入浴剤のおすすめはどれ?疲れたときにおすすめ香りがいい入浴剤も♪

入浴剤のおすすめはどれ?疲れたときにおすすめ香りがいい入浴剤も♪

入浴剤のおすすめをご紹介していきます。疲れたときや、女子力アップしたいとき、市販の入浴剤を使う人も多いのでは?今回はおすすめ入浴剤を見つけるための選び方のポイントや入浴剤の種類をご紹介し、香りや保湿成分などからおすすめの入浴剤をまとめてみました!

おすすめの入浴剤の選び方

おすすめの入浴剤の選び方

入浴剤を選ぶとき、どこに注目していますか?おすすめの入浴剤を見つけるために、入浴剤の選び方のポイントをご紹介していきます。

入浴剤の香り

入浴剤を選ぶときは、香りに注目していきましょう。入浴剤には無香料のものもありますが、香りがついているものも多いです。そして、その香りの種類も豊富!入浴剤ごとに香りのバリエーションも変わってくるので、1つのメーカーの入浴剤を買い続けるのではなく、たまにはいつもと違うメーカーのものを購入するのもおすすめですよ。気分に変えて入浴剤の香りを変えていきたいなら、バラエティパックを選ぶのもいいですね。

おすすめの入浴剤の選び方おすすめの入浴剤の選び方-2
(※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます)

疲れたときの入浴剤

疲れたときこそ入浴剤をお風呂に入れたい!という人におすすめなのが、炭酸ガスの入浴剤です。炭酸ガスの入浴剤は、お風呂に入れたときにしゅわっと泡が発生するタイプの入浴剤です。疲れたときにおすすめの理由は、血行促進に期待ができるから。肩こりは血行を促進することで改善されることもあるため、疲れたな…というときに炭酸ガスの入浴剤を選んでみましょう。

おすすめの入浴剤の選び方-3おすすめの入浴剤の選び方-4
(※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます)

入浴剤の保湿成分

乾燥が気になる季節、肌には、保湿成分に注目した入浴剤の選び方がおすすめです。お風呂に入ると肌が乾燥したように、かさかさになってしまうということはありませんか?お風呂上がりの保湿も大事ですが、入浴剤にも保湿成分が配合されているものがあるのでチェックしてみましょう!しっとりした肌を目指している方、お風呂上がりの保湿タイムを短くしたい方などにおすすめです。

おすすめの入浴剤の選び方-5おすすめの入浴剤の選び方-6
(※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます)

入浴剤の種類でおすすめはどれ?

入浴剤の種類でおすすめはどれ?

入浴剤には固形型、粉末型、液体型と3種類があります。それぞれのおすすめポイントをまとめてみました。

固形型入浴剤のおすすめ

固形型入浴剤のおすすめポイントは、1回の使いきりサイズになっているところです。いざ入浴剤を使おうとしても粉末や液体だとどのくらいの量を入れるのがいいか、悩みますよね。固形型の入浴剤であれば、1個をぽんっとお風呂に入れればいいだけなので、簡単で手軽です。使い過ぎた…ということもないでしょう。ただ、自分で使う量は調節できないのが悩みどころです。

粉末型入浴剤のおすすめ

粉末型の入浴剤のおすすめポイントは、お湯に入れるとサッと溶けることです。入浴剤が溶けるまで待たなければいけない、その間寒いということがないので、手軽に「今日は入浴剤を入れよう!」と決めることができますね。
ただ、粉末型の入浴剤は湿気に弱いので、保管方法には気をつけましょう。

液体型入浴剤のおすすめ

液体型の入浴剤のおすすめポイントは、粉末型の入浴剤と同じくお湯に入れるとサッと溶けることです。粉末型よりも液体の方がお湯に溶けやすいというのも、おすすめです。お湯に入れる目安の量はありますが、湯船の大きさや自分の好みで量を調整することもできますね。液体型の入浴剤は少々お高いものが多いですが、気に入るものも見つかるでしょう。

入浴剤のおすすめ6選

入浴剤のおすすめ6選

おすすめの入浴剤をご紹介していきます。口コミ人気の高い入浴剤や香りのいい入浴剤、疲れたときにおすすめの入浴剤などをチェックしていきましょう。

アユーラ|メディテーションバスα

入浴剤のおすすめ6選入浴剤のおすすめ6選-2
(※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます)

@cosme「ベスト入浴剤第1位」
VoCE「バスエッセンス第1位」
VoCE「ボディケア第1位」
美的「入浴剤第3位」
など、数々の雑誌・サイトで高い評価を受けている入浴剤です。

有名な美容雑誌に掲載されることが多く、その口コミ人気は折り紙つき。ローズウッド・ローズマリー・カモミールなどのアロマティックハーブを中心に配合された、いい香りがバスルームに広がり、リラックスしたバスタイムにおすすめです。

保湿効果も期待でき、お風呂上がりにもしっとりスベスベ、たっぷりうるおいを含んだ肌に導いてくれるので女子力アップ間違いなし。水性の保湿成分が肌にうるおいを与え、油性のエモリエント成分が肌にヴェールを作り水分が蒸発してしまうのを防ぎます。

発売以来50万本を突破する人気で、女子のバスタイムに欠かせない超おすすめ入浴剤です。

花王|キュレル 入浴剤

入浴剤のおすすめ6選-3入浴剤のおすすめ6選-4
(※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます)

バツグンの保湿効果が期待できて、乾燥肌で悩んでいる方の強い味方になってくれる入浴剤です。赤ちゃんのデリケートな肌にも使える優しい低刺激処方で、お肌への負担を減らす弱酸性・アルコールフリー。肌にうるおいを与えてくれるセラミド成分が配合されており、お風呂上がりでもカサついた肌をしっとりなめらかな美しい肌へと導いてくれる女子力アップ入浴剤です。

プチプラ価格も魅力の入浴剤。肌に優しい無香料なので香りはほとんどありませんが、乳白色に色づくお湯が優しくなめらかに肌を包んでくれます。

体が冷えやすい人でも、お風呂上がりにもポカポカ温かい状態が長時間続くようです。赤ちゃんも使えて敏感肌・乾燥肌の方のことも考えて作られているので、肌荒れにお悩みの方におすすめです。

POLA|オードフルール バスエッセンス ローズ

入浴剤のおすすめ6選-5入浴剤のおすすめ6選-6
(※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます)

乳白色でなめらかな湯ざわり。化粧品会社ならではの保湿成分がたっぷりと含まれているので、肌がしっとりなめらかなうるおい肌になる超おすすめの入浴剤です。クレオパトラが愛用していたとされるブルガリアンローズの精油が配合されていて、バスルームに甘く華やかなローズのいい香りが広がります。保湿成分も大切ですが、お風呂上がりの女子力アップを目指すには香りも重要ですよね。

POLAの保湿成分が肌に浸透し、お風呂上がりもしっとりなめらかな肌をキープしてくれる女子力アップ入浴剤で、乾燥にお悩みの方にもおすすめです。

LASH|バスボム

入浴剤のおすすめ6選-7入浴剤のおすすめ6選-8
(※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます)

LASHのバスボムはさまざまな色・香りの商品が販売されていて、バスボムがシュワシュワと溶け出すと共に、湯船にラメや花びらが浮かぶ見た目も女子力が高い可愛い商品が数多く取り揃えられています。

ナチュラルバターとエッセンシャルオイルを使用して作られたバスボムは、肌にうるおいを与えてくれます。アロマテラピーに使用されるエッセンシャルオイルも配合されているので、素敵なバスタイムが過ごせるでしょう。気分に合わせて色や香りを選び、日替わりでさまざまなバスボムを試してみるのもいいですね。お風呂上がりの香り・保湿力に加えて見た目も女子力が高い入浴剤です♡

クナイプ|バスソルト サクラの香り

入浴剤のおすすめ6選-9入浴剤のおすすめ6選-10
(※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます)

クナイプのバスソルトは天然の岩塩から作られていて、天然ミネラルが豊富に含まれているので、発汗作用がありデトックス効果が期待できるほか体を温めて冷え性改善にも繋がるといわれています。さらにクナイプのバスソルトの魅力として、天然のハーブや花から抽出したエッセンシャルオイルの豊かな香りがあります。

サクラの香りには、ヤマザクラ花エキスが配合されています。サクラのエッセンシャルオイルには美容意識の高い人が注目していて、しっとりとなめらかな肌へ導いてくれます。儚くも可憐な女性らしいサクラの香りがバスルーム全体に広がり、ピンク色に色づくお湯が気分を上げてくれますよ。お風呂上がりに桜の香りがほのかに香るなんて女子力高いですよね♡

花王|バブ メディケイティッド

入浴剤のおすすめ6選-11入浴剤のおすすめ6選-12
(※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます)

疲れがたまった時におすすめなのが花王バブシリーズのメディケイティッドです。長時間歩いて棒になってしまった足、仕事が忙しく全身に広がってしまったコリなども、この商品を使用することで驚くほど楽になりますよ。

その秘密は高濃度炭酸。普通のバブの10倍もの泡が発泡し心地よい刺激に包まれます。高濃度炭酸には温浴効果を高める働きがあり、肩こりや腰痛、疲労や冷え性におすすめされているのです。

オレンジ色の柑橘の香り、グリーンの森林の香り、ピンクの花果実の香りの中から、お好みのものをチョイスしてくださいね。

まとめ

おすすめの入浴剤をまとめてみましたが、いかがでしたか?入浴剤にも色々な種類があるので、選び方を参考にしてみてくださいね。また、市販の入浴剤でどれを買おうか迷ったときには、今回おすすめした商品をチェックしてみるのもアリですよ。ぜひ、素敵なバスタイムをお送りください。