もうデートしたくない!次のお誘いを上手に断る方法5選!

もうデートしたくない!次のお誘いを上手に断る方法5選!

合コンや婚活などで知り合った男性と一度デートしてみたはいいものの、『この人は無理!』『二度とデートしたくない!』と感じることもありますよね。

しかし、相手の男性は次もデートに誘う気満々だと、女性側もどう断ればいいか迷ってしまうでしょう。

相手を傷つけたくはないけれど、きちんとお断りしないと相手からその後、何度もお誘いを受けることになってしまうかもしれません。

また、相手の男性を怒らせてしまい、ストーカー行為に走ってしまうこともあるので断り方には注意が必要です。

ということで今回は、もうデートをしたくない相手を上手にお断りする方法についてご紹介しましょう!

別の人と正式にお付き合いすることになったので

デートのお断りをする際に最も重要なことは、相手にきっぱり諦めさせることです。

相手の男性ともう二度と会うことがないのであれば、『別の人と正式にお付き合いすることになったので。』と伝えるのが最も効果的です。

相手の男性を怒らせてしまうかも…と思うかもしれませんが、まだ相手と一度しかデートをしていないのであれば、この断り方でも大丈夫です。

何回もデートを重ねた後で、『別の人と付き合うので…』では、相手を怒らせてしまう可能性が高いですが、一度しかデートをしていない段階ならこのセリフが確実でしょう。

お付き合いすることまで考えられなかったので

正直に、『お付き合いすることまで考えられなかった。』婚活中であれば『結婚まで考えることができなかった。』と自分の気持ちを正直に伝えるのもよいでしょう。

このように伝えれば、ほとんどの男性は引き下がってくれるものです。

しかし、中には『自分のどこがダメだったのか?』『どう改善すればまた会ってくれるのか?』としつこく聞いてくる人もいるかもしれません。

その際は、わざわざ相手の質問に答える必要はありません。

『お忙しい中時間をとっていただいたのに申し訳ありませんでした。』と一言で突き放し、その後返信は不要です。

相手とのやりとりが長引いてしまうと、また会わざるをえない状況になってしまうこともありえます。

少々冷たい気がしても、きっぱり断るには仕方のないことです。