“老け女度“チェック…年下男子がNGだと感じる年上女子の言動4選

“老け女度“チェック…年下男子がNGだと感じる年上女子の言動4選

どんなに見た目を若々しくしても、ふとした言葉で年齢が出ることってあると思います。
同性よりも異性(男性)の方が、そんな言動に敏感です💦
年上女子が好きな男性でも、魅力に欠ける老女はNG…という人は多いです💣

そこで今回は、年下男子に敬遠されない素敵な年上女子を目指すべく、
年齢より老けて見られてしまう老け言葉を取り上げてみたいと思います。
気が付かないうちに、「あの人って年いくつ?…」と引かれないよう、ぜひチェックしてみてくださいね☑

■1:「あの頃はいい時代だった」と過去を美化する台詞

年齢を重ねると、どうしてもしてしまう昔話。
「あの頃はよかった」「学生の頃は体も心も元気だった」「あの頃はすぐ痩せられたのに」…。
そんな昔話を年下男子の前でしてしまうと、「この人かなり年上なのかな…」と疑われてしまいます💦

世代の違いを明確にしてしまう、年代が分かる昔話は避けた方が賢明かもしれません。
ちょっといいな♡と思ってくれていたとしても、年の差があり過ぎると分かれば引いてしまうことも。
恋愛対象ではなく、“ただの年上の人”になってしまえば、恋愛の可能性を狭めてしまいます。

今を否定して過去を肯定するような発言は、実年齢より老けて見える原因に⚡
過去の美談や栄光は同性の前でだけにすると◎です。

もし昔話をするなら、今を否定しない懐かしい話だけをするとよいでしょう。
「あの頃も良かったけど、今は〇〇だから楽しいよね♪」という前向きな発言が◎

■2:「最近の若い子って…」とお局のような言動

年下の子の行動や発言に対して、「これだから最近の子は…」、「私の時代は許されなかったのに…」
と、ブツブツと文句を言ってしまうことってありませんか?
時代の流れによって仕事のやり方は変わりますし、時代背景も違うはずなのですが、
ついついそれを自分の頃と比べてしまうことはあると思います。

でも、そうした比較発言はお局様として扱われてしまう大きな原因の1つです。
「そんなに年違うんですか!?」と引いてしまう年下男性は多く、避けられてしまうケースも💦

上から目線の発言は、なるべく避けるようにした方がよいでしょう。
「何様なの!?」と偉そうに見えるだけでなく、女性として扱われなくなってしまう場合もあるようです。

どうしても愚痴りたくなったら、同世代の人の前でだけ発言するようにしましょう!
心を許せる、噂好きではない人限定です。
独り言で文句を言ってしまう癖がある人も要注意ですよ💡

関連記事

男性にプライドの高い女だと勘違いされちゃう💦パターン5つ

好き!という確信がない男性と付き合うメリット6つ

あなたの彼は大丈夫?結婚したくない『嫌婚男子』の特徴と対処法を徹...

【心理テスト】自分でちゃんと気づいてる?あなたが今不満に思ってい...

【恋愛診断】あなたは勘違い女子ではありませんか?診断してみましょ...

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング