑えやすいメニューがあるはずですから。

今回は外食でもカロリーが抑えやすいランチメニューの選び方について見ていきましょう。

 

ダイエット中もランチを抜かない方が良い理由

ダイエット中太るからと、朝食を抜いてみたり昼食を抜く人が多く見られます。

お昼だけではないですがしっかり食事をしないとよくありません。食事を抜いてしまうと体の中でこんなことが起きてしまいます。

筋肉量が低下したり、血糖値が上がったり、夜にドカ食いをしてしまったりと食事を抜くことでかえってリバウンドのような症状が出てしまうことがありますから食事は抜かない方が良いのです。

 

ダイエット中だけどランチで外食…。どうする?

ダイエット中でも付き合いでどうしても外食をしなければならない時ってありますよね?そんな時には低カロリーなメニューが豊富な和食を選びましょう。

カロリー表示がされている店を選ぶ

最近ではカロリー表示がされているお店も増えてきています。気になるお店があれば、カロリー表示をしているお店なのかあらかじめチェックしておきましょう。

カロリーが低そうなメニューを選ぶ

定食などのカロリーは計算されていて、ちょっとずついろんな種類が乗っているメニューはとてもおすすめです。そこでも和食を選らぶと低カロリーで良いですよ。プレート料理なんかもバランスが取れているのでおすすめです。

 

食べるのは8割までにとどめる

定食メニュー以外にも、うどん、そば、揚げ物、寿司などもありますが量を制限して食べ過ぎなければOKです。腹八分目くらいにとどめておけばダイエット中でも大丈夫です。

 

外食でもカロリーを抑えやすいランチメニュー

外食でも選べばカロリーが少ないメニューがあるものです。タニタ食堂のメニューなどのようなものは参考になりますよ。

なるべく定食やプレート料理などのバランスの良いメニューを選ぶと食べ過ぎを防げます。

 

魚定食

魚定食は、タンパク質と野菜とみそ汁が定番で付いてくるので食べ過ぎることもないですしバランス良く栄養も摂取できます。血液もサラサラになるのでダイエットにはおすすめです。

肉定食

肉料理もタンパク質と野菜とみそ汁が適量で盛り付けてあるので食べ過ぎる心配がいりません。魚料理よりもこってりとしたものが食べたい時にはとても良いですね。

揚げ物定食

揚げ物定食は、揚げ物だけでなく野菜などの副菜もありカロリー計算がしてあることが多いです。揚げ物も食べ過ぎなければダイエット中でも問題はありません。

丼ものにもいろいろありますが、親子丼などは割と低カロリーです。いくら丼や天丼などはダイエット中は避けるか量を減らした方が良いです。

うどん・そば

うどんやそばもダイエット中には低カロリーでとてもおすすめです。トッピングで揚げ物などを選ぶのではなく、とろろや卵などを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

ダイエット中でも一日3回の食事はちゃんと摂取することがとても大切ですね。食事を抜くと逆にエネルギーを溜めこみすぎることになり痩せにくい体になってしまうことは覚えておきましょう。ダイエット中の外食は、ダイエットをしているという強い意志を持ってヘルシーなカロリーが抑えやすいメニューを選ぶことも大切ですね。

朝食、昼食はしっかりと食べて夕食は控えめにする食べ方が一番痩せやすいです。外食でも選び方次第では特にダイエットには問題はないですよ。

肉や魚や揚げ物を食べる前に野菜をたくさん食べるという方法もダイエットにつながります。

最近では健康を意識している人が増えているので、カロリー表示をしているお店もたくさんありますから利用しましょう。正しいダイエットで美しく痩せましょう!!

関連記事

かぼちゃのカロリーが知りたい!甘くて美味しいかぼちゃは食べ過ぎる...

生理後は痩せるって本当?ダイエット成功のための効果的な方法・運動...

即効性アリ?ナシ!?ふくらはぎ痩せの方法とは?美脚を目指してマッ...

もずくダイエットは効果ある?あの芸能人も減量成功したダイエットの...

膝にお肉があると太って見えちゃう!?膝周りをすっきりさせて綺麗な...

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング