男嫌いの原因や特徴!男嫌いを克服して素敵な彼氏を作る方法も♥

男嫌いの原因や特徴!男嫌いを克服して素敵な彼氏を作る方法も♥

男嫌いの女性っていますよね。今回は男嫌いになる原因や、男嫌いな女性の特徴、男嫌いを克服して彼氏を作る方法をご紹介します。男嫌いのままだと彼氏が欲しくても作れない状況が続きます。結婚したくて婚活を続けても、恋愛がしたくて恋活を続けていても、元々の男嫌いの性格を変えないと恋人は作れないでしょう。男嫌いだけど恋愛してみたい人は、男嫌いになる原因や男嫌いな女性の特徴を知って、男嫌いを克服すれば、素敵な彼氏ができるかもしれませんよ!

男嫌いになる原因は?

男嫌いになる原因はさまざまです。男嫌いになった原因の多くは特定の誰かとの関係や体験によって、「男性全般が嫌いになってしまう」ということが多いです。まずは男嫌いになってしまった原因についてみていきましょう。

男性のせいで傷ついた

男性のせいで傷ついた

痴漢など、性的な犯罪に巻き込まれることで男嫌いなってしまう人は多いです。これは「嫌い」という言葉では片づけられない、恐怖症やトラウマのようなものに繋がります。男性のせいで傷ついた過去を持っている女性は、男性と接すると過去の経験を思い出してしまい、恐怖心や怒りの感情を抱いてしまうのです。

また、男性から「デブ」「ブス」など容姿をバカにされて傷ついたことで、男嫌いになるという女性もいます。

過去の恋愛のトラウマ

過去の恋愛のトラウマ

過去に付き合った男性に浮気されたり、暴力を受けた体験から男嫌いになる原因になります。好きで付き合った相手から裏切られることによって、その人を嫌いになるとともに男性全般を信じられなくなり男嫌いになってしまうのです。

父親に対する嫌悪感

父親に対する嫌悪感

女性にとって一番身近な「男性」である父親。父親との関係性の中で、嫌悪感を抱くような経験があることも男嫌いの原因になります。自分が父親から何かされたわけでなくても、父親の母親に対する接し方などをみることで、身近にいる男性の代表である父親に嫌悪感を抱き、男嫌いになってしまうこともあります。

男性と触れ合う機会がない

男性と触れ合う機会がない

男性に傷つけられた経験がなくても、男性と触れ合う機会が極端に少ないことで男嫌いになる人もいるようです。友達の話を聞いたり、ネットなどの情報を見て、実際に身近に男性がいないことから「男性はこういう生き物だ!」という固定観念が強くなってしまいます。いい男性もいれば悪い男性もいる。男性と接する機会が多ければ当たり前のことだとわかるのに、身近に男性がいないと「男性はこういう生き物なんだ」とひとくくりにして考えてしまうのです。

美人でモテるから

美人でモテるから

男嫌いになる女性の中には、美人でモテることが原因という人もいます。モテすぎるからこそ、いろいろな男性と接する機会があり男性の悪い面をたくさん見ることで男嫌いになってしまうのです。

男嫌いな女性の特徴は?

男嫌いな女性の特徴は?

続いては男嫌いな女性の特徴についてみていきましょう。

固定観念が強い

男嫌いな女性は「男性はこうあるべき」「男性はみんな○○」という固定観念が強いという特徴があります。普段から柔軟な発想でものごとを考えられず、特定の男性にひどい仕打ちをされたことも「男性にこんなことされた」「やっぱり男はダメだ」と主語が大きくなってしまいます。

アイドルや二次元が好き

アイドルや二次元が好きな女性は男嫌いになりやすい特徴があります。アイドルも二次元も「女性が理想とする存在」ですよね。アイドルのなかには素のままの人もいるかもしれませんが、少なからず演じている部分もありますし、女性が理想とするような男性がアイドルになっているのです。

アイドルの追っかけや二次元が好きな人は、普段からキラキラしたものを見続けているので、現実の男性を見るとどうしてもいやな部分に目がいってしまうのかもしれませんね。

ドラマをよく見る

アイドルなどと同様に、ドラマをよく見る女性も男嫌いになりやすい特徴があります。ドラマもやはり理想的なかっこいいキャラクターが登場しますよね。現実の男性はドラマのように完ぺきではありません。

また、海外ドラマに登場する男性は、日本人女性が憧れるような男性が多いですよね。男嫌いというよりも「日本人男性」と「外国人男性」の違いを比べてしまい、日本の男性が嫌い!という風になってしまうこともあります。

男友達がいない

男嫌いの女性は男友達がいないという特徴もあります。そもそも身近に男性がいない女性は、「いい男性もいれば悪い男性もいる」という発想になりにくいのかもしれませんね。

理屈っぽい

男嫌いの女性は、理屈っぽいな面を持っているという特徴があります。昔から理屈っぽいといえば男性に多いイメージですが、同じように自分自身が理屈っぽいと男性と話していても平行線を辿ってしまうのかもしれません。

男嫌いでも恋愛がしたい!

男嫌いでも恋愛がしたい!
男嫌いの女性は、必ずしも恋愛したくないというわけではないですよね。過去のトラウマのせいで男嫌いになってしまった人も、克服して素敵な男性と出会いたいと思っていることもあるのです。

男嫌いの人が恋愛したいと思ってもできない場合、男性と付き合うということを深く考えすぎている傾向にあります。男性と付き合ったら、性的な関係ももたなくてはならないと考えますよね。

確かに交際を開始したら、手をつなぐ、キスをするなど恋人同士でないとしないことも発生するのは事実です。しかし、男嫌いになってしまった原因によっては、付き合う男性にしっかり過去のトラウマや経験を話し、じっくりと時間をかけて関係を築くことだってできるのです。

男嫌いを克服して彼氏を作る方法

男嫌いを克服して彼氏を作る方法
最後に男嫌いな女性が彼氏を作る方法についてご紹介しましょう。

「男性」をひとくくりにしない

トラウマのせいで男嫌いになっている人は仕方ない面がありますが、それ以外の場合男嫌いの女性は「女性と男性」をまったく違うものだと考えていることが多いです。
自分は女性だから女性としか話が合わないとか、男性と一緒に話したり遊んでも楽しくないだろうと思っていませんか?実際、女性の中にも気が合う人と合わない人がいますよね。同じように、男性の中にもあなたと気が合う人、まったく気が合わず話もかみ合わない人もいます。
男性だからすべての人と話が合わないわけではなく、中には楽しく会話が弾む人だっています。
女性だから男性だからと最初から決め付けず、まずは男性をひとくくりにして考えるのをやめましょう。

男性がたくさん居る場所に行く

男性と縁がなければ、彼氏を作ることはできません。男性がたくさん居る場所、サークルや習い事、職場など自分の恋愛対象となりそうな同世代の独身男性がたくさんいる場所に行ってつながりを作ります。男性ばかりの場所に女性一人で飛び込んでいくのは勇気がいると思うので、できれば女性も男性も同じぐらい周りに居たほうがよいと思います。

気の合う男友達を作る

男嫌いの女性が彼氏を作るには、「彼氏」を作ることを考えず、まずは「男友達」を作りましょう。
友達を作る際に、まずは女友達から…と女、男を分けて考える必要はありません。男女どちらとも会話をする中でおもしろい、居心地がよいと思える相手と仲良くなりましょう。
最初は、女友達と一緒に気の合う男性と会話をすると、緊張感も感じずに済みます。そして、男女混合のグループで遊びに行ってみてください。

男性と二人で出かける

男嫌いでもたくさんの男性と出会う中で、気になる男性が出てくるはずです。気になる人がいたら男性と二人っきりででかけてみましょう。
しかし、男性と二人きりだからといって構える必要はありません。あなたと彼はまだ友人同士の関係なので、カップルがするような手つなぎもキスもしなくて大丈夫です。今まで通り、二人の会話や遊ぶことを楽しみましょう。

自分の好きの気持ちを確かめる

二人きりで数回遊んだり、食事に行ったりした結果、あなたの彼に対する気持ちに変化はありましたか?もし、もっと近づきたい甘えたいなどの気持ちがあるようであれば、あなたは彼に恋をしている証拠です!彼氏、彼女の関係になるまでにはもうちょっとです。
逆に、二人きりで遊ぶようになった結果、面白くなくなったもしくは別に今の関係のままでよいと思ったという場合には、あなたはまだ彼に恋をしていません。彼は、あなたが恋愛にはまる相手ではなかった可能性もあるので、別の男性とも二人っきりで遊んでみて比較をするとよいでしょう。いろんな男性を比較することで、その人の良さに気づいて好きになることもあります。

告白してもらうように仕向ける

彼に恋をしている自分の気持ちを確認したら、彼のほうから告白してもらうように仕向けましょう。
自分から告白をして万が一、振られてしまうという残念な結果だと、また男性を怖い、面倒と思ってしまうかもしれません。そうならないために、あなたから彼に好き好きアピールをして、肝心の「付き合おう」という言葉は言わないようにします。彼のほうから告白されるのを待ちましょう。

まとめ

男嫌いな女性はさまざまな原因で男嫌いになってしまいます。なぜ男嫌いになってしまったのかを見つめ直し、男性をひとくくりに考えず、個人個人と向き合ってみることが大切ですよ。男嫌いを克服して素敵な出会いをみつけてくださいね!