モテる女性は実践している?!初対面の男性に「また会いたい!」と思わせる4つのテクニック!

顔もスタイルも自信はあるのに、なかなか次のデートの約束ができない…。
初めて会った時は手応えもバッチリなはずなのに、向こうからの連絡は一向に来ない。

こういった事で悩んでいる女性は多いかと思います。
自分の中では「あまり悪くない!」と思っていたはずなのに、相手はそうでもなかったと知った時の落胆ぶりは計り知れないものだと思います。
そんな時は自分のどこに原因があるのだろうかと悩んでしまいますよね。
婚活や合コン、初デートなどではちょっとした相手への気遣いが鍵となるのです。

そこで今回は初対面の男性に「また会いたい!」と素直に思わせるテクニックをご紹介します。

 

■名前を積極的に呼ぶ

婚活や合コンなどでお気に入りの男性がいた場合、相手に好印象を持たれる為に積極的に使ってみましょう。
例えば相手の職業の話をしていて、責任ある役職を彼が任されていたと聞いたらどのような反応をしますか?

ここで「また会いたい!」と相手に思わせるちょっとしたテクニックは、名前を呼ぶ事なのです。
「そんなに責任のある仕事をしているなんて凄いですね~」では何となく平坦な印象になってしまいます。
ここで「そんなに責任のある仕事をしているなんて○○さんって凄いですね~」と名前を入れるだけで、あなたの印象は驚くほど変わります。

初対面で自分の名前を覚えてもらう事というのは、想像以上に相手の男性から喜ばれるのです。
お目当ての男性からの印象を良く見せたいなら「相手の名前」を会話の中に多く盛り込みましょう。

 

■笑う時に目と口を意識する

笑顔は印象を良くする為の基本です。
しかし、相手が真面目な話をしているのに上下の奥歯が見える程に笑ってしまうのは完全にNGです。
かといって口角を意識して上げていても目が笑っていなければ、その表情は非常に恐いものになっているでしょう。
いずれも相手の印象に良くは残りませんよね。

大切なのは、笑う時に目と口を意識する事です。
鏡の前で口を本などで隠した状態で、目だけで笑う練習をしてみましょう。
意外に難しい事が分かるかと思います。

それと同時に口は口角を上げるのはもちろんですが、奥歯が見える程笑ってしまうのは少し品に欠けてしまう恐れがあります。
キャビンアテンダントやアナウンサーのような優しい微笑みを意識すると、初対面の男性からの評価はグンと上がるでしょう。

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

優美(ゆうみ)

関西在住の30代主婦です。 これまでは事務員・ファストフードマネージャーなどを経て現在は接客講師としての道を歩き始めました。 近所の図書館に頻繁に通うのが楽しみで1か月で10冊ほどの本を読んでいます。 道尾秀介さん、恒川光太郎さん、朱川湊人さん、有川浩さんなどのファンタジーやミステリーが好きです。 文章は読むのも書くのも好きなので少しでも皆様の参考になる記事を提供できるよう頑張ります。